☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------
☆馬場考察
[先週の芝の伸び所&馬場差の傾向 (※馬場差は[S超高速〜C並〜F超低速]の7段階表記) ]

中山…土日共にイーブン/土はD→C、日はC
阪神…土日共にイーブン/B
中京…土はやや内有利、日はイーブン/土はD、日はC

[今週の芝の伸び所&馬場差の予想]
中山…4週目/Aコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はC
阪神…4週目/Aコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はB
中京…2週目/Aコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はC

☆先週のレースレベル(暫定値)(ブログでは土曜分のみ)
(※以上=Hレベ以上 CD=水準上レベル =水準下レベル DE=低レベル =超低レベル)
無題ryj

☆先週のレースからの次走[激走]要チェック馬リスト(抜粋)
(※完全版で渾身配信中のチェック馬リスト内からのサンプル(抜粋)提供になります)
[ポラリスステークス] 9着レッドゲルニカ
これまでも二桁着順大敗は4度あるのだが、その全てで次走巻き返し好走をしている…少し噛み合わないトコロがあるとレースを投げ出してしまうような気ムラな面がある馬で、今回は内枠に押し込められる競馬で物理的不利と砂被る形で全く本来の伸びを見せなかったモノ。
例の如く…スンナリ競馬ならば即一変という未来が濃厚。


[同] 6着ゴーインググレート
上位5頭は全てOP特別勝ち負け級というHレベル戦だった…それに次ぐ6着入線したのがコノ馬。
やや展開に恵まれた面は否めないのだが、それでもこの相手関係に6着で走れるならば少しレベル低いレースに出てくれば足りる計算。
近4走連続凡走中で今回14人気6着の後でも人気上昇とならないと見るが、今回は転厩効果で調教動き一変で馬体絞れての結果好転というのは復調している可能性も十分ありそうで、ならばフロックではなく次走も今回以上のパフォーマンスを見込める線も大いに有り得るという読みで。

[土曜中京7R(500万下)] 11着ダノンスターズ
未勝利戦時代にも『これまで3戦全て渋化馬場で、その度合いがマシだった前走だけは2着好走で、他は大敗。低重心で大きく走る馬だけにこういう馬場は如何にも不得手に見える。良馬場ならば一変も有り得る馬』と次走チェック馬に指定して、その後の初良馬場レースで1着した馬です。
今回は500万昇級後初めての渋化馬場レースで、やはりと言うべきかそれを苦にしたのが全てという大敗でした。
パンパン良馬場替わりで変わり身見込めます。

--------------------
☆スプリングSの危険人気馬の馬名は
人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
《→人気を裏切った前走時にも大々的に扱いましたが、現状では過剰人気否めないのが〇〇〇〇〇です…前走凡走後でもココでも相変わらず大人気模様ですが、その背景である血統面を含めたブランド面を頼りに今回タイミングで評価して買うべきなのかは疑問大アリです…その大器晩成色強い“血”を根拠に大人気に祭り上げるのはまだ今(3歳春)ではないのではないでしょうか。
前走程ではないですが、この中間も調教師の口からは状態面でも成長面でもポジティブな話は出ていません…少なくとも前々走重賞2着・前走G1一桁着順と同じだけ走ればココで足りないワケですから、それを補う成長力を上回るだろう良血人気を受ける今回は買えないとの評価です。

この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキング で見られます!

次回は「有力馬診断の後篇」を水曜深夜24時に更新します!


--------------------