☆ダービーの◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中
--------------------
☆馬場考察
[先週の芝の伸び所&馬場差の傾向 (※馬場差は[S超高速〜C並〜F超低速]の7段階表記) ]

東京…土日共にイーブン/S
京都…土日共にイーブン/土はS、日はA
新潟…土日共に外有利/C

[今週の芝の伸び所&馬場差の予想]
東京…6週目/Cコース替わり/伸び所はイーブン付近/馬場差はS
京都…6週目/Dコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はA

[今開催の芝の伸び所&馬場差の一覧表]
4/27 A東京イ(A=S)  C京都イ(A)  B新潟イ=イ~3(DE=C)
5/4 A東京イ=イ~3(S=AS) C京都イ(A) B新潟3~イ=イ~3(C)
5/11 B東京イ(S)    D京都イ(S)    B新潟3~イ(C)
5/18 B東京イ(S)    D京都イ(S=A)  B新潟3(C)

[昨年同開催の芝の伸び所&馬場差の一覧表(※馬場推移を推察する上でご参考下さい)]
4/21 A東京イ(A)     C京都イ(A)    B福島イ(D)
4/28 A東京イ(A)    C京都イ~2=イ(B=A) B新潟イ(B)
5/5  A東京イ(A)     C京都イ=イ~3(A)  B新潟イ(C=B)
5/12 B東イ=イ~2(S=SA) D京イ=2(A=BF) B新イ=3~イ(C=CD)
5/19 B東京イ(A)     D京都イ(C=B) B新潟2イ=イ(F=D)
5/26 C東京2~イ=イ(S) D京都イ(B)
※表の見方&過去4年分データベースはコチラの記事をご参照下さい

☆先週のレースレベル(暫定値)&発生バイアス
(R印3欄…C以上[超Hレベル以上]-CD[Hレベル]-D[並]-DE[低レベル]-E[超低レベル])
(R印1欄…レベル=Hレベル戦、後〇=後方有利、外〇=外有利、後外=後方外有利 etc.)

rtjdyu
rtyuhi
★次走激走馬は[Hレベル戦組]と[バイアス逆行馬(内有利戦での外回し馬・後有利戦での先行馬etc.)]に多数潜む→上記チェック戦を重点的に見直すのがオススメ(低レベル戦だと幾ら徹底分析したとしても、そもそも次走好走する馬は最初から一頭も含まれておらずというコトもザラです)

☆先週の平場レースからの次走[激走]要チェック馬リスト(抜粋)
[日曜新潟12R(500万下)] 2着リープフラウミルヒ
まずは前走7人3着後の次走チェック馬見解(4/23当ブログ掲載内容)を参照↓
567o89
やはり生粋季節馬としてこの時期に調子を上げて連続でパフォーマンスを上げてくる性質の持ち主だろうというのと、やはりフロック視されて次走人気薄という目論みも当たって…今回は前走時同様の8番人気で前走時以上の2着という激走結果に。
上記の通り、コノ馬の激走パターンは明白ですので…流石に連続好走後の次走ともなれば、それなりに人気上昇するはずですが…もう一丁のチョイ穴好走の期待は可能でしょう。

【ダービーの有力馬診断(中篇)】
―エメラルファイト牡3石川裕57相沢(美浦)
スプリングS1着の後、一頓挫あり皐月賞回避してのダービー直行ローテ。
そのスプリングS組のその後はボロボロで、当時イレ込みあってまともに走れなかったロジャーバローズこそ次走巻き返し激走を果たしたが、それを除けば好走馬0頭という体たらく。
前残り展開を機動力生かして勝ち切ったエメラルファイトも奥を感じさせる方の馬ではなく・・・。


―ナイママ牡3柴田大57武藤(美浦)
前走京都新聞杯は中央転厩2戦目で変わり身を見せた形(地方所属と中央所属とでは鍛錬に大きな差があって当然ですので…)。そうは言っても、その京都新聞杯は皐月賞やら皐月賞前哨戦の凡走馬同士の争いという体たらく戦でしたので…さすがにダービーでどうこう言えるレベルではない。


―シュヴァルツリーゼ牡3石橋脩57堀(美浦)
口向きの問題もあって肉体的にも雑な走り方しかできない馬で、また精神的にも窮屈な競馬はできない模様。
2走前弥生賞ではそんな粗削り大外回し競馬が寧ろ有利という外差し競馬での激走。
前走皐月賞は馬群内を狙う騎乗も馬がイヤイヤしてまともに走り切れずの敗戦。
広い東京コース替わりはプラスとはいえども、ダービーに於ける伏兵馬激走パターンは好位立ち回り競馬であり、それと対極に位置する馬という点で無謀か。

★○○○○○○(←ダービーの◎候補馬)の馬名は人気ブログランキングへランキングで公開中!

前走は鞍上も“安全運転”を明言していた通り、大目標ダービーに向けて最悪取りこぼしも許されたというぶっつけG1挑戦でした。その分もあっての微妙な結果でしたが、諸々の面で好転あるダービーではその前走以上に力を出せる状況にはあります…ライバルも強力なので勝ち負けまでは枠順等の僅かな差に左右されるかも知れませんが、軸としては信頼に足る一頭と見ます。

--------------------
☆ダービーの◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中