(※週初のみ簡易更新で失礼します…この簡易記事は中身を上書きする形式で毎週更新します。)
☆NHKマイルカップの◎有力馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで) からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------
※月曜かきつばた記念は現時点ではまだ手が回っていないのですが、直前までにもし閃けばtwitterで予想公開する可能性あります。それ以降の地方交流重賞予想は未定です。

☆先週予想結果
全[1-1-0-3](谷川岳◎2人1着・青葉◎7人2着・天王山◎7人5着・春天◎11人着外・平場◎8人着外)
競馬予想GP週間回収率4位(約20人中)

無題ti無題ihp

3週前は[6の4]も皐月賞ジェネラーレウーノ以外は人気馬予想ばかりだったワケですが、先々週[5の2]・先週[5の2]は少し穴寄り予想に…ってのは正直全く意識していないので、毎レース毎レース然るべき予想をするというのが私のスタイルで、それが上位人気予想なのか穴予想なのか爆穴予想なのかは完全に結果論なのです。ちなみに、平均すると本命馬平均人気は毎年6人気前後なので、ここ2週が平常運転予想に近いモノです(昔の名残で“大穴予想ブログ”の表題となっていますが…)。

やはり偶然ではない流れってのはあるので…12カ月連続好調の後の1ヶ月超不調の後の3週間持ち直し。
(こういうコトを書くと色々言われるのでハッキリさせておきますが、モチロン決して良い結果だとは全く思っていません。ただ、3週全て複勝回収率100%超を続けて、[3週前は母数6での皐月賞穴的中などなど]・[2週前は母数5での単勝10倍超など穴2本]・[先週は母数5での青葉賞的中]で、またそれら目立つ的中は全て勝負度★★から出せているコトからも、普通に参考にされた場合に足が出ない可能性の方が高い予想だった点で卑下する結果だとも思っていません。
逆に・・・こういう結果で「こんなんじゃ駄目」などと自分を下げて言うのは、自分の実力だったりを読者様にオーバーに見せるコトにもなると思いますので。向上心としてはそれは大いにアリかも知れませんが、だからと言って読者様に自分が現に到達できていない・到達できない高い目線から話をして、自分に対して幻想なり夢なりを抱かせたり射幸心を煽る形というのは…特にお金が絡む話ですのでソチラの方が寧ろ不誠実な姿勢との考えです・・・ウチは盛った夢で売り付けないで、現実ありのままでのみ売るというコトです。

それをしょぼい結果と見るか儲からない予想として意味無いと見るか…それはウチは都合よく当たったレースだけの報告でなくて、キチンと全予想数と全外れ数も報告した上での的中報告(結果報告)ですので…仮にですが私の解釈が自分に甘いとしても、それは読者様側からも全体像からキチンと判断して頂けるコトかと思われますので。
正直、1週間の成果としてはしょぼい方の結果だとは思いますが、これが1年間続けられるのであれば凄い方の結果なワケで…そういう視点でやっていますので。
前回集計から少し時間が経ってしまいましたので…基準買い目結果については、できる限り今週中に集計結果報告をしたいと考えております。)


ウチの今の予想状況は株で言えば「半値戻しは全値戻し(下げ相場の値幅の半分まで反発したなら、元の株価まで戻る可能性が高いことを指す格言)」を試みる局面でしょうか…来週でも底堅い結果を出して「半値戻し」として安心して見て頂けます様に…目先の一発はあるに越したことは無いですが、完全復調を示すのはそんな偶然の産物に近い一発よりもスパンの方だと思いますので…色々テコ入れした以上はまずはコツコツと地に足の着いた展開をしていければと思っています。。
☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
即案内送付登録(メアドのみ入力)https://sv6.mgzn.jp/sys/reg.php?cid=S410216
(※登録済などで新規登録不可時にはsguw125@gmail.comまで「詳細希望」とご連絡下さい)

☆オッズ形成について2(先週のオッズ変動についての認識)
前に『馬券売上推移=前夜1%-当日朝4%-ラスト10分で50%』と書きましたが、最終レースの場合にはもっと極端で『ラスト10分で80%』となっています。
こうなると本当に前夜段階や当日午前中のオッズは無意味だと分かりますよね(前日オッズを見て云々言うのはナンセンス)。
特にそんな駆け込み投票が主な構成と言える最終レースでは、その10分前の時点で目に見えて過剰な単勝複勝オッズならば、そこへの逆投票効果を生んで寧ろオッズが付くケースも多々ありますので。
最終的なオッズ変動防止についてはキチンと対処していく所存ですが、その前段階のオッズ変動については全く問題視する必要は無いというスタンスです。


☆NHKマイルカップのMY馬柱
(※全ての説明はできませんが、過去レースレベルなど一部でも参考にして頂ければと…)

無題tryuli

☆先週重賞[]からの特注馬(覚えておきたい一頭)
休載m(__)m

--------------------
☆NHKマイルカップの◎有力馬の馬名は
人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
《→本年NHKマイルC出走馬の全ステップ重賞レース[毎日杯-・ニュージーランド×・ファルコン◎・皐月賞◎・桜花賞〇・アーリントン〇・クイーン◎・スプリング◎・フラワー×]では、予想提供した8レース中6レースで本命馬好走…昨年は3歳戦予想絶好調が全体予想好調を牽引してくれたのですが、本年も昨年程ではないですがココに来て光明が見出せる状況になってきています。
私の予想手法的にどうしても戦歴乏しい2歳馬戦には弱いのですが(3年前までは基本的に2歳戦予想は回避でした)、そこでの当世代馬についての地道な研究が大事な3歳春シーズンに花開けばというカンジで取り組んでいます。
そんなウチのファーストインプレッション…この中で一番強いマイラーは〇〇〇〇〇でしょう…前走も◎で狙って痛恨2着だったのですが、寧ろそこで1着にならなかった分で今回オッズが何割増かになると考えれば悪い話でも無いか…その勿体ない2着の借りは今回返してもらいたいトコロです。
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!

次回は「今週末の注目重賞の有力馬診断」を深夜24時に更新します!

-------------------