☆スプリングSの穴◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------
【スプリングSの有力馬診断(後篇)〜[ルーカス]晩成モーリス弟ブランドで2歳G1でも大人気祭り上げられの矛盾〜】
※印は[★激走候補〜△やや有力〜▽やや軽視〜―無印」を表します
△ステルヴィオ 牡3 ルメール 56 美北 木村
サウジアラビアRC後に『東京だからマイルに対応できているが本質的には距離二千路線の方が良さそう。ロードカナロア産駒は短距離よりも中距離適性(マイル以上)を示している』と書きましたが、2歳時点では(2歳馬には)タフな東京阪神マイルの大箱コースだからセーフなのであって、この3歳以降となると本格マイル路線で間に合うスピードあるかは結構疑問です…距離二千路線がベストと思いますのでこの距離延長はプラスです。

ただし、2戦目コスモス賞なんかの反応の悪さを見る限りでは雨馬場・小回りは得意とは言えなさそうで、小回り1800条件では高確率で差し遅れる競馬になると思います。

能力は上なので馬券内まではあるとしても、頭まで間に合わせるのはやや至難かも知れません…特にスプリングSはこの手の有力差し追い込み馬が2〜4着止まりというケースが多いレースですので。


―エトナ 牡3 ○○ 56 美北 栗田博
初戦はレースレベルDの新馬戦を辛勝、2戦目はレースレベルDの500万下で完敗10着…足りない。


★バールドバイ 牡3 北村宏 56 美北 木村
底を見せていないという意味で最も怖さある格上挑戦馬。
初戦はレースレベルCのHレベル戦での3着…超スローペース前残り展開を限界の上がり脚で追い込んでの好走結果も評価できるモノ。
2戦目は次走京成杯4着好走するライトカラカゼと同タイムの2着…気持ち長い距離二千での互角競馬は評価できるモノ。
前走も字面だけ見れば地味な勝利だが、直線でも詰まりつつながらも後傾ラップを余裕の抜け出しは完勝と言って良い。
上位人気馬は差し追い込み馬ばかり…コノ馬が前残り展開に恵まれれば大穴開ける可能性も。


▽ライトカラカゼ 牡3 丸山 56 美南 相沢
上記バールドバイと未勝利戦で互角に戦ったライトカラカゼ…もし買うならば京成杯4着と底を見せたコチラよりも、バールドバイの方でしょうという話。

京成杯は2着コスミックフォースが次走OP特別で凡走・3着イェッツトも次走500万下で凡走など、例年通りの次走好走馬僅少という体たらくです。
そこでの4着好走で人気上がってしまうのは、妙味観点からはマイナス要素の方が強いというコトです。
距離短縮でよりスピードを求められるもも辛いでしょう。


▽ハッピーグリン 牡3 大野 56 門別 田中淳
道営馬。
前走東京出走後も一度北海道門別まで戻ってからの再長距離輸送…また前走後に発走調教再審査を命じられているせいで早めに東京入厩せざるを得ないなど調整面でのディスアドバンテージは大きい。

前走セントポーリア賞は勝ちっぷりこそ鮮やかなモノだったが、2着以下は並レベルでそこまでの力量評価はできない。
前走での成功体験がある以上はココも後方競馬濃厚だろうが、(昨年こそ極端な馬場になったので差し追い込み決着になりましたが)スプリングSでの追い込み競馬の期待値・確率は低いワケで…。


▽ルーカス 牡3 Mデムー 56 美北 堀
まずは前走ホープフルS後の回顧文を参照↓
『ルーカスは堀調教師は予ねてから、鞍上ムーアも調教で乗った感触として散々完成度不足を口にしていたが、やはり実際のレースでもフラフラしたり真っ直ぐと走れなかったりと集中力不足や未熟さが目に付くパフォーマンスであった。
そもそもスクリーンヒーロ牡駒自体にそこ傾向があるのだが、また全兄モーリスだって古馬になってから確変した馬であるし、2歳時に新馬勝ち&重賞2着という時点で将来性を大いに楽しみにできるだけの期待以上の結果を出していると捉えるべきかも知れない。
現時点では並のOP級馬…全ては成長力に懸かっているが、そこの面では大きな期待ができるバックボーンある馬だけに長い目で注目していきたい。』

・・・

全兄が強くなったのは古馬になってからであり、現に晩成色を醸し出している全弟に対して“血”を根拠に大人気に祭り上げるのは…まだ今(3歳春)ではないでしょう。
前走ホープフルS程ではないですが、この中間も堀調教師の口からは状態面でも成長面でもポジティブな話は出ていません…少なくとも東スポ杯2着・ホープフルS6着だけ走ればココで足りないワケですから、それを補う成長力を上回るだろう良血人気を受ける今回は買えないとの評価です。


★○○○○○○(←スプリングSの穴◎候補馬)の馬名は人気ブログランキングへランキングで公開中!
先週日曜フィリーズレビューも2歳〜3歳早期の重賞OP実績馬が全滅して、前走Hレベル(レースレベルCD)500万下連対馬のワンツースリーでした。
早期の重賞OPレースのレベルが酷かった牝馬路線ほどではないとしても、牡馬路線でも中途半端な重賞実績馬よりはレベル高くなりつつある直近500万下激走馬に分がある状況はソロソロ生まれてくる頃合いです。
その候補馬としてはレノヴァール(前々走レースレベルC4着)と〇〇〇〇〇(前走レースレベルCD2着・前々走レースレベルCD3着)の二択…週末には一部雨予報も出ていますが、ステイゴールド×ロージズインメイという〇〇〇〇〇はもし雨のスプリングSならばマイネルハニー(同馬主の同鞍上の同脚質馬で渋化スプリングSで2着激走)の再現が狙える一頭になってくるのではないでしょうか。

--------------------
☆スプリングSの穴◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

次回は「土曜予想」を金曜夕方に更新します!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------