☆基準買い目については基準買い目(17年実績値114%→124%)〜下位人気馬は全て過剰人気(特に複勝は超不利)/総流しは大損/ワイド5頭・馬連7頭流せば紐抜けは100R中1R〜をご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週600円で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》の新規購読予約受付中
--------------------

【ブログ重賞OP予想】
東京11R東京新聞杯(勝負度★)
[印]
◎ロジクライ
△5タワーオブロンドン
△2インディチャンプ
▽6レッドオルガ
▽1サトノアレス


[見解]
7ty8o
能力最上位評価はタワーオブロンドン
コノ馬はHレベル4歳世代牡馬で、超HレベルNHKマイルC組…そこでは敗戦を喫しましたが、それについては折り合い欠くなどチグハグなレース振りの上に直線ドン詰まりが全ての結果でした。
そのNHKマイルCでの着順よりも、NHKマイルC路線(アーリントンC等)に於いてトップレベルの走りをしてきたコトから力を認めるべきでしょう。

前走キャピタルSはOP特別での敗戦でしたが、それにしてもスローペース前残り展開且つ内有利馬場で、展開&バイアス不利な外差し競馬に回った分だけ届かずという…間違いなく負けて強しの結果でした。

NHKマイルCの二の舞さえ無ければ…最も高確率で“馬券内好走”が計算できる一頭と見ます。


同じくHレベル4歳牡馬世代で、超Hレベルマイラー路線組のインディチャンプも順当に評価します。

デビュー3戦目の毎日杯参戦は中距離への挑戦との意図で、結果的には折り合いの難しさも見せて、そして最後まで伸びきれなかった辺りは距離の壁を感じさせる3着。
4戦目アーリントンCは距離短縮マイルで巻き返しを図るも、NHKマイルC出走への賞金上積みを逃す4着止まり。それにしてもこの速いペースを前で競馬しても尚直線でも馬の反応が速過ぎて早々先頭に立ってしまうのは、正に有り余るスピード保有の証。
これは距離マイル未満や小回りコースでは武器になり得るモノですが、外回りマイル戦では脚の使い所の難しさとして現れます。
その後は条件戦で力を違いを見せ付けての再びの重賞挑戦となりますが、東京マイル戦となるとやや走力過剰のイメージ…それでも外枠よりは好都合の内枠を引きましたので、あとは壁を作る形で末脚コントロールしてきちんと捌けさえすれば好勝負でしょう。
ただ、これも抜け出して遊ぶ面があったり、勝ち切らせる為には一工夫要りそうで…。


その4歳世代牡馬でもレイエンダについては、前々走セントライト記念後に「レイデオロのスケールダウンバージョン。ですので、それよりも大分乗り易さは感じられますが、それとトレードオフで本当に上のクラスでも真っ向勝負できる程の底力は備わってなさそうです」と書きましたが、そういう器用さを生かせるレース条件では堅実に走れそうですが、東京マイル大外枠でただの力勝負を挑まねばならないとするとやや不足感が。


本命馬には古馬牡馬筆頭評価の〇〇〇〇〇を推奨します
コノ馬は一昨年ジャパンCを制したシュヴァルグランのマイラー版と言えば分かり易いでしょうか…それと同様に持続力の馬です。
3走前では「一言で言えば中山不得手浜中騎手のボーンヘッド…Hペース先行競馬で強い競馬をしているキャラなのに、それとは逆に瞬発力勝負に付き合う競馬をしてしまった時点で厳しかった」という敗戦で、一転して2走前には大箱コースでHペース先行競馬で持続力をフルに発揮しての激走結果で、そして前走ではスローペースでも何が何でもハナに立ちたがらない外国人J騎乗が仇となっての敗戦結果となりました。
まず前走の競馬をしなければ好走はできるはずですし、そして3走前ではなく2走前の競馬ができれば一発まであって良いはずですし…志願の騎乗という“前哨戦マイスター”の今回鞍上には後者の独創的な騎乗の可能性も見出せますので(逃げるコトも厭わないはず)…コレに賭けるという結論です。


そして前走阪神カップは惨敗でしたが、それだけでは見限れないサトノアレスも押さえ評価。
東京マイルの内枠条件はドンピシャなので、前走大敗が一過性のモノでさえあれば十分脅威になる一頭です。

そして妙味馬としてはレッドオルガを推奨します。
コノ馬は出走レースを選り好みできる条件クラス馬の立場だった時には東京中京ばかりの出走で、そうは言ってられぬ立場となりキャリア初の中山(小回り急坂コース)出走となったのが前走でした…そこでは結果的にも小回りコース対応に難があり、不器用な競馬になった分も響いた敗戦内容でした。
東京系コースで抜群の上級クラス実績を持つ血統馬だけに見え見えでしょうが、この大箱コース替わりならばパフォーマンス良化は必至です。
Hレベル4歳牡馬勢を除けばコノ馬を最も買いたいのですが、その壁が少し厚そうな分でどうか…。

上位評価5頭決着での三連複を押さえつつで《三連複◎△→◎△▽→◎△▽(計10点)・単勝◎・馬連◎→△(2点)》です。

休載【エキストラtwitter予想(厳選漏れ推奨馬&直前推奨馬)※期間限定提供中
【完全版予想(その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬[★★以上])
(本日の提供予想…平場(レジマグ非対象))
1考えるヒント完全版→☆完全版《1週600円前後で予想・展望・回顧を週5長文配信》のご案内
2競馬予想GP(1日980円)→https://www.keiba-gp.net/website/84/-/-/-/
3レジマグ(1R300円以下)(※オッズ変動防止の為、原則的に“メインレース近辺の予想のみ提供”です)

-------------------
☆東京新聞杯の◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

☆次回は「次週展望」を日曜深夜24時に更新します

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------

※これ以下は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です)

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。