☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
☆基準買い目については基準買い目(17年実績値114%→124%)〜下位人気馬は全て過剰人気(特に複勝は超不利)/総流しは大損/ワイド5頭・馬連7頭流せば紐抜けは100R中1R〜をご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------

【ブログ重賞OP予想】
中山11R皐月賞(勝負度★★)
[印]
◎ジェネラーレウーノ

[見解]
現3歳世代牡馬の中心はダノンプレミアムで、そのダノンプレミアムが歩んできたルートこそが王道路線とも言うべきレベル高い戦線となっていた。
逆に言えば非ダノンプレミアムルートはどれもレベルの面での怪しさは否めなくて、その筆頭は八百長昇格でハナからG1レースとしての格が保てるのかも疑わしいホープフルSであるし、2着ルーカスの馬脚が露わになった東スポ杯2歳Sもそうだし、グレイル・ステイフーリッシュ不発の共同通信杯もそうだし、実質2頭立てとなったスプリングSもそうだし、タイムフライヤー不発の若葉Sもそうだし…つまりは見た目以上に中位混戦なのではないかと。

ダノンプレミアムを物差しにすればワグネリアン・ステルヴィオ・ジャンダルムは裏付けある存在となるのですが・・・
ワグネリアンは主戦福永Jが前哨戦弥生賞後に「修正点が見付かった」などと前向きな姿勢を見せていたのですが、それが皐月賞当週になって『馬は機械ではない』『そんなに簡単ではない』『僕ができることは限られています。「動かしたらいいじゃん」と思うかもしれないけど、まだ成長過程の段階ですから』などと積極的に予防線を張りにいく姿勢にトーンダウン…最内枠からダービー(更にその先まで)を見据えての騎乗で激走というのは少し想像し辛いです。
ジャンダルムも底が割れている印象で人気以上に買える要素は見出し辛いですし、ステルヴィオは良馬場ならば評価したかったですが2歳時に苦しむ姿を見せた雨馬場はマイナスなのと前走スプリングSを見ても小回りコースでは差し遅れるタイプなので善戦はあっても激走まではどうか。

何れにしてもこの3頭は4番人気内に推される人気馬ですから、もっと他の面からも推せる根拠が無い限りは主流路線経由馬だからと推奨まではできません。

それに次ぐ人気馬キタノコマンドールは右回りと体質面(馬体の硬さ)に課題が。その後者故に早期から鍛え上げられたという馬ではないでしょうから、運良く素質だけで皐月賞舞台には辿り着きましたが流石にG1ともなれば壁があるはずうで。またその両面からデムーロJも勝利最優先騎乗はテン乗りのココではできないのではないでしょうか(チャンスはダービーの方によりあるはずなので)。
福永Jはキタノコマンドールのコトを『それほど前に行くことはできない』とも称していますので、デムーロJが余程勝利に執念を目指す騎乗で無ければ、皐月賞を勝てる位置取りよりも後ろに回って動けないはずなので。


(不在ダノンプレミアムを除いた)弥生賞最先着馬ワグネリアン&朝日杯FS最先着馬ステルヴィオ)能力上位の2頭でその他は見た目以上に大混戦との見立て…その前者は全く妙味ありませんので、後者の観点から本来ならば最も舐められる重賞京成杯の勝ち馬ジェネラーレウーノをピックアップしたいです。
重賞京成杯は確かにレベル低い一戦だったのですが、但しそれは本年の場合には相対的には著しくそうというワケではありません。それ以上にそこで底知れぬパフォーマンスをした点に魅力を見出したいです。
その前走も前々走も着差は僅かという辛勝でしたが、ただしコノ馬の場合にはどちらも真面目に走り切っていませんのでそれが能力の上限というコトではありません。
この一発ある血統背景で、前に行く馬を見て運べる好枠を引いて、当地で戦闘力高い鞍上も好感で、生産牧場など地味な出自ですが当初から評判高くて実はノーザンF育成馬(先週桜花賞1着アーモンドアイと同じくノーザンF天栄帰り初戦)というのも心強いポイントです。
初めて強い相手関係とぶつかる今回皐月賞…そこで秘めたる能力開放で相手ナリにパフォーマンスを挙げて連続好走という線も十分アリと見て推奨します。

[買い目]
予想見解の通り、上位大混戦の見立て…ただし10番人気グレイルまでと11番人気アイトーン以降には断層があると見ます。
その10番人気馬までならば何が来ても驚けないので…例の基準買い目の精神に則って《馬連ワイドで、本命馬から10番人気馬までの9頭に、同一払戻額配分で流し》を本線買い目と致します。
ザッと“ワイド2点的中で回収率340%”“ワイド馬連全的中で回収率510%”です…◎さえ来ればワイド2点的中が高確率で見込めると言えるならば現代競馬オッズ構造上期待値低い穴馬の複勝馬券に手は出さないという判断です(相手が絞れるからこそ多点流しというワケです…〇頭流せば取りこぼさないというラインが明確に引ければそこまでは買い切るという戦略…逆にそれができない場合に期待値ある馬のみ買う絞り戦略を採ります)。
無題tyiu

【エキストラtwitter予想(平場厳選漏れ推奨馬[★])※期間限定提供中
前日掲載分は無し/当日掲載分は阪神12Rを直前推奨可能性が少々


【完全版予想(その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬[★★以上])
(本日の提供予想…中山2・福島民報杯)
1完全版複数月コース→☆完全版《1週500円台で予想・展望・回顧を週5長文配信》のご案内
2競馬予想GP(1日980円)→https://www.keiba-gp.net/website/84/-/-/-/
完売3レジマグ(1R250円前後)(※オッズ変動抑制の為、基本的に“平場の穴予想”は提供から除外とさせて頂きます)


-------------------
☆皐月賞の穴◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

☆次回は「次週展望」を日曜深夜24時に更新します

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------

※これ以下は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です)

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。