☆ダービーの◎有力馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中
--------------------
【ダービーの有力馬診断(後篇)〜戸崎Jの馬場読み切った好誘導で皐月賞3着ダノンK⇔中内田厩舎早期詰め込み教育が奏功2着ヴェロックス⇔ルメール安全運転でギリギリ1着サートゥル〜】
※印は[★激走候補〜△やや有力〜▽やや軽視〜―無印」を表します
tyi;uoi
―タガノディアマンテ牡3田辺57鮫島(栗東)
気性難オルフェーヴル産駒。
2走前皐月賞までは気性面に気を遣ってジックリと乗って差し遅れる入線続きという経緯だったが、前走京都新聞杯では一発を狙ってか一転積極策に…それが裏目に出たのが全てという敗戦結果だと見ます。
オルフェーヴル産駒は現状安定して重賞級で活躍しているのはラッキーライラックだけで、エポカドーロにしても3歳春まで6連続好走の後には4連続凡走の通り、とにかくアテにならないのが特徴。リズム崩した後からすぐの中2週ローテ&遠征競馬で上手く行くとは…?


―レッドジェニアル牡3酒井学57高橋忠(栗東)
▽ロジャーバローズ牡3浜中57角居(栗東)

京都新聞杯1着レッドジェニアルも、ナイママ欄の通りでそれでは足りない計算で。

同2着ロジャーバローズは逃げ粘れず2着で脚を余したワケではなく決して派手な好走ではありませんが、この手の馬がダービーで穴をあけるコトがままありますので…。
ただし、コノ馬自身はつい2走前スプリングSではテンション高で何もできずの敗戦を喫した通り、気性的にアテになるとは言い切れない馬なので。前走は近場京都とソフト調教も功を奏して本領発揮となったワケですが、ここから間隔が詰まって輸送もあって大観衆戦となると…計算はし辛いとは言わざるを得ません。


―ニシノデイジー牡3勝浦57高木登(美浦)
2歳夏から秋にかけて3連勝も、その後は走る度にパフォーマンスを落として尚且つ馬の精神状況もおかしくなっているという近況…特に前走皐月賞はあのペースでも簡単に折り合い欠いて何もできずに陥るというのは重症で・・・。


―メイショウテンゲン牡3武豊57池添兼(栗東)
2走前弥生賞では大外枠外差し競馬が相当嵌まった結果なのは否めません。
その前の3走前きさらぎ賞では非スピード馬場でもキレ負け・前走皐月賞では高速馬場で完全走力負け…並の馬場条件では重賞クラスでも相当怪しいレベルの馬と見るしかありません。


●サートゥルナーリア牡3レーン57角居(栗東)
皐月賞はアドマイヤマーズは持ち味生かせずの不完全燃焼敗戦だったとはいえども、5着以下とは明らかに能力の次元が違うという姿を見せたのが上位入線3頭でした。

サートゥルナーリアは下馬評よりはギリギリの辛勝でしたが、これまでのレースでは追ってどこまで伸びるかというのは覆い隠された中での連勝で、いざ追われた時の脚の確かさについては最強クラスではなかったという結果だと思います(常に前掛かりの競馬をするが故に、見た目上の反応の良さや俊敏さは最上級あっても、それは末脚の質の保証になるとは必ずしも言い切れない)。

前走はルメール騎手も安全運転を明言していた通り、大目標ダービーに向けて最悪取りこぼしも許されたというぶっつけ皐月賞でした。その分もあっての辛勝ですので、諸々の面で好転あるダービーでの有力馬であることには変わりありませんが…でも当時の上位3頭の着順は幾らでも前後し得るだろう。


●ヴェロックス牡3川田57中内田(栗東)
ヴェロックスは超大トビ走法ですが、中内田厩舎の早期詰め込み育成と川田騎手の騎乗法が現状上手く作用して、正攻法でレースができて結果も出せているのが何よりの強み(別の厩舎や別の騎手ならば、この時期だと先行競馬に磨きをかける方向での育成ではないはず)。
近年のダービーは立ち回り優先のレースです…そこでもまず先行できるというのは大いに強みですし、外回りコース替わりもプラスにできるはずですし、あとはサートゥルナーリアのレーン騎手とヴェロックスの川田騎手とどっちがいわゆるダービーポジションを確保できるか勝利の分かれ目になってきそう。


●ダノンキングリー牡3戸崎57萩原(美浦)
皐月賞でのダノンキングリーは他の上位各馬とは違って一頭だけ内を狙う騎乗での0.0秒差。馬場的には外の方がややベターでしたが、距離ロスも鑑みればどちらが有利でどちらが不利だったかは読み切れない微妙なところですが…他のレースでも見た目以上に内が生きていた結果だったコトからも戸崎騎手の好誘導あって3着に食い込ませた説の方を取りたいです。
そう差は無いとしても3強内3番手評価で、また距離延長適性も3番手評価で…上記2頭より高評価することはないと思います。

★○○○○○○(←ダービーの◎有力馬)の馬名は人気ブログランキングへランキングで公開中!
ダービーは上記の皐月賞ワンツースリー3頭に抜けた評価をするしかありませんが、その中でも枠順発表前の現時点で一番上の評価をしたいのは〇〇〇〇〇です。
立ち回り優先のレースに於いて、最も有利なレース振りが見込めそうなコノ馬こそ頂点に最も近い存在だろうと。

--------------------
☆ダービーの◎有力馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中