☆阪神JFの穴◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------
☆馬場考察
[先週の芝の伸び所&馬場差の傾向 (※馬場差は[S超高速〜C並〜F超低速]の7段階表記) ]

中山…土は内有利、日はイーブン/A
阪神…土日共にイーブン/A
中京…土日共にやや外有利/B

[今週の芝の伸び所&馬場差の予想]
中山…2週目/Aコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はA〜B
阪神…2週目/Aコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はA〜B
中京…2週目/Aコース/伸び所はやや外有利〜イーブン/馬場差はB

☆先週のレースレベル(暫定値)(ブログでは土曜分のみ)
(※以上=Hレベ以上 CD=水準上レベル =水準下レベル DE=低レベル =超低レベル)
456jwdjyt

【阪神ジュベナイルフィリーズの有力馬診断(中篇)】
※印は[★激走候補〜△やや有力〜▽やや軽視〜―無印」を表します
?ラッキーライラック 牝2 石橋脩 54 栗東 松永幹
上のソシアルクラブ同様に良血馬で、姉は高額取引馬で人気騎手主戦で当初注目を集めた馬でした。
その姉は結果的には急失速して未だ条件クラス止まりになっているが、その一つの要因としては怖がりな気性面が出世を阻んでいる面もある…そして、その妹であるコノ馬も同じく怖がりな面がある話が出ている。
初戦も前走でも中外枠から好位スンナリ先行競馬だから何の問題も表面上には出していないが、それは姉が新馬戦逃げ切り圧勝したのと同じ話…レース振り次第では姉同様に一転苦しむ結果に陥っても何ら不思議ではなくて、まずは枠順発表に注目したい。

△ロックディスタウン 牝2 ルメール 54 美北 二ノ宮
まずは前走後の回顧文(抜粋)を参照↓
『オルフェーヴルの父ステイゴールドの牝駒と言えば、こういう2歳早期に大きな期待を見せてその後に尻すぼむというのがあるあるで、それを孫世代でも受け継いでいて何らおかしくない。
少なくとも晩成オルフェーヴル産駒にも関わらず2歳重賞激走という文脈で高評価するよりも、現に晩成ステゴ産駒でも牝馬ならば早熟傾向あるという点を重視して捉えるべきではなかろうか。
父系だけでなく、コノ馬の場合には姉に早熟ステゴ牝駒の代表例であるキャットコインもいる血筋で、まあ間違いなく2歳早期にこそ活躍できる馬だと見做して良いと思う。
問題はそれが阪神JFまで持続できるか、何とか桜花賞まで持続できるか…それ以降の活躍云々については現時点では白紙評価しかできないと思う。』

・・・
ある意味でこの阪神JFに於いて頼りになる血統馬であり、また別の側面ではそんな信頼してはならない血統馬であるとも。
今回は十分に間隔を空けたローテですが、だからこそ何とかなっている様ですがやはり気性面や馬体重維持面での課題は垣間見える…輸送も課題になりそうなだけにまずは木曜に余裕ある馬体重を見せて欲しい。

―モズスーパーフレア 牝2 松若 54 栗東 音無
―モルトアレグロ 牝2 吉田隼 54 美南 武井

スペイツタウン産駒の短距離・ダート志向馬。
共に前走は距離千四で格好を付けているが、番組(目標)が他に無いからココに参戦してくるというだけで本質的には距離千二を走りたいタイプだろう…距離千四でも長いカンジがしたのにそれ以上克服は難しい。

★○○○○○○(←阪神JFの穴◎候補馬)の馬名は人気ブログランキングへランキングで公開中!
正直、今回の出走メンバーの中で迷いなく△印以上を打てる馬は全然居ないです…能力不足か適性不足か、又は能力適性足りている実績馬も全幅の信頼は置けぬタイプばかりで。
そんな中で“ザ・無難”的な評価を下せるのがコノ馬です…まず当レースで一目置けるディープ産駒であり、当地での好走歴もありますし、前走重賞での渋とい走りならタフな阪神JFでも格好は付けてくれそうなイメージもできますし、その前走よりも攻め強化で挑めそうなのはプラス材料…それなりには走れるはずで他馬自滅での好走圏内も見える一頭と見ます。

--------------------
☆阪神JFの穴◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

次回は「有力馬診断の後篇」を水曜深夜24時に更新します!


--------------------