☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------
(※先週収支は記事最下部にて…)

☆先々週
のレースからの次走[激走]要チェック馬リスト(抜粋)
(※掲載できなかった1つ前の週分/
完全版で配信中の全リスト内からのサンプル(抜粋)です)
[土曜東京8R(500万下)] 9着ハシカミ
これまでの良績は東京コースに集中で、その上で良馬場ならほぼ好走(低速決着ならオール好走)・渋化馬場ならオール凡走という分かり易い戦績の馬。
広いコースで外目からスムーズに差す形が本領発揮の形で、中山コースだと容易には間に合わないし、渋化馬場だと尚更間に合わないというワケ。
前走は中山不良馬場という逆条件で、尚且つ不振内田博Jの誘導で内目の立ち回りでスムーズに脚を伸ばす形すら作れなかったら凡走は当然とも言える。
今回は東京コース替わりだったが、過去全滅の雨馬場で自己ベストに近い上がり脚繰り出しながらも届かないのは適性負けの一言だろう(内田博Jの出遅れ掛かり気味追走大外ブン回しも褒められたモノではなかった)。
東京良馬場(理想は時計掛かる冬場)なら◎打つ。

[月曜京都9R(1000万下)] 10着メイショウユメゴゼ
コノ馬は馬群内(内目)での競馬をしないと集中力を欠いててんで駄目というタイプ。
3走前までは全てその形で4走連続で好走善戦。
前走は7枠8枠決着だった通り内不利状況での2枠発走から3着まで0.1秒差6着ならば負けて強しの内容。
今回は非内枠と出遅れで外を回す形を強いられて良い脚続かずの内面起因による大敗。
非外有利状況且つ内枠条件ならば一変秘める。

[グリーンチャンネルC] 16着キタサンサジン
直近3度の休み明けローテ時で[初戦凡走→2戦目一変]を見せている分かり易い馬。
陣営もそれは百も承知しているだけに、更に休み明け初戦は本気度はサラサラないという局面にもなりがち。
今回はそのローテ面が全ての凡走で、前走はHペース逃げでの5着で、得意の2戦目ローテでは展開一つでの粘り込みも描ける馬。

--------------------
☆菊花賞の◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
《→コノ馬は2走前までのレースを見る限りでは菊花賞=距離三千級では買い辛い馬でした…具体的には不器用さあったり、折り合い難しかったり、ズブかったりで…でも前走ではまるで別馬の姿を見せてきましたので。
そこから導けるのは、その前々走までの姿はコノ馬の真の姿というよりは未熟鞍上が乗っていたせいという側面が相当あって、鞍上が一流ならば何も問題ない馬だと解釈すべきかも知れない…前走レース後時点では菊花賞鞍上は未定でしたが、その鞍上が主戦を務めていたダービー健闘馬が西のトライアルレースで凡走したコトで同騎手を菊花賞でも引き留め起用できるのは何よりの強調材料に。
距離不安ある馬やレース振りに注文が付く馬ばかりという中で、そのどちらにも目途が立っているトライアルレース激走馬のコノ馬の上位進出は有望だろう。
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキング で見られます!

次回は「今週末注目重賞の有力馬診断」を月曜深夜24時に更新します!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------

※G1指定買い目結果については秋華賞予想記事内に追記しています。
土3の0も、日4の3で最後にそのG1的中が効いてギリギリの結果に。。
IMG_1200