☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------

【ブログ重賞OP予想】
京都11RアンドロメダS(勝負度★★)
[印]
◎ヴォージュ
△15ストロングタイタン
▽1ウインフルブルーム


[見解]

本命馬ヴォージュは4走前までは小回りコースで先行粘り好走を積み上げていた戦績で、逆に外回りコースとなるとキレ負けちがちで結果を残せずという傾向だった。
それが5走前と3走前で(それまで連対歴なかった)外回りコースでの連対と勝利を決めてきた辺りは確実に力を付けてきていると言えるか。

それでOP昇級初戦の重賞挑戦の前々走でもいきなり3人気に支持されたワケだが、[序盤はHペースで→中盤は外から交わされ→終盤は他馬からアタック]など全く落ち着く所がないレース振り…それはコノ馬の性格的にも不向きなモノだったし、条件戦時代とはまるで違う初競馬だった点で情状酌量の余地は大アリだろう。
それならば控える戦略もあった様に思えてしまうが、どうも揉まれ弱さもある様で積極策だけは譲れないという事情もあった模様。

そして重賞2戦目の前走でも上記前々走のデジャヴの様なHペースでの捲り&差し展開に巻き込まれの敗戦。
それでも共にコンマ秒差で大崩れしていないならば健闘の範疇と言うべきだろう。

条件戦時代には上記2戦と逆ペースのレースでラストに再加速して他馬を突き放すパフォーマンスを繰り返していた馬…一転して非Hペース(前残り)状況に放り込まれれば全く別馬の様な走りができる馬だと思いますので、三度目の正直でそれが見込まれる今回で得意京都コースで得意雨馬場となれば◎を献上したい。

ゲッカコウ・グァンチャーレ・キョウヘイは内枠理想馬で小回り外枠だと魅力半減。
フェイマスエンドは雨馬場下手。
ブラックバゴ・レッドソロモンはどうせ高確率で出遅れる馬。
ウインフルブルームは近3走はダート戦やチームプレイ(自己犠牲)で理想競馬できなかったクチで、本領発揮の単騎逃げならの魅力有り。
ストロングタイタンは小回りコース替わりは鍵ですが、スンナリ叶う大外枠を引いてデムーロならば外せないという評価(多分一番強い馬ですし)。
(馬場が読み辛いので、最内枠逃げ馬と大外枠差し馬を挙げればカバーできるだろうとの考えも込みで相手馬にはコノ2頭を挙げます。)

《単勝◎>馬連◎△>馬連◎▽》

休載【twitter予想(平場厳選漏れ推奨馬[★])】
【完全版予想(その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬[★★以上])
(本日の提供予想…京都12)
1完全版複数月コース→☆完全版《1週500円台で予想・展望・回顧を週5長文配信》のご案内
2競馬予想GP(1日980円)→https://www.keiba-gp.net/website/84/-/-/-/
3レジマグ(1Rあたり250円弱)→完売ありがとうございましたm(__)m


-------------------
☆京都11RアンドロメダSの◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!


☆次回は「日曜予想」を土曜16時と24時に更新します!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------

※これ以下は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です)


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。