☆セントライト記念の大穴◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
☆馬場考察
[先週の芝の伸び所&馬場差の傾向 (※馬場差は[S超高速〜C並〜F超低速]の7段階表記) ]

中山…土はやや内有利、日はイーブン/A
阪神…土日共にイーブン/A

[今週の芝の伸び所&馬場差の予想]
中山…2週目/Bコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はA
阪神…2週目/Aコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はA

[ピックアップ競馬場[中山芝]の馬場考察]
開幕日の中山芝全6戦に於いて、逃げ馬は6頭中4頭が好走・2番手馬は6頭中3~4頭が好走。
その背景としては、単純に馬場が内有利だったというよりも、やっぱりエアレーション導入後の前2年からの年を跨ぐ流れも大きいと思います。

実際の馬場傾向に騎手が適応してくるのは正直ツーテンポ遅れです…一昨年は騎手意識に差し馬場が浸透した2週目になって極端Sペース前残り傾向に。昨年は同警戒によってか開幕週から同傾向が、そして本年も同様…というか現実無視の誤りだったとも言える少々行き過ぎの全戦ほぼSペースでした。

日曜メイン京成杯AHで1.31.6という前2年とは異なる高速馬場にも関わらず、現実の馬場よりも前2年の馬場の残像での騎乗(実際には高速馬場なのに、非高速馬場且つ差し馬場だとの誤った読みに基づく重心が後ろに偏った騎乗)を丸1日延々とやっていたというコトですね(先週記事でも指摘した通り、それがデフォルトというのが今の競馬のレベルでもあります)。

恐らく映像やラップ情報豊富な外野より、当事者の方が実際の所を把握し辛いと思うんですよ…こう書くと騎手をリスペクト不足批判されるのですが、でもね中京記念デーみたいに大半の騎手が右へ倣えで外回し過ぎの中で内を通った馬が上位独占レースが連続したり、そういう不正解なレースは多々です…。
そういった騎乗ミスや適性違いや調教失敗などの“当事者の不正解”こそが予想の素になるワケで(逆に全部正解なら競馬は恐ろしくつまらないモノに)、だからそれが競馬の一興なのは間違いなく…別に批判意図ではないですが、私の立場ならば失礼承知・偉そうにズバッと言ってナンボでしょう…というつもりです。

☆先週のレースレベル(暫定値)(ブログでは土曜分のみ)
(※以上=Hレベ以上 CD=水準上レベル =水準下レベル DE=低レベル =超低レベル)
無題stkul

☆先週のレースからの次走[激走]要チェック馬リスト(抜粋)
[土曜中山8R(500万下)] 7着スズカゴーディー
2走前は小回り1700で砂被りつつで不完全燃焼、前走は距離不足1000で間に合わずの競馬。
今回は良績舞台条件に戻ってきたが、極端内枠を引いた分で砂被りつつで追走忙しく、直線で外に持ち出して伸びかけたかと思えば他馬接触を受けて勢い遮られたのが痛かった。
中山千二ならば展開左右されそうだが、東京千四ならば好走圏内まで差せそうなイメージは持てる。

[日曜中山12R(1000万下)] 11着メイショウタラチネ
前走は最内枠から最内追い込みで0.1秒差4着好走、今回も内枠引いて同策を狙ってきたがまともに詰まって全く追えずの11着となった…捌けていれば掲示板内はある脚色だった。
それ以前の当クラスでの中央戦績は[3着・3着・4着・7着(Hレベル戦)]で、どうも舐められがちの様だが決して格下戦績馬ではないというのが実際の所である。
これで(更に)人気落ちするならば絶好の買い時を迎えそう。


--------------------
☆セントライト記念の大穴◎候補馬の馬名は
人気ブログランキングへ(6位)で公開中!
コノ馬の前走は例のティータンJによるグチャグチャな騎乗が敗因だと言っても過言ではないモノでした。
その前も連続で2着2着と勝ち切れぬ結果でしたが、共に負けて強しの2着で、例えば3走前2着も今回穴人気サーレンブラントと0.1秒差でしたがコチラの方が反応が良過ぎた分で最後差される様な形でしたので評価すべきはコチラでしょう。
東京→中山がマイナスになるサーレンブラントに対して、コチラの方は中山長丁場が合いそうなタイプ。
将来性は確かな馬だと思うので、やや先物買いになりますが春実績馬が手薄なココならば食い込み可能性を拾いたい。
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキング で見られます!

次回は「有力馬診断の後篇」を水曜深夜24時に更新します!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------