☆オークスの穴◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中
--------------------
☆馬場考察
[先週の芝の伸び所&馬場差の傾向 (※馬場差は[S超高速〜C並〜F超低速]の7段階表記) ]

東京…土日共にイーブン/S
京都…土日共にイーブン/S
新潟…土日共にやや外有利/C

[今週の芝の伸び所&馬場差の予想]
東京…5週目/Bコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はS
京都…5週目/Dコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はA
新潟…4週目/Bコース/伸び所はやや外有利〜外有利/馬場差はC

[今開催の芝の伸び所&馬場差の一覧表]
4/20 A東京イ(S)    C京都イ~2=イ(S)  B福島イ~3(B)
4/27 A東京イ(A=S)  C京都イ(A)  B新潟イ=イ~3(DE=C)
5/4 A東京イ=イ~3(S=AS) C京都イ(A) B新潟3~イ=イ~3(C)
5/11 B東京イ(S)    D京都イ(S)    B新潟3~イ(C)

[昨年同開催の芝の伸び所&馬場差の一覧表(※馬場推移を推察する上でご参考下さい)]
4/21 A東京イ(A)     C京都イ(A)    B福島イ(D)
4/28 A東京イ(A)    C京都イ~2=イ(B=A) B新潟イ(B)
5/5  A東京イ(A)     C京都イ=イ~3(A)  B新潟イ(C=B)
5/12 B東イ=イ~2(S=SA) D京イ=2(A=BF) B新イ=3~イ(C=CD)
5/19 B東京イ(A)     D京都イ(C=B) B新潟2イ=イ(F=D)
※表の見方&過去4年分データベースはコチラの記事をご参照下さい

☆先週のレースレベル(暫定値)&発生バイアス
(R印3欄…C以上[超Hレベル以上]-CD[Hレベル]-D[並]-DE[低レベル]-E[超低レベル])
(R印1欄…レベル=Hレベル戦、後〇=後方有利、外〇=外有利、後外=後方外有利 etc.)
truk
rtiyuyi
★次走激走馬は[Hレベル戦組]と[バイアス逆行馬(内有利戦での外回し馬・後有利戦での先行馬etc.)]に多数潜む→上記チェック戦を重点的に見直すのがオススメ(低レベル戦だと幾ら徹底分析したとしても、そもそも次走好走する馬は最初から一頭も含まれておらずというコトもザラです)

☆先週
の平場レースからの次走[激走]要チェック馬リスト(抜粋)

[日曜新潟11R(1000万下)] 6着コーカス
それまでのレースでの外有利馬場(外有利決着)に対する騎手意識が過剰に働いて、このレースでは傾向一転してスローペースの内前残り決着に…そこで大外ブン回しで上がり32.5の脚を使っても全く届かなかったコーカスは展開合わずが全ての敗戦と言える。
前走は詰まり3着、2走前は展開不利5着…引き続き左回り大箱コースならば展開一つで巻き返し可能。
(その近3走は新人岩田望Jの手綱…力量馬であると共にこんな相当乗り難しい馬を新人騎手に任せられる藤原英師の英才教育は褒められるべきだし、そして他厩舎では絶対に無い様な英才教育を受けている岩田望Jはただただ本当に大きく花開いて欲しい…)

※全チェック馬頭分&次走出走時お知らせは完全版メルマガ限定提供ですm(__)m

【オークスの有力馬診断(中篇)】
―アクアミラビリス牝3藤岡佑55吉村(栗東)

3走前フェアリーSは超低レベル戦で勝たねばならぬ一戦でしたが、そこでは折り合いを欠いて自滅の形での5着止まり。
2走前エルフィンSでは一転して最後方折り合い専念競馬から、当時の外差し有利馬場も味方にしての圧巻勝利。
前走桜花賞では当時絶不調デムーロ騎手は中団競馬を選択して、結果的にはそれが仇となり自滅の格好。

エルフィンSのパフォーマンスの限りでは無きにしも非ずですが、やはり一番の課題はそれみたくの極端な競馬以外でのメドが立っていない点…距離延長も手替わりもマイナスで、これが上手く競馬できての上位入線は望み辛い。


△エールヴォア牝3松山55橋口慎(栗東)
まずは前走桜花賞時の有力馬診断を参照↓
『競馬王誌2月発売号ではコノ馬をオークス路線の注目馬として挙げましたが、それの通り前走フラワーCでは距離長め適性も示す重賞好走を果たしました。
その前に遡っても秀逸だったのが阪神千八での未勝利戦1.0秒差圧勝で、その一方で距離マイル以下だとそこまでではないという戦績になっています。
できればオークス直行で見たかった馬…距離マイルだとスピード不足・瞬発力不足で微妙。。』

・・・
その桜花賞では痛恨の出遅れ。それと距離不足マイルと最内枠を思えば7着は大健闘の類です。

ただし、ヴィクトワールピサ牝駒というのは気性的に十中八九おかしくなる末路ですので、出遅れが一過性で済むのかは微妙で、そこはリスク(ギャンブル)になる点で・・・。


★○○○○○○(←オークスの穴◎候補馬)
の馬名は
人気ブログランキングへランキングで公開中!
阪神JF&桜花賞上位勢の中では最も影が薄くなりそうな〇〇〇〇〇ですが、ダノンやシゲルやクロノなどの気性難を秘める馬たちよりは、コチラの方が無難な存在とも言えそう。
中長距離適性高い△△厩舎でもあり、この中間もそれら3頭とは対照的に気を遣わねばならない点が少ない分で充実の攻め過程を詰めているのも大いに好感が持てます。
左回り替わりもプラスで、乗り続けている鞍上も良しで…最も無難な妙味馬はコレかも知れません。

--------------------
☆オークスの穴◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

--------------------
☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中