☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------
☆馬場考察
[先週の芝の伸び所&馬場差の傾向 (※馬場差は[S超高速〜C並〜F超低速]の7段階表記) ]

東京…土はやや外有利、日はイーブン/B
京都…土はやや外有利、日は外有利/D
小倉…土日共にイーブン/B

[今週の芝の伸び所&馬場差の予想]
中山…1週目/Aコース/伸び所はイーブン〜やや内有利/馬場差はB
阪神…1週目/Aコース/伸び所はイーブン〜やや内有利/馬場差はB
小倉…3週目/Bコース替わり/伸び所はイーブン→やや外有利/馬場差はB〜C

☆先週のレースレベル(暫定値)(ブログでは土曜分のみ)
(※以上=Hレベ以上 CD=水準上レベル =水準下レベル DE=低レベル =超低レベル)
無題gsd

☆先々週のレースからの次走[激走]要チェック馬リスト(抜粋)(※掲載できなかった1つ前の週分です)
[日曜東京10RバレンタインS] 4着ベストマッチョ
コノ馬のOP昇級後の戦績はTMS〇以上ならばオール連対で、TMS△以下ならば全て人気で着外となっているTMS連動馬。
前走はTMS〇で1着、今回はTMS△で1人4着。
当初から体質の弱さあって休み休みのレース起用だっただけに、激走後の中3週ローテは必ずしも良いローテとは言えませんでしたので。
また、距離1200を連続で起用した後というコトもあって序盤は前掛かりに行ってしまうシーンもありましたし、それで4着粘りならばあとは状態さえまともならば(TMS水準以上ならば)OP好走常連扱いできるでしょう。

[火曜小倉8R(500万下)] 12着マイネルシュバリエ
前々走後にも『恐らく世間のイメージとは違って大箱コースの方が力を出せるゆったり走法馬で、その条件下では3歳時以降7戦6善戦(4着内)というのは明らかな良績の偏りである。前々走は去勢明け初戦の馬体減での凡走、今回は小回りコース且つHペースでの凡走、前走同様の大箱コース替わりでの前残り可能性は全然見出せる馬だ。』と書いた通りで、直近3走は全て小回りコースの無謀Hペース競馬での連続大敗という経緯。
東京新潟での楽逃げ時に大穴の魅力が。

[土曜小倉6R(500万下)] 9着ラルク
揉まれ×馬
過去3好走は全て京都外回りコースでのスンナリ先行競馬だった…今回みたく小回りコースで捲られてしまうと無理で止む無し。
ワンターンコースの外枠スンナリなら変身余地…但しほぼ毎回武豊騎乗の過剰人気馬なので中々推奨まではできないですが。。


--------------------
☆中山記念の穴◎候補馬の馬名は
人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
《→4走前は極端なマークが敷かれた分(鉄砲玉の存在)で必然の大敗。
3走前は極端な一件のすぐ後だったのと、連続凡走後で人気急降下もあってマーク解かれて必然の激走。
2走前は激走後だったのと、サマーシリーズ王者の兼ね合いから様々な陣営の思惑も交差する中でまたも鉄砲玉が襲ってきての堪えきれずの結果。
前走も外有利馬場Hペース逃げという無理な競馬に陥った末での必然の大敗。
・・・
この春中山開幕週はどちらかと言えば内有利になり易い場面で、そして多くの馬にとって肩慣らし戦という中山記念は必要以上に積極的な立ち回りを目指す馬も少ないという場面で…言い訳のできぬ自分の競馬が打てる可能性は結構あると思います…その時の強さは何度も証明している馬なので普通にチャンス十分と見ます。

この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキング で見られます!

次回は「有力馬診断の後篇」を水曜深夜24時に更新します!


--------------------