☆札幌記念の◎有力馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで) からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------
☆先週予想結果
[1-0-0-5](重賞7人11人×/平場6人5人8人×/OP1人1着(単勝一点2.2倍))
競馬予想GP週間回収率20人中圏外(←5位←圏外←2位←圏外←圏外←6位3位←圏外←5位2位←圏外←2位4位2位)
(※過不足無く把握して頂くべく全予想数(全外れ数)も含めた明瞭&公明正大な結果報告です)
〜〜〜〜〜
●関屋記念◎ウインガニオンの個人購入馬券(※指定買い目or基準買い目を具体的にどう購入しているのか…参考にして頂ければと思います)
rtyuiopj

●一言
心情としては、結果を出せなかった時があれば、それは1日毎でも・1週毎でも申し訳ない気持ちで一杯になります。
ただ、客観的な確かな数字が残っている部分でも「完全版始動後5年目(約1000R)通算プラス成績(それ以前もウマニティ実働4年弱(約1700R)通算プラス成績・順位上位1%台)」という、業界でもトップクラス・一握りだと言い切れる長期実績を残しているのがウチです。媚びずに云うならば、こういう僅かなスパンでの駄目結果を受けて、採るべき行動は反省ではないと思っています(もちろん内容・中身にミスがあれば素直に反省あるのみです)。

かれこれ約100カ月…週単位どころか複数月単位で当たらない期間ありながらも、キチンと運頼みの一発回収ではなく安定中上位成績の継続を柱に通算プラス実績に収束させ続けてきました。
「ボウズは勘弁してくれ」「当たらないからもう見ない」等の感情は抱かれて当然でしょうが…ただし私がやるべきコト&求められるコトは、目の前の結果云々・評価云々には左右されないで、長期の実績と経験(※)に基づく信念の予想(テクニック/イマジネーション(センス))を貫くコトに他ならないです…そこは不動心と自信を持ってブレずにやって参る所存です…というか何を言われてもそれ以外の選択肢はありませんのでご安心下さい。

毎年(の様に)負けている人間が今週も負けたとは話が違いますから…とは言えども、過去長年勝ってるからと言って今後も大丈夫勝てるかと言えばそんな安易な話でもないでしょう。
私としては“今の巨人長野”くらいに息長く中上位の数字を残し続けられるだろうという客観的な期待値に、全く疑問点なり問題点は生じていないと思っていますが、確かに可能性としては“今の巨人森福”みたいに急速劣化するコトも無きにしも非ずで…それは短期結果で判断すると高い買い物になりがちで、中身を見て判断するしかないというのがどこの世界でも常道と思います。
☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから


☆札幌記念のMY馬柱
(※全ての説明はできませんが、過去レースレベルなど一部でも参考にして頂ければと…)
@ko@

☆先週重賞[]からの特注馬(覚えておきたい一頭)
夏競馬期間は休載

--------------------
☆札幌記念の◎有力馬の馬名は
人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
《→この欄でパフォーマンスレベル(独自設定の能力値)が最上位馬として推した馬は4週前中京記念グレーターロンドン1着・3週前クイーンSフロンテアクイーン4人2着、2週前もパフォーマンスレベル最上位評価各レース2頭の中から◎トリオンフ・◎グリムという1着馬が、そして先週はウインガニオンを挙げてドボンも…オリジナル出馬表の通りもう1頭同評価だったのは1着プリモシーンでした。
私の予想は能力最上位を根拠とした◎推奨はレアですが、それでも少なくとも相手馬目線ではまずは一番強い馬は素直に真っ先に購入馬に含めるべきでしょうというコトで…オリジナル出馬表の通り近走パフォーマンスレベル筆頭の〇〇〇〇〇は有力候補として考えたいです。
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!

次回は「今週末の注目重賞の有力馬診断」を深夜24時に更新します!

-------------------