☆基準買い目については基準買い目(17年実績値114%→124%)〜下位人気馬は全て過剰人気(特に複勝は超不利)/総流しは大損/ワイド5頭・馬連7頭流せば紐抜けは100R中1R〜をご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------

完全版予想(1.その他重賞OP予想/2.平場勝負予想/3.平場予想一覧)
(本日の提供予想…1.毎日杯/2.中山午後&阪神午前/3.全14頭)
(1~3)完全版(週600円程)→《重賞予想&全平場予想から展望回顧まで全てコミコミの週5配信メルマガ》
(1~2)競馬予想GP(1日分980円)https://www.keiba-gp.net/website/84/-/-/-/
(1)note(1R当たり300円程)(※オッズ変動防止の為に“原則的に(1)重賞OP予想のみ提供”)コチラから!
(1)レジマグ(1R当たり300円程)(※同上)https://regimag.jp/bo/book_view/?book=9241
-------------------------
阪神11R毎日杯(★★)

【ブログ重賞OP予想】
中山11R日経賞(勝負度★)
[印]
◎サクラアンプルール
△7エタリオウ

[見解]

ertjhi
対抗馬エタリオウについては、まずは前走菊花賞回顧文を参照↓
『前走神戸新聞杯後には、右回り問題から『G1ハンターデムーロ騎手ですから無策ではないでしょうが、それでも常識的には消極的な騎乗になるか、大外ブン回しなど戦法が限定されてしまいます…デムーロ騎手ならば本気でG1獲り狙うならばミラクル騎乗の望みもありますが、それでも正攻法の手は望めない』と書きましたが、悪癖を出させずに勝てる騎乗というのはコレしか無かったと思います。
同じく右回り難あるスワーヴリチャードの大阪杯でも同じでしたが、コーナー部分での勝負を避けて、1週目正面部で大外ポツンの位置取りで位置取りを挙げて、最後の直線でも大外から早めに先頭を立つ競馬で…最もローリスク且つ大胆な競馬だったと見ます。
結果的にはそのせいで…戦法が限定されてしまった分での早め先頭からソラを使った分だけフィエールマンにピンポイント差される結果でしたが、それを引き出したデムーロ騎手も見事でしたが馬の潜在能力としてはエタリオウも一枚上のモノを見せてくれました。
古馬相手のG1でも楽しみな馬だと思いますが、まず右回りに難点があるのと、この癖馬で勝てる騎乗をできるのはデムーロ騎手以外にいないだろうと…有馬記念でスワーヴリチャード回避してデムーロ騎手が空くならば面白いですが。』
・・・
前走菊花賞はG1ハンター・デムーロ騎手の“神騎乗”あっての2着
ココでは能力最上位・能力断然評価はしますが、上記の癖から右回りで勝たせるのは難易度高い騎乗が求められます。それを見せてくれるのは前哨戦の日経賞ではないだろうと…それでも能力的に好走圏内は外さないと見ての対抗評価です。


そのエタリオウともう一頭馬券内好走の期待を懸けたいのが本命馬サクラアンプルールです
コノ馬については毎度書いています様に、主に短い直線コース・小回りコースでこそ生きる一瞬の脚が身上という馬…ぬるま湯レースで一瞬の脚を使ってこそ本領発揮という馬です。
OP昇級後では実際に小回りコース且つ後傾度強ラップ戦[1-2-1-1]で、それ以外[0-1-0-8]となっています。
前々走有馬記念は近年よりも大幅に持続力が問われるレースとなり、それはつまりコノ馬の適性とは大きくズレるレースに…それで得意小回りコースでも前傾ラップ戦となった分で脚が続かずの掲示板外止まりとなった形でした。

昨秋の果敢G1連続挑戦は共に実らずの結果とはなりましたが、それでも秋天でも有馬でも運悪く向かない方のレースとなった中でもキチンと一瞬脚は見せられていますので…あとはレースの流れが自身適性にさえ噛み合いさえすれば、いつでも巻き返し可能性の期待は当然懸けられてきます。

それは小回りコース・スローペース想定・内目枠順・名人騎手に乗り替わりのココならばと言えるでしょうし、脚部不安抱えて坂路&プール調教だった昨年とは雲泥の充実調教過程で挑める本年も十分に期待して良さそうです。

本命馬も対抗馬も共に2,3着タイプなので…馬券は《ワイド◎△>馬連◎△》で。

-------------------
☆日経賞の◎本命馬の馬名人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週600円前後で予想[その他重賞OP予想&平場予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》の新規購読予約受付中

--------------------

※これ以下は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。