☆函館スプリントSの◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中
--------------------
【函館スプリントSの有力馬診断(後篇)〜少頭数立てだと実力反映でガチガチ傾向⇔多頭数立てだと展開左右大&物理的不利多発で波乱傾向という歴史〜】
56i7oy8u9
※印は[★激走候補〜△やや有力〜▽やや軽視〜―無印」を表します
△ダノンスマッシュ牡4川田57安田隆(栗東)
2走前シルクロードSの他上位勢は外枠からスムーズな競馬をできた馬ばかり…その中で馬場バイアス的に有利ではなかった最内枠から、直線でスムーズにならない所もありながらも一瞬の脚を使って且つ余力の脚十分で勝利したダノンスマッシュは正に力の違いの競馬でした。

前走高松宮記念では不得手左回りの分もあって、チグハグなレース振りでの4着…一気に戴冠とはなりませんでしたが、それでも十分に当路線での力を示した形ではありました。

能力最上位で…右回り戻りで…実績ある洋芝で…普通ならばコノ馬で間違いないのですが、ただしこういう普通に強い馬がそのまま勝ち易いレースではない点での注意は必要。
極端なペースになりがちでの展開不利、狭いコースでの多頭数戦での物理的不利発生多発レースで、あんまり強い人気馬を信頼して買うレースではないはず(少頭数立てだとガチガチ傾向⇔多頭数戦立てだと波乱傾向)。


▽シュウジ牡6○○57須貝尚(栗東)
元は芝短距離路線で将来を嘱望されながらも、暴走機関車(17年函館SS前半3F32.2の馬鹿逃げなど)と化して萎んで行った経緯がある馬。
その後は抑えて行く競馬に進境を見出すも復活まではいかず、そして控える競馬を放棄してのダート路線転向で好転しつつあるという近況。
今回は芝戻りとなりますが、Hペースで行ってどれだけ粘れるかという競馬を3戦続けた後に、よりタメが必要な芝戻りというのは(特にコノ馬の過去を踏まえれば)良い方向だとは言えないだけに。


回避デアレガーロ牝5池添54大竹(美浦)
3走前スワンSは直線アクシデントあってのヤラズ凡走でノーカウント相当。
2走前京都牝馬Sは重賞勝利で、前走高松宮記念は当日内有利馬場を大外枠から外競馬をしての7着は寧ろよく頑張っている方のパフォーマンス。
一時低迷はありましたが直近2走内容はここでも上位に位置します。
ただし、恐らく今季は北海道芝千二シリーズを転戦するはずですが、その初戦に当たる今回は間隔が空いて太目残り模様など勝負は今回ではない感がある点で…。


▽ペイシャフェリシタ牝6岩田康54高木登(美浦)

2走前オーシャンSはお馴染みの「芝では“位置取りゲーム”以外用無しミナリクJ」での4着健闘。
3走前シルクロードSは詰まり、4走前カーバンクルSは4着、5走前キーンランドCは4着。
前走高松宮記念こそG1の壁に阻まれましたが、敗因明確戦を除けば案外安定パフォを記録している馬です。

ただし、その中でも唯一馬券内に食い込んだのは馬場渋って時計掛かった昨年キーンランドCで、洋芝でも開幕週で高速決着必至のココではやや不足感も。


回避ティーハーフ牡9国分優57西浦(栗東)
2走前シルクロードSは、セイウンコウセイが初ブリンカーもあって抑えが利かずの暴走逃げで、京都芝千二での前半3F33.3は文句無しのHペースで…いや当時の時計掛かる馬場ならば超Hペースと言って良い水準の競馬でした。結果的には先行勢は壊滅で、またそれによって直線スムーズさを欠く馬も続出で、更には馬場のやや外有利化もあって外枠差し勢ばかりが上位入線する結果に…そんな展開利且つ馬場バイアス利且つ他馬自滅により浮上したのが3着ティーハーフと2着エスティタートという構図でした。

前走高松宮記念も大健闘と言える5着ですが、それまで中京千二では高松宮記念6着・高松宮記念4着・CBC賞4着・岡崎特別1000万下2着(超優秀パフォ)でコノ馬にとってベストの舞台条件の一つであったのは確かで、その過去の高松宮記念善戦の後でもOP特別で好走できていない事実もあります。

そうは言っても常に人気しない馬なので妙味は認めたいですが、ド嵌まり3連続善戦が今回も続くかと言えば…?


△リナーテ牝5藤岡康54須貝尚(栗東)
リナーテは一瞬の脚を生かしてこそのタイプで、つい2走前ターコイズSで力負けを喫している通り距離千四とそれ以上の距離とでは大きな壁が認められます。
前走京王杯SCは正にそれが生かせるレースでの激走でした。
この距離千二でも非Hペースでスピード決着以外ならイケるはずですが、これまでとは全く異なるペースでも同じ脚を使えるかは微妙な所で。

★○○○○○○(←函館SSの穴◎候補馬)の馬名は人気ブログランキングへランキングで公開中!
2走前高松宮記念回顧では『折合が鍵・集中して走れるか否かが何よりも重要という馬で、それは連闘内枠替わりで激走の前走オーシャンSの通り。今回は大外枠替わりで外に振られる競馬にもなって参考外の敗戦。内枠替わりで買い。』と書きましたが、前走京王杯SCでも大外枠から気分良く先行する形…これだと粘りを欠くにはいつものパターンです。
近走でも内枠を引いた時にはほぼほぼ好走善戦していますので、前回激走した4走前以来の内枠替わりでの激走再現の目はあると言えるはずです。
あとは暑さに弱い馬なのですが、恐らくその点を考慮しての北海道函館起用ならば大丈夫でしょう。

--------------------
☆函館スプリントSの◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------

完全版メルマガ[1週600円程で“重賞OP予想&平場推奨馬一覧から展望回顧まで全てコミコミ”の週5長文配信]の新規購読予約受付中】
●価格:1週600円前後
(地方競馬の場立ち予想(1R200円)・最もメジャーなnetkeiba予想(400円)より遥かに安価)
●内容:平日3通「第2重賞有力馬診断+平場回顧+重賞回顧」/週末2通&2記事「土日予想(重賞予想+平場推奨馬一覧)+オリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)」

『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
完全版購読を検討したいという方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内を差し上げます(※登録不可時or案内未着時or不明点等はお気軽にメールでご連絡下さい)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------