☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから

--------------------
【ブログ重賞OP予想】
京都11R京都大賞典(勝負度D)
[印]
◎サウンズオブアース
紐推奨馬ハッピーモーメント

[見解]

一昔前までは京都大賞典と毎日王冠でメンバー二分していたが、近年となっては毎日王冠がG1天皇賞秋への唯一無二の王道ルートへとなりつつある現状。

毎日王冠ではそれに伴って出走するメンバーの質は年々高まりつつあるのだが、それに相反して高レベル馬が意外な程に今回結果を残さない(その類の馬は秋天で結果を残す)という波乱傾向が。

それに対して京都大賞典は順当傾向が…その背景としては中2週後に秋天が控える毎日王冠と比較して“所詮ステップレース”的な位置付け度合いが薄いのと、毎日王冠に出走する高レベル馬と京都大賞典に出走する高レベル馬ではそもそも持ち合わせている脚質が結構違うという単純な話でも・・・。

というコトでココは捻らずに素直に…モチロン基本内有利設定なのである程度の内前のポジショニングを前提として、その中で最も能力高い馬から入るべきだろう…それは京都二四舞台条件ならば〇〇〇〇〇と見ます。

まず1人気シュヴァルグランですが、今春の阪神大賞典・天皇賞春では自信の◎を打ちましたが、それは何よりも長距離設定だったからです。その逆で宝塚記念では2年連続で危険人気評価をしたのは、何よりも中距離設定だったからです。つまりは、完全ステイヤーなので、[京都・距離二四・高速馬場]という条件のはやや不足感はあります。あとは、超絶レコード決着の春天激走馬が軒並みその後崩れているのも、それに該当するコノ馬に全幅の信頼を置けぬ材料。

エリ女大目標の牝馬(スマートレイアー・マキシマムドパリ)は低調結果の傾向ですし、アルゼンチン共和国杯目標だろう且つ東京ベストのフェイムゲーム・レコンダイトもココでは間に合わないイメージ。

本題に戻りますが、〇〇〇〇〇は京都コースでも距離二四付近に良績多数で条件に不足は無いですし、そして以下の通り本気度も高い局面ではないかと思います。
この京都大賞典は3年連続参戦となりますが、その過去2年については何れも適性外天皇賞春惨敗のダメージからの回復に手間取って、決して万全まで戻せない状態での善戦結果だった。
それに対して、本年の場合には相性悪い天皇賞春を飛ばしたローテも功を奏してか、京都大賞典より前に復帰戦を迎えた上での叩き2戦目でココに挑むという過去2年とは雲泥の順調さである。また、元々が体質が弱い馬であるだけに、もしも秋G1獲りを大目標にしているならばG1前に2戦をこなすローテは組まないはず…つまりは(他上位馬は次走G1を見据えた馬ばかりの中で)本気度や順調度の面でのアドバンテージ従えての参戦となりそう。

5走前昨年京都大賞典は良化途上で善戦、4走前はG1激走、3走前はG1激走後でデキ落ち凡走、2走前も状態維持できず凡走、前走は休み明け初戦で本調子とは見えませんでした…この狙い澄ましたローテ&虚弱体質を踏まえた長年の経験に基づくゆとり調教の今回は最後の激走チャンス位に思える局面です(妙味は見限られつつある1着馬券と見て単勝本線で買います)。

他に大穴複穴で一枚買いたいのはハッピーモーメント
力量劣る馬の激走あるとしたら、内有利シチュエーションに乗じての内前粘り込みが最も考えられる話だろう。
コノ馬の前々走G2目黒記念はペース的にも馬場的にも差し馬に分がある状況で先行粘り好走なら決して弱い馬ではなくて、これも弱体質馬だけに凡走後ローテは買いタイミングですし(近走は見事に好走と凡走が交互)、距離不足の前走新潟記念での敗戦で人気急落するココは距離延長積極策での一変あっても(もう少し内目枠ならもう少し重い扱いもできたのですが…)。

《単勝◎>ワイド◎紐》

【twitter予想(平場厳選漏れ推奨馬)※期間限定提供中


【完全版予想(その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬)※1レース200~250円×予想提供数
0:24公開→0:30過ぎ完売ありがとうございましたm(__)m(京都7・東京11)


-------------------
☆京都大賞典の◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

☆次回は「次週展望」を日曜深夜24時に更新します

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------

※これ以下は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です)

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。