☆基準買い目については基準買い目(17年実績値114%→124%)〜下位人気馬は全て過剰人気(特に複勝は超不利)/総流しは大損/ワイド5頭・馬連7頭流せば紐抜けは100R中1R〜をご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週600円で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》の新規購読予約受付中
--------------------

【ブログ重賞OP予想】
中山11RポルックスS(勝負度★)
[印]
◎マイネルオフィール(複系)
☆6テーオーエナジー

[見解]
h9ho
不動の対抗馬はテーオーエナジー
まずは前走師走S(3人1着)時の◎見解抜粋を参照↓
『まず3歳春には500万下レースで今回人気のチュウワウィザードをぶっちぎる勝利、重賞兵庫CSでもレパードS3着馬ビッグスモーキーをぶっちぎる勝利を収めている通り、世代上位の戦績の持ち主。
ダービー大敗後のダート3戦はイマイチ振るわないが…
それでもHレベル3歳ダート世代の頂上決戦で勝ちに行く競馬をして5着に粘ったジャパンDDは評価に値する内容。
前々走グリーンチャンネルCはカネヒキリ産駒には鬼門の短距離レースでの敗戦は度外視可能。
前走JBCクラシックでは積極策から、暴走テイエムジンソクに絡まれながらも一歩も引かずに強気の競馬をした分で非常識なラップを刻まされながらも、直線でも粘り腰を見せての7着善戦ならば寧ろ十分強い内容だった。4〜6着馬は全て展開利あっての上位食い込み馬で、それら古豪馬に対して遜色の無い内容で走れた辺りは評価に値する結果だろう(略)』

・・・
その前走師走Sでは次走交流重賞1着チュウワウィザード、前走武蔵野S2着クインズサターンに明確な着差を付けての完勝劇。
その前走よりも相手関係に恵まれた今回も、まともならば勝利を収める可能性が高いだろう地力断然馬です。

妙味の穴推奨馬(本命馬)は〇〇〇〇〇〇
まずは3走前8着後の次走チェック馬見解を参照↓
『近3回の休み明け初戦は全て二桁着順大敗で、内2回は叩き2走目でガラリ一変人気薄激走、もう1回は叩き3走目でガラリ一変人気薄激走。
総じて低迷中のラフィアン馬だけに信頼ならないですが…とにかく休み明け初戦は走らない馬だけに今回大敗は度外視可能で、2走前と前走でクラス好走している実力を2走目or3走目でいきなり発揮してくる可能性ある一頭としてマークは必要。』

・・・
前々走では例の如く叩き2戦目でパフォーマンスを取り戻してきた形。
不運は直線に入った地点で易々捕らえられるかと思われたラインルーフが驚異の粘り腰を見せる強い馬だったせいで、まともにそれと競り合いに行く分不相応な競馬をしてしまった分でバテが来てしまった分でのラスト急失速の6着でした。

休養前の4走前5走前もOP特別で4着4着で、叩き2戦目で力発揮した2走前もOP特別で乗り方次第で3着4着まで有り得た6着で…今回の相手関係では上位に位置する実績馬だと見られます。

前走はあまりにもの大敗でしたが、Hレベル相手関係に積極的な競馬をした結果の逆噴射でもありましたし、前々走激闘後で調教もまともにやられていませんでしたので反動もあったのかも知れません。

攻め強化・調教良化のココは前々走時並のパフォーマンスが期待できて、それが揉まれにくい少頭数立て中外枠の好条件で実現できれば…そして今回の低調相手関係ならば…足り得る計算のできる大穴馬として推奨します。

《複勝◎、馬連ワイド◎☆、単勝☆》

休載【エキストラtwitter予想(厳選漏れ推奨馬&直前推奨馬)※期間限定提供中
【完全版予想(その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬[★★以上])
(本日の提供予想…京都平場(レジマグ非対象))
1考えるヒント完全版→☆完全版《1週600円前後で予想・展望・回顧を週5長文配信》のご案内
2競馬予想GP(1日980円)→https://www.keiba-gp.net/website/84/-/-/-/
3レジマグ(1R300円以下)(※オッズ変動防止の為、原則的に“メインレース近辺の予想のみ提供”です)

-------------------
☆ポルックスSの◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

☆次回は「次週展望」を日曜深夜24時に更新します

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------

※これ以下は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です)

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。