☆ホープフルSの◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------

【ホープフルステークスの有力馬診断(中篇)〜[ルーカス]晩成モーリス弟ブランドで2歳G1で大人気祭り上げられの矛盾/出走要請シルクvs(放馬前から)一貫して回避含み姿勢の堀師〜】
※印は[★激走候補〜△やや有力〜▽やや軽視〜―無印」を表します/出馬表は各馬の過去出走レースのレースレベル比較用としてお使い下さい(レースレベルはクラスを基準に設定していますので、[500万C]⇔[重賞D]では前者の方が上というワケではありません)
無題fjjk
▽ルーカス 牡2 Mデムー 55 美北 堀(※最終出否は火曜朝に判断)
まずは前走東スポ杯2着後の回顧文を参照↓
『ルーカスは堀師は予ねてから、鞍上ムーアも調教で乗った感触として散々完成度不足を口にしていたが、やはり実際のレースでもフラフラしたり真っ直ぐと走れなかったりと集中力不足や未熟さが目に付くパフォーマンスであった。
そもそもスクリーンヒーロ牡駒自体にそこ傾向があるのだが、また全兄モーリスだって古馬になってから確変した馬であるし、2歳時に新馬勝ち&重賞2着という時点で将来性を大いに楽しみにできるだけの期待以上の結果を出していると捉えるべきかも知れない。
現時点では並のOP級馬…全ては成長力に懸かっているが、そこの面では大きな期待ができるバックボーンある馬だけに長い目で注目していきたい。』

・・・
コノ馬は全兄にモーリスが居るコトが何よりのセールスポイントで、確かにここまでの2戦は偉大な兄を彷彿とさせる結果を残している。
ただし、その全兄が強くなったのは古馬になってからであり、現に晩成色を醸し出している全弟に対して“血”を根拠に2歳戦で大人気にしてしまうのは少し違うカンジもする…現時点では決して即G1通用級の馬では無いと見ます。

あとは、前篇でも以下『』内の堀師のコメントを紹介しました通り、とても大本命馬とは思えないホープフルSまでの調整過程になっていますので…2週前時点では回避含みで、1週前になって漸く疲れが回復で、月曜には調教放馬で回避の方向で検討中で…少なくともココに上昇過程で挑めるコトは無いワケで、これでG1激走するとしたら怪物でしょうが現時点でそこまでの評価もできない馬なので。
〜堀調教師コメント履歴〜
前走レース後=5週間前『心身のバランスが崩れている』
4週前『背中の右側の凝りの症状が出ている』
3週前『馬体の回復、特に右トモの状態は戻ってくるのが遅い』『馬体の回復を優先しての調整』
2週前『上り調子とは言えません。状態が下降線を辿るようであれば、無理せずいったん放牧の可能性も』
1週前『背腰の疲れはレース後よりも回復傾向』『先週の追い切りで少し負荷を強めると、馬体が一気に減って現状維持で苦労している状況』


―シャフトオブライト 牡2 松田 55 栗東 北出
ここまでの未勝利時代の2戦2連対は共にレースレベルDの水準未満のレベルのレースだった。
ディープスカイ産駒らしく鈍い脚のタイプで、近2走は時計掛かったレースでの好成績だった…大きく時計レベル向上要求されるココでは苦しそうで。


△シャルルマーニュ 牡2 戸崎 55 栗東 清水久
前々走アイビーSでは最内進路取りコスモイグナーツとの0.0秒差は大よそ進路取りの差であろう惜敗2着で、前走東スポ杯2歳SではHラップの3番手競馬は決して楽では無かっただろう中での3着確保はそれなりに評価して良い。
決して強い馬だとは言えないが、確実な取り口を武器に今時期の2歳戦では安定勢力と見て良いかも知れない…勝ち負けまでは想像できないが、連下ならばアリかも。


―トーセンクリーガー 牡2 横山和 55 美北 小野次
前々走はレベルは低くなかったがスローペース逃げ恵まれでの2着好走、前走はローカルでの初勝利…ココで足りる戦績の馬ではない。
また、怖がりな面がある馬で、近2好走はスンナリ逃げ番手で好走しましたが、それがフルゲートG1戦で望むのは大変で、となると大きく沈む可能性の方が高い馬です。


▽ナスノシンフォニー 牝2 吉田隼 54 美南 武井
有馬記念を前にハーツクライ産駒の中山G1不得手傾向がフィーチャーされていましたが、コノ馬も正にそんな色がありそうな馬です。
初戦新馬勝ちは小回り福島1800を捲り気味に何とか捻じ伏せた形で、2戦目百日草特別は東京コース替わりで大いに進境を示したという形だった。
皐月賞ファンディーナがそうであったようにコノ舞台条件での牝馬挑戦は分が悪いと思いますし、能力は高い一頭と見ますがココでは難しいと見ます。


★○○○○○○(←ホープフルSの◎候補馬)の馬名は人気ブログランキングへランキングで公開中!
前走はディープの庭とされる京都マイル条件で、その有力馬を尻目にキレにキレて飛んで来た形の激走。
コノ馬に対してサドラー系統だからと言って重めのタイプと見做すのは間違いで、この父△△△△△というのはこういうスピードや一瞬の脚に秀でた産駒を主に輩出している。
そんな前走のパフォーマンス・自身の適性は(ペース次第で)この器用な脚も問われる小回り二千条件に繋がり得るモノだと考えます…距離延長二千は一つの課題ですが、内枠を引いて折り合いさえ付くのであればチャンス大の一頭と見ます。

--------------------
☆ホープフルSの◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

回は「有力馬診断後篇」を火曜深夜24時に更新します

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------