☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------
☆馬場考察
[先週の芝の伸び所&馬場差の傾向 (※馬場差は[S超高速〜C並〜F超低速]の7段階表記) ]

中山…土日共にイーブン/C
阪神…土日共にイーブン/B
小倉…土日共にイーブン/B

[今週の芝の伸び所&馬場差の予想]
中山…3週目/Aコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はC
阪神…3週目/Aコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はB
中京…1週目/Aコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はB

☆先週のレースレベル(暫定値)(ブログでは土曜分のみ)
(※以上=Hレベ以上 CD=水準上レベル =水準下レベル DE=低レベル =超低レベル)
無題hi@

☆先週のレースからの次走[激走]要チェック馬リスト(抜粋)
(※完全版で渾身配信中のチェック馬リスト内からのサンプル(抜粋)提供になります)
[日曜阪神1R(未勝利)] 6着テーオーパートナー
初出走だった前走は既走馬相手に直線だけの競馬で6着健闘…前が楽なペースの中での上がり最速ゴボウ抜き競馬なので弱い馬にはできぬ芸当だ。
その前走も砂被りが主因で後方大外追い込みを強いられたワケだが、今回は内枠から前に取り付く競馬で後半は砂を被り続けて何もできずという競馬になっていた。
脚力はそれなりにある馬なので、外枠スンナリの形ならば面白いかも知れない。

[オーシャンS] 8着ラインスピリット
あくまでも逃げの手が理想なので毎回逃げには行くのですが、前2走はアクティブミノル・今回はネロという譲らぬ逃げ馬の存在のせいでそれが叶っていないのは不完全燃焼と指摘できる点。
それに加えて今回はネロペース(Hペース)に付き合わされて…それも輸送による馬体減と不得手とする荒れ馬場と直線窮屈な態勢という逆境多々で…それでの0.2秒差ならば決して見限れない結果と見ます。
昨年も春馬体減敗戦を皮切りにズルズル落ちて行った経緯あるだけに次走は(できれば間隔を詰めず)馬体回復が前提ですが、1回の凡走ですぐに人気落ちそうな穴気質馬だけに、春の高速馬場条件でのいつもの前残り地味穴好走はすぐにあって良い一頭と見ます。

--------------------
☆金鯱賞の危険穴人気馬の馬名は
人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
《→コノ馬は脚元の不安から15年宝塚記念2着を最後にCW中心の追い切りは手控えられていた経緯だったが、3走前アルゼンチン共和国杯にて久しくそれを解禁で、そこから2週続けて長めの追い切りの更に強化されていたのが前々走チャレンジCで…脚元不安小康状態で満足な攻めが課される様になってから復調歴然という近況。

それが継続ならば更なる結果もという話の流れになると思うのだが、今回は繁殖期間近の引退レースであるコトも考慮されているのか不振期同様の坂路調教パターンに逆戻りとなっています…これは本気度の面も含めて大いにマイナス評価と見るしかないでしょう。
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキング で見られます!

次回は「有力馬診断の後篇」を水曜深夜24時に更新します!


--------------------