☆中日新聞杯の危険人気馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------
☆馬場考察
[先週の芝の伸び所&馬場差の傾向 (※馬場差は[S超高速〜C並〜F超低速]の7段階表記) ]

中山…土日共にイーブン/A
阪神…土は内有利、日はやや内有利/S
中京…土は内有利、日はやや内有利/A

[今週の芝の伸び所&馬場差の予想]
中山…2週目/Aコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はA
阪神…2週目/Aコース/伸び所はイーブン〜やや内有利/馬場差はA
中京…2週目/Aコース/伸び所はイーブン〜やや内有利/馬場差はA

[今開催の芝の伸び所&馬場差の一覧表]
11/3 B東京イ(S=A)  B京都イ(A=B)  A福島2~イ=イ(A)
11/10B東京2~イ=イ(A) B京都イ(B)  A福島イ(B)
11/17C東京2=イ(S=A)  C京都イ(B)  B福島イ(B)
11/24C東京2~イ(S)    C京都2~イ=イ(B)
12/1 A中山イ(A)    A阪神2=2~イ(S)  A中京2=2~イ(A)

[昨年同開催の芝の伸び所&馬場差の一覧表(※馬場推移を推察する上でご参考下さい)]
12/2 A中山2=イ(A)  A阪神イ(A)  A中京イ~3=イ(B)
12/9 A中山イ(B)     A阪神イ~2=イ(A)  A中京イ(B)
12/16A中山2イ(B)   A阪神イ(B)  A中京イ=イ~3(B)
12/23A中山イ(B)  B阪神イ(A=B)
12/28A中山イ(B)    B阪神イ(B)

[ピックアップ競馬場[阪神芝]の馬場考察]
阪神開催では[開催序盤は内有利で、徐々に伸び所が移行して開催終盤には外有利傾向]というのが基本形。
ただ、開催期間4週間のみのこの冬開催では、5年前には8日目最終日になって漸く外有利バイアス発生で、4年前3年前は最終週にタフ馬場になったものの外有利バイアス発生までには至らずで、2年前は馬場悪化もあって3週目日曜から外有利バイアス発生で、去年は好天開催で最終日まで馬場レベルも馬場バイアスも大きな変化無しだった。

つまりは、好天に恵まれれば4週間ならば最後まで馬場が保つ可能性が高く、もし開催中に雨に祟られるコトになると最終週付近には外有利バイアスが発生する可能性が高いというコト。
そして、2週目〜3週目については、ほぼ毎年イーブンな馬場傾向になっている。
※表の見方&過去4年分データベース(完全版限定)はコチラの記事をご参照下さい

☆先週のレースレベル(暫定値)(ブログでは土曜分のみ)
(※C以上[高水準以上]-CD[水準超]/D[水準(以下)]/DE[低水準]-E[最低水準])
tfyguhijop

☆先週のレースからの次走[激走]要チェック馬リスト(抜粋)
[土曜中山7R(500万下)] 3着ボクノナオミ
季節馬(特定の季節に良績が偏る馬のコト)の狙い方としては、その時季初戦は勿論ですが、それよりも初戦好走馬の次走の後追い戦略も有効です。
お馴染みの季節馬ケンホファヴァルトの戦績(
http://db.netkeiba.com/horse/2013106474/)を見て頂きたいのですが、季節替わり初戦一変激走馬はフロック視される且つ好調期突入で連続好走できる2戦目こそ、確度あって且つ妙味も残る買い易いタイミングになるので後追いOKなのです。
逆に冬馬だからと言って、冬初戦に1年振りの好走を狙い打ちのは中々リスキーであるというのはご理解頂けるはずです。
ボクノナオミは毎年の様にこの寒い季節に連続好走を纏めてきている馬です…今回10人気3着激走後の次走も人気急上昇とはならないはずで、そこでこそ連続好走を狙うべき馬だと見ます。

--------------------
☆中日新聞杯の危険人気馬の馬名は
人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
《→前々走重賞3着は、見た目上は詰まりつつの見た目勿体ない競馬でしたが、二桁人気で善戦したオウケンムーンやレイエスプランドルが共に二桁通過順位からの追い込みだったコトからも、あそこで脚が溜まっていたのは功を奏した感があります。
そして他の後方から脚を伸ばして好走&善戦したという馬は、その後に菊花賞惨敗〜1000万下非好走級が相場だったという相手関係からも、やはりそこまでの評価はできない方の好走結果です。

また、皐月賞でもダービーでもセントライト記念でも最後方に近いポジションで競馬している辺りは、まだそれしかできない未完成ハーツクライ産駒でもあるワケで…それは今の前残り中京芝ではこの脚質も不利に働くはずで、総じて軽視したい一頭です。
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキング で見られます!

次回は「有力馬診断の後篇」を水曜深夜24時に更新します!


--------------------