☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで) からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------
※月曜終了時点※先週PAT収支(≒実質的な全提供予想の買い目収支)報告
毎週PAT収支公開開始の昨年8月から全開催プラス継続中[17年第8回〇→〇→〇→〇→〇→18年第1回〇→〇(18年2回開催も3週目時点でほぼほぼプラス確定)]
無題trh
(※正式画面は火曜終了後で掲載します)
土(1/2)京都12R複系◎テイエムアンムート単47倍9人3着・日(1/4)東京8R複系◎マイネルビクトリー単21倍8人2着・月クイーンC◎テトラドラクマ単5.6倍3人1着で…日曜は重賞レースにより資金を割いた場合にはその限りではないかもですが、勝負度に応じた賭け金ならば“土日月3連続勝利”に

話は変わりますが、現会員様から会員数増についての懸念も度々頂いていますが、正直今の毎月の純粋新規会員数は二桁に行くか行かないかなので…寧ろこれがずっと続けば遠い将来は廃業って位に新規人気皆無ですので。。
それはキチンと長い目・暖かい目で見て下さる現会員様に囲まれてローストレスでやらせて貰っているという正の側面もあるのですが、でも結局は目立ってナンボの世界ですから折角ならもう少し多くの人に見て貰いたいってのも本心です。
というコトで、販促モード解禁で・・・ただし会員定員数(MAXであと+10%まで)は厳守しますし、定員数まで到達する見込みも無いのでご安心下さい。


昨年8月から毎週数字公表して正々堂々と…そして不振を脱した昨年3月から1度も落ち込むコトなく丸々1年間という長期間に渡ってケチ付かない高水準成績を残し続けているつもりです(※完全版だけorブログだけで見れば凹凸ありますが…特に本年1月2月ブログ予想はダメダメですが、それをカバーできる完全版予想好調で合算トータル全予想で見れば数字上はそうなので…)。

私自身も一体いつ暴落があるかとのハラハラはありますが、現時点では一体どこまで伸び続けるのかと思わせられる“毎週PAT収支公開で7開催連続プラス収支(※ほぼ確定)”で…これは他の誰にも真似できぬ芸当でしょうし、そして私自身の競馬予想人生に於いてももう二度と無い話でしょう。。
来週辺りからソロソロ本格競馬シーズン到来=重賞OPレース番組が増えますので、(レース数単位課金のレジマグ配信と比較して)予想提供数も増えてよりお得になってくるかと思います…私同様に“1週当たりは地味としても中長期に渡る成績こそが真の実力”として重視されるという冷静で聡明な見方をされる方は…是非とも完全版購読を検討して頂ければ幸いです。

ウチの予想配信は“予想重視(推奨馬&予想見解重視)”です。
手前味噌ではありますが現状はその予想が優れている(推奨馬そのもの優劣を示す単複回収率や基準買い目回収率が証明)なので、それを土台とした“普通の買い方(ベースとなる単複や基準買い目でも好結果→そこから各々の一工夫ある買い方ならば更なる結果になる可能性が高い)”をして頂ければ、参考にされた方に高確率でプラスに寄与するという予想結果が1年近くも続いているというコトです。

予想結果は水物ですが予想見解は一朝一夕には成り立ちませんので…まずはそこに“魅力を感じる”というのが大前提と思います。
その上で競馬予想に於いて“目先の大儲け・一発大的中を求める”という人・普通の買い方を考えるのすら放棄する“(丸乗り用)買い目を教えて欲しい”という人は、当配信とは相容れないのかなと思います。
つまりは“自分自身で競馬予想とは何ぞやというコトを考えていける人”に是非ともご覧頂きたいコンテンツです…どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m
☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
即案内送付登録(メアドのみ入力)https://sv6.mgzn.jp/sys/reg.php?cid=S410216
(※登録済などで新規登録不可時にはsguw125@gmail.comまでメールでご連絡下さい)

☆フェブラリーSのMY馬柱
(※全ての説明はできませんが、過去レースレベルなど一部でも参考にして頂ければと…)

無題jf

☆火曜予想
月→火スライド開催ですので、月曜分として掲載した予想をそのままスライド適用とさせて頂きます


※降雪後の馬場状態は降雪量と馬場発表が比例しないので非常に読み辛いのですが(例えば北国なら雪は雪として地面で溶けないワケなので)…ミスズダンディーは良馬場理想なので良に近い馬場状態を前提としたいです…もし重不良馬場ならば推奨取消で、稍重馬場なら度合いによりますが勝負度下げての購入で。。
※もしも火曜小倉開催も中止が決定した場合には、レジマグ予想購入済みの方には補填を行いますので、メールタイトル[推奨馬の馬名]でsguw125@gmail.comまで空メールを下さいませ

--------------------
☆フェブラリーSの穴◎有力馬の馬名は
人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
《→フェブラリーSでは色々噛み合わずに中々好走できなかったものの、昨年までのダートマイル路線の頂上馬はコパノリッキーだったと言って良いでしょう…何てったって年間3つのダートマイルG1競走を毎年の様に複数勝利収めてきたのですから。
で、そのコパノリッキーを物差しにすれば、ナンバー2は〇〇〇〇〇だったという見方もできます。
過去にコパノリッキーが本領発揮して勝利をした際に最も肉薄したのはコノ馬でしたし、昨年でも同じくコパノリッキーに最も着差を離されずの2着好走を収めたのはコノ馬でした…新星不在の一戦ですからコノ馬の過去の威光は決して侮れないと見ます。

この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!

次回は「今週末の注目重賞の有力馬診断」を深夜24時に更新します!

--------------------