☆エリザベス女王杯の◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------
☆馬場考察
[先週の芝の伸び所&馬場差の傾向 (※馬場差は[S超高速〜C並〜F超低速]の7段階表記) ]

東京…土日共にイーブン/土はS、日はA
京都…土日共にイーブン/土はA、日はB
福島…土はやや内有利、日はイーブン/A

[今週の芝の伸び所&馬場差の予想]
東京…5週目/Bコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はA
京都…5週目/Bコース/伸び所はイーブン〜やや外有利/馬場差はB
福島…1週目/Aコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はA〜B

[今開催の芝の伸び所&馬場差の一覧表]
10/6 A東京イ(BA=A=A) A京都イ~2=イ=イ(AB=B=B)
10/13A東京イ(A)      A京都イ(A)     A新潟イ(B)
10/20A東京イ(A)      A京都イ(B)     A新潟イ(C)
/27  B東京イ(AS=S)    A京都イ~3(DC=C) A新潟イ~3=イ3(D=DE)
11/3 B東京イ(S=A)   B京都イ(A=B)   A福島2~イ=イ(A)

[昨年同開催の芝の伸び所&馬場差の一覧表(※馬場推移を推察する上でご参考下さい)]
10/7A東京イ=イ=イ~3(B=B=A) A京都2~イ=2~イ=2(B=A=A)
10/14A東イ=3イ(C=CD) A京2~イ=2(B=BD) A新2~イ=イ(B)
/21A東3~イ=3~4(DF=F) A京イ~2=イ3(EF=F) A新イ(B=CF)
/28  B東イ(B=F) A京イ~3=イ3(EF=F) A新イ~3=3(C=DF)
11/3 B東京イ~2=2~イ(B) B京都イ=イ~3(B)  A福島2~イ(B)
11/11B東京イ(B)     B京都イ(C)    A福島イ(BC=B)
11/18C東京イ~2=イ(A) C京都イ=イ3(E=D) B福島イ(B=C)
11/25C東京イ(B)     C京都イ~3(D)

※表の見方&過去4年分データベース(完全版限定)はコチラの記事をご参照下さい

☆先週のオリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)の実践例
先週のレースレベル表の解説レースには、エキストラ予想と予ねて土曜福島6Rを指定しました。

結果は9番人気4着…前に行った3頭がそのままワンツースリーする決着で、道中二桁通過順位から上がり最速で追い込むも…でした。
ですので、馬の能力の見立て(推察)については合っていた方だと思いますが、それでも不的中結果に至ったのは展開予想の見立てが甘かったというか全く下手だったからと…。
(参考にされる場合には)レースレベル表からは展開予想はできませんので、そこはまた別で補って頂ければ・・・です。

近1ヶ月のダート戦(重賞OP除く)での前走レースレベル別の集計表も置いておきます
jtyfguio
〇〇を買えば儲かるとかはなくとも、それ次第での好走率と回収率共に有意なギャップが認められますので…回収率に貢献し得る使い様はあるはずとして提供しています
※前走レースレベルについては芝レースでは有効度は低いですので…企画開始当初からダートレースのみの集計表の掲載としています

☆先週のレースレベル(暫定値)(ブログでは土曜分のみ)
(※C以上[高水準以上]-CD[水準超]/D[水準(以下)]/DE[低水準]-E[最低水準])
tfgyhujiok

【エリザベス女王杯の有力馬診断(中篇)】
★スマートレイアー牝8武豊56大久龍(栗東)
昨秋G1回顧では『気性的に行かせるか控えるかメリハリある競馬で爆発力に繋げていたコノ馬にとって、直前に乗り替わり、それもテン乗り騎手への乗り替わりというのは地味にダメージが大きかったか』と書きました通りで、逃げるか追い込むか極端な競馬時に反発している近況です。
それは最近の馬で言えば同じく母父ホワイトマズルのカツジと一緒ですし、もっと直近で言えばアルテミスSで初めての普通の競馬をして逆噴射をしたグレイシアと一緒です。
父ホワイトマズル&母父ホワイトマズルの代表産駒もそんな馬がゴロゴロいますので、暇がある人は調べて頂ければ…と。

実際にスマートレイアーの直近3勝はその戦法のどちらかになっていますし、本年も最後方から競馬を進めた春天でのみ格好を付けています。
前走京都大賞典でも内枠ならば◎候補としましたが、引いたのは外枠でしたので軽視…そこから外目で前に壁を作れなくて、道中で行かせてしまう競馬というはこの手の馬には一番マズいパターンでした。

改めて内枠で思い切って溜める騎乗ならば…高齢までしぶといホワイトマズル血統からも見限りたくない大穴候補です。


▽コルコバード牝5浜中56木村(美浦)
前回の関西輸送レースだった7走前高雄特別では馬体減を起こして1人気5着凡走…結果的のもそれが生涯唯一の凡走歴。
クロコスミアとは対照的に上昇一途にあるステゴ牝駒というコトで、格上相手でも壁を打ち破れるやも知れぬ怖さはありますが・・・。


▽エテルナミノル牝5○○56本田(栗東)
まずは前々走函館記念3着後の回顧を参照↓
『…つまりは不器用さと気難しさ故に外スンナリ先行オンリーというワケで、過去の好走歴はほぼほぼソレができた時のみとなっています(最終コーナー3番手内だとほぼオール好走⇔それ以外だとほぼオール凡走)。
近走は出遅れ率高と内回り起用によってはそれが実現せず凡走傾向だったのが、今回は小回り条件でも外枠先行から…ご覧の通りの結果に…』

前走クイーンSでも大外枠を引き当てて出遅れもせずに外先行の好走パターン競馬…しかし結果は伴いませんでした。一つには距離千八スピード決着での不足もあったかも知れませんし、あとはエンパイアメーカー産駒の難しさもあるかも知れません。

例えば今夏七夕賞で3着激走したエンパイアメーカー産駒のパワーポケットは、その次走の準OPで大敗を喫しました…そういうパフォーマンスの上下が激しいのが同産駒の特徴でもあります。そして同じ競馬をしての連続好走というのが、あまりアテにならないという面もあります。

エテルナミノルについてもこの間隔を空けたタイミングで、外回り千八以上・得意とする雨馬場タフ馬場ならば函館記念3着激走の再現は有り得るのですが…ただし去年エリ女では距離二二スローペースで外枠掛かり自滅競馬をしていただけに・・・。

確率的には決して高くない馬だと見ますが、超人気薄必至ならば気ムラなエンパイアメーカー産駒の振れ幅にも警戒して一枚押さえるのはアリか。

★○○○○○○(←エリ女の◎候補馬)の馬名は人気ブログランキングへランキングで公開中!
詳細はまた後篇にてですが、基本は断然4歳馬優位の見立てで…その筆頭格〇〇〇〇〇はやはり最有力視する一頭です。

前走では3着止まりでしたが、それを紐解くには主戦騎手の本番G1特化気質は切り離せません。
G1ハンターとして名を馳せる〇〇騎手ですが、その逆に本番G1でも騎乗見込み馬の前哨戦段階騎乗時には寧ろ振るわない成績と言っても良い位になっています。

その前走前哨戦段階での最後方競馬で結果脚余す騎乗はソレとしか言いようがありません…ペースを読んだ騎乗とも見られますが、〇〇騎手が本気で勝ちたい鞍で16頭立て16番手通過は勝負騎乗では無かったはずですから。

まともならばコノ馬が戴冠に最も近い能力の持ち主と見ますが・・・。

--------------------
☆エリザベス女王杯の◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

次回は「有力馬診断の後篇」を水曜深夜24時に更新します!


--------------------