☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから

とりあえず、目標は競馬予想界で言えば血統派の重鎮MさんとTさんですが、究極の目標は巨人の菅野です
巨人菅野と松山英樹が4年ぶり対談で語り合った超一流の境地「苦しさ」「怖さ」「不安」
菅「やっぱり技術。気持ちのせいにする人っているけど、絶対違うから。絶対技術。100%」
松「技術がないと無理っすね。精神的な問題じゃなくなるっすね。気持ちがついてこない時があるんで。技術があると、勝手についてくるかなと」
菅「まさにもうその通りだと思う。結局、技術があるから精神も安定する」

・・・
共通点は同学年ってコトくらいで、そんなトップアスリートに準えるのは本当におこがましいどころではないのですが、でも要は全ては最後は技術だと思うんです。
競馬予想が当たるか当たらないかは、精神面とか運とか頑張る頑張らないとかではないですから(必要条件だとしても絶対条件ではない)技術を磨くコトに逃げずに真正面から立ち向かい続けるコト…その手立てに辿り着けている自分ならばそれを継続できれば自ずと結果が付いてくると信じて…です。

(※競馬予想で単年で回収100%超の人間の割合は、一般人層でもいわゆるプロ層でも約6%です(実際にnetkeibaウマい馬券の予想提供者でも中央地方延べ95人中3人のみ)…まずはそういう極めて高いハードルだと認識して頂きたいです。
だからウチの回収率105を大したコトないと思う読者さんは少なくないと思いますが、そんな存在しない回収率(130とか180とか)を本気で求める読者層が多いからこそ予想提供者は誰も回収率を開示せずに雰囲気を装う人間ばかり(その方がよっぽど集客できる)という仕組みなんですね…そして、そんな回収率の現実を知らない夢見がちな人こそ、甘い言葉にそそのかされて更に赤を背負うというのが競馬予想界隈の常です。
だからウチに入会するのが良いですよって話ではなくて、私だってこれで完全版始動後4年中3年でプラス成績となりましたが、だからと言って来年も同成績を残せるかと言えば自信なんて無いですよ(傍から見たら抑えて当たり前の菅野投手の次元でも『僕は今でも自信なんてない…そういう気持ちがなくなったら選手として終わりだと思う』と話しています…本当におこがまし過ぎますね…)。
ちょっと、これ以下の内容も出木杉の数字が並ぶので釘を刺す意味合いでも書いていますが、それくらいに競馬予想回収率100%超は本当に本当に難しい話ですので、少なくとも決して当予想に乗れば安易に儲かるとは思わないで下さいってコトです…仮に私がその予想を提供できたとしても、購読者様にも基準買い目長文読破理解要求だったり努力を求める配信内容ですので…お互いの為に安易だけはご遠慮下さい。)

☆G1買い目成績…春13戦4的中=108%/秋12戦6的中=207%
☆危険人気馬成績…[1-4-5-40]/回収率35%

☆本予想推奨馬成績(※エキストラ扱いのtwitter予想除く)
全343頭・単複回収率105%・的中率30%
(※最も有利不利なく示せる数値として単複回収率を総合回収率として採用しています。
ただしコレを実力だと思われるのは少々心外で、実は穴予想の複勝回収率は現代オッズ構成上では最も数字を出し辛い分野なのは間違いありませんので…馬鹿正直に不利な複勝購入をせずに、他券種に置き換えた馬券購入をすれば自動的に回収率は10%近く上がります(言い切ります)。
実際に後に記載あります通り、コレを基準買い目(機械的な流し馬券)による購入をした場合には114%との数字になります。
なので5〜10%位は加算した数字が実態であると捉えて頂きたいです。)

●月別回収率…
1&2月60%→3月89%→4月117%→5月113%→6月119%→7月87%→8月128%→9月76%→10月107%→11月232%→12月127%
△久し振りに且つ完全版始動後では初めて年間マイナス収支に陥った昨年の不振が、本年序盤まで尾を引いてしまいました…

〇ただ、その後の長いトンネルを抜けた4月以降では回収率120%超で、これは良かった頃(14年122%・15年117%)と遜色の無い数字ですので、これはもう完全復活と言えるかも知れません…


☆twitter予想(エキストラ予想)推奨馬成績
全59頭・単複回収率169%・的中率27%
※twitter予想という名の厳選漏れ予想の露出を始めた理由は、これは当時完全版内で書いたコトなのですが本予想の成績向上の為でした。
当時というか不振16年からずっとなのですが、世に出した予想が振るわずに・迷った末に世に出さなかった方の予想ばかりが当たるというストレスフルな状況象がありました(データも取っていました)…それがリズムを欠く大きな要因ともなっていました。
もちろん上記は私以外では誰も知らぬ話で言い訳にしかならないのですが、結果的には本当に漏れ予想の方がいきなりバンバン穴激走を果たしたコトで、ある意味で証明はできたと思います。
そして、それの開始を境に実際に本予想の方でも潮目が変わりました…本予想よりもエキストラ予想の方が結果が上なのは本末転倒で決して好ましい状況ではないのですが、でもそれが本予想の上昇結果にも寄与しているのだと。
発表当時は有料会員軽視の策でしたから否定意見も頂きましたが、結果を見てみれば間違った施策ではなかったのだとご理解頂けたかと思います。
ですので、あくまでも私の中でのリズムを作るという意味で、なので本当に気まぐれに予想を出さなかったり出さなかったりすると思いますが、そういう軽い意気込みで当たるtwitter予想にできればとのつもりで(期間限定扱いですが)18年も当面は掲載を続けたいと思います。


☆PAT収支成績=事実上の買い目回収率
BlogPaint
私は8月に毎週PAT収支報告を開始して以降は、提供予想のみの馬券購入で、常に提示買い目or(提示買い目が無い場合には)基準買い目での購入に統一しています。
ですので、このPAT収支は、一般的な賭け金で-ウチの予想を忠実に参考にして購入した場合には、大凡この様な回収率に至るとの意味合いになるはずです。
※PAT収支報告宣言後=基準買い目設定後(購入開始後)の8月開催以降のみの掲載です…ご覧の通りの年間トータル赤線なので7月以前は悪いから出さないとかではないのですが、基準買い目設定前なので必ずしも実態を反映しない数字も並ぶというのと、色々と語弊を招く可能性あるので差し控えるという意図です。また、それ以降はほぼPAT購入に統一していますが、ごく稀に紙馬券購入時もあり、それは反映されていない数字というコトをご容赦下さい。

☆基準買い目回収率(当予想の推奨馬から機械的流し馬券の回収率)
参考:基準買い目の4券種の大本線8項目(※青文字の数字)の平均回収率114%(三連複を除く3券種6項目では124%)

※全パターンのデータ算出は、母数を確保する為に、twitter予想含む全提供予想合算[402レース(回収率114%・的中率30%)]としています[黒字桃字赤字]
設定している基準買い目の大本線箇所については、twitter予想含まない本予想[343レース(回収率105%・的中率30%)]での場合の数字を明記しています[青字]
→[黒字=他パターンの参考データ]・[桃字=基準買い目の幅部分のデータ]・[赤字=基準買い目の大本線箇所のデータ]・[青字=基準買い目の大本線箇所の本予想のみのデータ])

-------------------------------
単勝◎ 回収率134%・的中率11%
複勝◎ 回収率95%・的中率30%

ワイド◎-総流し 回収率80%・的中率30%
ワイド◎-上位人気8点流し(≒◎馬を除いた他上位人気8頭流し[以下同]) 回収率89%・的中率29%
ワイド◎-上位人気7点流し 回収率93%・的中率29%(回92%/的29%)
ワイド◎-上位人気6点流し 回収率96%・的中率29%

ワイド◎-上位人気5点流し 回収率100%・的中率29%
ワイド◎-上位人気4点流し 回収率97%・的中率27%
ワイド◎-上位人気3点流し 回収率99%・的中率25%
ワイド◎-上位人気2点流し 回収率111%・的中率22%(106%/22%)
ワイド◎-上位人気1点流し 回収率129%・的中率17%


馬連◎-総流し 回収率79%・的中率20%
馬連◎-上位人気8点流し 回収率120%・的中率19%
馬連◎-上位人気7点流し 回収率129%・的中率19%(116%/18%)
馬連◎-上位人気6点流し 回収率123%・的中率18%(104%/16%)
馬連◎-上位人気5点流し 回収率139・的中率17%


馬単◎-総流し 回収率103%・的中率12%
馬単◎-上位人気10点流し 回収率143%・的中率12%
馬単◎-上位人気9点流し 回収率143%・的中率11%
馬単◎-上位人気8点流し 回収率161%・的中率11%
馬単◎-上位人気7点流し 回収率173%・的中率11%(164%/9%)
馬単◎-上位人気6点流し 回収率177%・的中率10%(162%/9%)

馬単◎-上位人気5点流し 回収率177%・的中率9%
馬単◎-上位人気4点流し 回収率154%・的中率8%

馬単◎-上位人気3点流し 回収率118%・的中率6%

三連複◎-総流し 回収率74%・的中率30%
三連複◎-上位人気8頭流し(◎馬が上位人気8頭に含まれる場合にはそれを除く他7頭流し[以下同])  回収率94%・的中率24%
三連複◎-上位人気7頭流し 回収率80%・的中率20%
三連複◎-上位人気6頭流し 回収率84%・的中率18(77%/18%)

三連複◎-上位人気5頭流し 回収率101%・的中率15%(88%/16%)

三連複◎-上位人気4頭流し 回収率72%・的中率11%
-------------------------------
参考:基準買い目の4券種の大本線8項目(※青文字の数字)の平均回収率114%(三連複を除く3券種6項目では124%)
(※三連複を除く多くの項目で、単純な単or複回収率を大きく超えていると言って良いのではないでしょうか…構造上不利で尚且つオッズ変動ある単複回収率で100%あれば、それはつまりはミスなく他券種に転化した活用法ならばやはり回収率10%近く上乗せは実現できるコトなのだと…だから私の提供予想の現状=(twitter予想含まず)年間単複回収率105%が合格点とまでは思っていませんが、でもそれが全盛期14年15年の年間120%前後まで達するまでではなくとも110%あれば限りなく大団円にできる=目標ラインとして成り立つのではないかと)

(※基準買い目上でも三連複の起用はケースバイケースとしていますが、例えば少頭数立てレース等での上位人気決着濃厚時ならば有効と思いますが、改めてやはりそうではない限りは三連複は簡単ではないという印象です。基本的には三連複よりもワイドを起用した方が功を奏すシーンが多いと思います・・・と前回時に書きましたが、やはり三連複は数字を押し下げる作用が強いのと、ワイドがあれば十分カバーできるワケですので、18年は原則的に外した新基準買い目を策定します。)


☆完全版の購読(詳細案内送付予約)を随時受付中

●完全版[有料メルマガ複数月コース]では無料ブログの2倍以上の情報量・予想量を、業界的には割安な実質1週500円台で配信しています(週末予想だけの活用でも予想1日単位(レジマグ販売)の約半額の料金です)

●具体的な配信内容は「週末予想号2通(ブログ予想以外に1週4〜5レース前後)+平日回顧号2通(平場回顧号&重賞回顧号)+平日特集号1通(主に第二重賞の有力馬診断)」で週5長文配信です

●配信サンプル1[週末予想号(11/19配信号)から抜粋]
無題rtjrzt
(◎ラインフェルス10人気1着(単43倍)…複系推奨馬ですので基準買い目上では馬連・ワイド・三連複的中で、芯(頭)から捉えられなかったのは痛恨でした…)


●配信サンプル2[平場回顧号(10月4週目後配信号)から抜粋]
無題xfjkg
(B評価アンノートル次走5人1着(単11倍)・B評価ラインフェルス次走10人1着(単43倍))

●購読を検討されたい方は以下フォームに新規アドレス登録(or登録済の場合などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.com宛に「詳細希望」と空メール送信)して頂ければ、遅くとも2週間後までにご案内を差し上げます(※登録後2週間を過ぎても未着の場合にはメールで問い合わせ下さいませ)
↓↓↓
少しでも興味がおありの方は、以下フォームから「詳細案内送付予約」を是非…
※私からの配信は「keiba@dream.jp」&「sguw125@gmail.com」から行います。PCメール受信許可など受信設定の確認をお願いします。docomoメールアドレスですと配信エラー確率が高いので、別アドレスでの登録か複数アドレス登録をオススメします。
※配信するのは「ご案内」と、仮に申込まれない場合にも3ヶ月に1回程度の「サービス配信」も行いますので登録して損は無いはず(それ以外の広告メール配信等は一切無し)。

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


-------------------
※登録できない場合や不明点等はsguw125@gmail.comまでご連絡下さいませ