☆京都金杯の穴◎有力馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------
☆先週のPAT収支報告(滞っていた先週土日開催分以降)
木開催分(ホープフル〇・ベテルギウス〇)
96434f7b-11b2-4d1c-b9b8-5246066df057
土日開催分(土曜〇・日曜×)
無題gh
金開催分(東京大賞典×)

--------------------
(主に現完全版読者さんに向けた話となりますが)木曜ベテルギウスSについて…私自身の馬券は以下の通りでした
88bfff2d-da6f-4752-8fa9-6e322b64852b
1頭推奨◎ルールソヴァール4人1着で、2着馬には8人気スリータイタン・3着馬には7人気シャイニービームの入線結果でした
基準買い目ではワイドは7点流し・馬連馬単は6〜7点流しを基本線に設定していますので、基準買い目に則った買い方をされた方でも明暗が分かれたかも知れません
私自身は馬連馬単は6点=7人気馬まで・ワイドは7点=8人気馬までとして、ワイドのみ2点的中でご覧の通りの不完全燃焼回収率でした
もしフルに拾えた方はおめでとうございますですが、もし拾えなかった方はコレは割り切って下さい…紐抜けは時にあって当たり前の話ですので、それ込みで少し上手い人の紐馬予想や買い目予想よりも中長期的に見れば高回収率に至る可能性が高いのが基準買い目ですので…それは前回集計時でも示した過去データが証明しているコトです
また、今回で言えば馬単と馬連とワイドでそれぞれ末端の相手馬を入れ替えるだったり、相手頭数を微妙に変動させるなどはリスクヘッジ策になると思いますので(理想はご自身の予想と組み合わせて強弱付けたり、気になる穴馬を追加したり、危険人気馬を削除したりです)、幅を持たせているのはそういうコトですので…基準買い目だとしてもそのままベッドではなく、少し手を加えた馬券構成をオススメします

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
即案内送付登録(メアドのみ入力)https://sv6.mgzn.jp/sys/reg.php?cid=S410216

☆先週のレースレベル(暫定値)
(※以上=Hレベ以上 CD=水準上レベル =水準下レベル DE=低レベル =超低レベル)
無題fhd

☆馬場考察

[先週の芝の伸び所&馬場差の傾向 (※馬場差は[S超高速〜C並〜F超低速]の7段階表記) ]

中山…イーブン/B
阪神…イーブン/B

[今週の芝の伸び所&馬場差の予想]
京都…1週目/Aコース/伸び所は超内有利〜内有利/馬場差はB
中山…5週目/Cコース替わり/伸び所はイーブン付近/馬場差はB


[ピックアップ競馬場[京都芝]の馬場考察]
前年秋にBコース&Cコース開催があった後のAコース開催戻りで、同じ開催パターンの過去数年の年初正月開催週は漏れなくの“超”の水準まで視野に入る様な顕著な内有利な馬場になっている。
過去5年を振り返っても…「2013年の開幕週2日間は超内有利」「2014年の開幕週2日間は内有利」「2015年の開幕日は超内有利」「2016年の開幕日は内有利で2週目4日目までそれが継続」「2017年も大雨に祟られた3日目後半までは超内有利」…と言った具合である。

また前年秋開催で馬場荒れ具合も関わってきますが、それについても本年は例年以上のモノでしたので、つまりは未使用期間が長かったAコースの馬場内部分の相対的な優位は例年のそれ以上である可能性も読める。

案外、馬場が荒れて内有利が消滅するのも早い点では注意が必要だが、少なくとも初週3日間については通して内有利になる可能性が高い。
少なくとも初っ端の1月6日開催については、1年の中でも最も馬場が見え見えである=超内有利での決め打ちが有効な1日だと言えます。

--------------------
☆京都金杯の穴◎有力馬の馬名は
人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
《→東西金杯の有力馬診断はどちらも明日以降のブログで更新していきますので、年末年始も是非ともお越し下さいませm(__)m
とりあえず現時点で妙味最有力候補と見るのは・・・京都金杯については、上記の馬場考察の通り内枠馬(先行馬)重視が絶対ですので…枠順次第になりますが好枠を前提に◎を打ちたいのは〇〇〇〇〇です。
前々走までは苦手な雨馬場と苦手な季節が全ての連続凡走でしたので、久しく苦手条件を脱した前走でいきなり強敵相手に健闘したのはフロックではなく実力と判断するべきでしょう…何気に重賞OP好走歴は豊富ですしまだ人気が上がり切らない今回までは妙味場面と見ます。

この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキング で見られます!

次回は「有力馬診断?」を土曜深夜24時に更新します!


--------------------