☆オールカマーの◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------
☆馬場考察
[先週の芝の伸び所&馬場差の傾向 (※馬場差は[S超高速〜C並〜F超低速]の7段階表記) ]

中山…土日はイーブン、月はやや内有利/A
阪神…土日はやや内有利、日はイーブン/土はB、日月はA

[今週の芝の伸び所&馬場差の予想]
中山…3週目/Cコース替わり/伸び所はイーブン〜やや内有利/馬場差はA
阪神…3週目/Bコース替わり/伸び所はイーブン付近/馬場差はA

☆先週のレースレベル(暫定値)(ブログでは土曜分のみ)
(※C以上[高水準以上]-CD[水準超]/D[水準(以下)]/DE[低水準]-E[最低水準])
rtyjui

☆先週のレースからの次走[激走]要チェック馬リスト(抜粋)
(※完全版で渾身配信中のチェック馬リスト内からのサンプル(抜粋)提供になります)
[日曜中山11Rラジオ日本賞] 8着マイネルオフィール
最近3回の休み明け初戦は全て二桁着順大敗で、その内2回は叩き2走目でガラリ一変人気薄激走、もう1回は叩き3走目でガラリ一変人気薄激走。
総じてアテにならない&昨今低迷中のラフィアン馬だけに信頼ならないですが、だからこそ実績の割に人気控え目が続きそうで…とにかく休み明け初戦は走らない馬だけに今回大敗は度外視可能で、2走前と前走でクラス好走している実力を2走目or3走目でいきなり発揮してくる可能性ある一頭として穴マークは必須。

【オールカマーの有力馬診断(前篇)〜[アルアイン]勝負気配薄のノーザンF便利屋要員セカンド騎手“北村友J起用”と、池江厩舎では異例の“プール多用&坂路オンリー調教”で?〜】
※印は[★激走候補〜△やや有力〜▽やや軽視〜―無印」を表します
▽アルアイン牡4北村友57池江寿(栗東)
皐月賞有力馬診断では『毎日杯馬という裏ローテ馬。その毎日杯制覇後に[皐月賞→ダービー]という王道ローテが発表されたが、そもそもがこれまでマイル路線→毎日杯という使い方の時点で(陣営内で)本気でクラシックを狙っていた馬ではないと分かる。一口クラブ所属馬だけに勝ったから夢を見せる皐月賞→ダービーなのであって、そうでなければ順当にNHKマイルCが既定路線だったはずの馬ではないだろうか。』と書きましたが、皐月賞後の池江師はそれと全く同じ趣旨のコトを言ってたので…池江師にとっても予定外の皐月賞(クラシック路線)での激走だった。
それが幸か不幸かはさておき、やはり池江厩舎の一級馬としてその後は堂々と王道路線を歩まされた経緯…昨秋菊花賞挑戦にしても池江厩舎だからこその選択でしょう。
そんな距離二四ダービー・距離三千菊花賞でこそ案外だったものの、適距離二千付近レースでは格好を付け続けており、やはりこの路線ならばトップクラスの一頭と言えるはずです。

ただし、今回は池江厩舎としては珍しいプール併用多用での本来のコース追い一切ナシの坂路オンリー調教で…コレは何らかの気を使わざるを得ない状態であるのは明らかです。
鞍上北村友一J起用というのも、ノーザンFにとっては都合の良い騎手という位置付けで、決して本気で大きなレースを獲りに来た時の人選ではありません。

そんな今回は積極的に手を出せる存在ではないかと…。


△エアアンセム牡7田辺56吉村(栗東)
コノ馬は結果的にOPクラスにまで出世した今から見れば力が違ったと解釈できる新馬戦を除けば、勝ち鞍は全て小回り1800~2000条件で、特に中山コースに良績集中しているのはエアデジャヴ─(エアメサイアやエアシェイディなど)の系統なので納得の話です。

準OPクラスでも馬券内を外したのは外回りコースばかりで、最後に勝利を決めたのは十八番の中山小回り千八コースでした。

OP昇級後は2走続けて不得手とする外回りコースで善戦して、小回り函館コース替わりで勝ち切りというコノ馬にとってのいつものパターンでした。

前走後にも『この牝系馬は内回り・内枠・上がり掛かる条件でこそです…この夏は休養に充てて秋始動も模様ですが、主に外回りの表舞台では足りない傾向ある馬というのは忘れてはならないです』としましたが、今回は完全に良いとも逆に悪いとも言えない中山外回りコースです…。
小回りではないのでベストではないですが、ベターな範疇ではあろうという。

それに先週月曜も中山芝で4勝を挙げた中山芝中距離マイスターの鞍上田辺起用は心強いですが…。

★○○○○○○(←オールカマーの穴◎候補馬)の馬名は人気ブログランキングへランキングで公開中!
3走前大阪杯はコーナーでスムーズさを欠いたのが地味に大きな不利で、2走前香港は馬体減で走れる態勢でなかったのが全て。
前走宝塚記念は距離延長と武豊起用でまともならばと思いましたが、その大阪杯のデジャブの様なコーナーで包まれる形から直線追い切れずという不完全燃焼凡走に…それが無ければ或いはという脚は見せていませんが、こういう小不利が大きく響くタイプだけに結果は結構違ったかも知れません。
現に当地で唯一の重賞勝利を収めている通り、非小回り中距離コースが最も競馬し易い条件でしょう…そんなココはチャンスある局面と見ますが…。

--------------------
☆オールカマーの◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!
次回は「有力馬診断の後篇」を水曜深夜24時に更新します!


--------------------