☆基準買い目については基準買い目(17年実績値114%→124%)〜下位人気馬は全て過剰人気(特に複勝は超不利)/総流しは大損/ワイド5頭・馬連7頭流せば紐抜けは100R中1R〜をご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
【完全版予想([1]重賞OP予想&[2]平場予想(推奨馬一覧))
(本日の提供予想…[1]パラダイスS/[2]全6頭)
[1重賞OP]note(1R325円前後)>レジマグ(同左)>競馬予想GP(1日980円)noteはコチラ

[2平場]note(1日750円前後※期間限定提供中※)noteはコチラ

[1&2]完全版メルマガ(週600円程)→《重賞予想&全平場予想から展望回顧まで全てコミコミの週5配信
--------------------

東京11RパラダイスS(勝負度★★)

【ブログ重賞OP予想】
阪神11R宝塚記念(勝負度★)
[印]
◎12リスグラシュー
△2レイデオロ

[見解]

i0;p
アルアインは2走前金鯱賞では柴山Jに直前乗り替わりもあって鞍上曰く「道中もハミに乗りかかってくるような雰囲気で、4コーナー手前からはスカンとハミが抜けてしまう」という難しさを見せて差し遅れる様な形でのチグハグな敗戦。
前走大阪杯では癖を知る騎手に手戻りと、気を抜かせないで競馬できる内枠替わりにより、全く力を出さずに終わった金鯱賞から文字通り一変という結果に。
プール併用や坂路調教を強いられている様に気難しさは引き続き認められますので、前走に引き続きの内枠&継続騎乗は良いですが、ただし前走大阪杯はそれが嵌まる結果となりましたが今回は阪神馬場バイアス(外有利へ?)と相反してしまう可能性もある点が鍵に…。


キセキは枠順発表前は軸予定でしたが、最内枠は馬場バイアスの観点とテン遅い逃げ馬という性質から場合によっては大分苦しめられる可能性もあって。
今回はクリンチャーやらスティッフェリオは先行策宣言だったり、捲り屋スワーヴリチャードの存在もあったり、その中で最内枠から行き切るのに時間を要するだろう負荷掛かる逃げの手でどこまで耐えられるのか。
外回りコース[4-2-3-1]⇔内回りコース[0-1-1-3]のデータの通り、キセキの超大トビ走法からはやはり広いコースで伸び伸び走れてこそだと思われます。
短い直線コースでコノ馬を勝ち切らすのは至難の業と言わざるを得ないです…それでも能力で馬券内には残ってくれそうですが。。


エタリオウは前走天皇賞春はデムーロJのボーンヘッドの側面もあるでしょうが、自由自在な騎乗が難しいエタリオウだけに鞍上をそう責めるべきではないでしょう。
前走天皇賞春でポツン騎乗をした後ですし、この中間もあまり攻めていませんので、自ずと後方からの競馬になるはず。
その上で[折合△・右回り△・ソラ使う]など乗り難しい面一杯で…一発型のタイプではありますが乗り替わりで人気落ち無し=過剰人気しているココでは・・・。


ノーブルマーズは能力不足。
昨年3着も相手関係と馬場と展開が全て噛み合っての激走で、本来はこのクラスで足りる馬ではないとの評価。
『そもそも特殊コース条件と特殊季節で能力よりも適性・状態が問われるのが宝塚記念ですが、本年宝塚記念も雨馬場と内有利馬場バイアスもあってそれが顕著なレースだったと思います。それを最も味方にできたのが1着ミッキーロケットと3着ノーブルマーズでした。
ノーブルマーズは1着ミッキーロケットを進路後追いで、そのミッキーロケットが抜けきった分で詰まらずに尚且つ馬場バイアス有利な立ち回りができた分の好走。本来ならば外を回ったヴィブロスや、詰まったダンビュライトや、勝負を仕掛けたサトノダイヤモンドよりも劣ってもおかしくないギリギリの3着だったと見ます。』


マカヒキは凱旋門賞遠征の影響か、又は母系の血(きょうだいの行き着く所はダート馬と道悪巧者)なのか…年齢を重ねてからのマカヒキの領域は低速決着戦。
スピードが問われると昨秋天皇賞秋みたくてんで駄目で、2走前京都記念のような馬場悪化して速力問われなくなって浮上という近況。

今回のタフ馬場見込みレースは〇ですが、それでも近2走も今回と遜色ない馬場レベルでしたのでプラス査定はできませんし、前走も直線詰まったとはいえどもラストは完全に脚が止まっていましたので仮に完全スムーズでも4着より上があったかは?
距離延長二二も微妙そうなので、善戦まではあっても大きな変化までは見込み辛い。


スワーヴリチャードとレイデオロは宝塚記念とも相性悪いドバイ遠征帰り戦でどうか。
ドバイ遠征は気候的な面からも馬へのダメージが大きく、ノーザンF側としても以前よりもあまり積極遠征方針ではなくなっているとの話。
レイデオロはそこで2年連続で折り合い欠くリズム崩す競馬での敗戦で、昨年は秋復帰戦でそれなりに走れましたが、それよりも早い復帰戦は良い材料ではなく…それでも最も不安材料無い能力上位馬はコレなので対抗評価に。
スワーヴリチャードも通常よりも調教負荷軽めでの調教後馬体重大幅増。関東輸送だと馬体減る馬ですが、関西だとそうではないので、過去最高馬体重濃厚です。右回りに難もありますし、昨秋以降のパフォーマンスにも疑問ありますし。。


スティッフェリオは言うてもローカル重賞2勝実績のみ…格下の立場で積極策宣言(キセキに歯向かう)となれば、それは魅力というよりも逆噴射のリスクに捉えられる。

ショウナンバッハはかつては小回りコースに良績集中だったり、馬場が渋るとカラッキシだったり…それらを一まとめにするとやっぱり直線での軽い脚勝負(軽い負荷の追走からの一脚勝負)ならば頑張れて、タフさを要求されると案外なのだと見られます。
近2走はスローペースからの速い上がり競馬での健闘。そういうスローの差し馬なので、逆競馬が見込まれる宝塚記念では違う。


リスグラシューについて、まずは昨秋エリ女後の回顧文を参照↓
『高評価していた一頭ですが、ここでここまでの圧巻パフォーマンスを見せてくるのは想定外・想像外…それは何故だったかと言えばモレイラ騎手・外国人騎手だからと言うのが正解なのでしょう。リスグラシューもこうなると…以下の説を採るしかありません。
---------------------------------------------
●近2年のハーツクライ産駒の古馬混合重賞勝利馬
リスグラシュー(モレイラで初G1勝利)
ロジクライ(ルメールで復活重賞勝利)
スワーヴリチャード(デムーロで初G1勝利)
フェイムゲーム(ルメールで一変重賞勝利)
サトノクロニクル(デムーロで初重賞勝利)
マジックタイム(シュタルケで初重賞勝利)
シュヴァルグラン(ボウマンで初G1勝利(外国人騎手好走⇔日本人騎手凡走の近況))
---------------------------------------------
ディープ産駒の場合にはそこまで顕著な傾向はありませんが、ハーツクライ産駒の場合には外国人騎手か日本人騎手か否かで競走パフォーマンスに顕著な変化が認められるというコトです。
単純にハーツクライ産駒という括りでも、もっと精度を高めるならば芝重賞のハーツクライ産駒という括りでも…共に外国人騎手騎乗時の好走率と回収率までも相当に優秀なのです。
ディープ産駒のキレ味を繰り出すのは日本人騎手にできても、ハーツクライ産駒を動かせるのは双方で大きな差があるのではないでしょうか(略)』

・・・
その後の3連敗は全て展開が向かなかった分だけの惜敗。
今回も出負け後方競馬にはなるはずですが、今の馬場の宝塚記念ならばそれが有利に転び得る公算で、また想定される展開的にも後方馬に利が出てくる公算で。

人気各馬が、能力は非常に高くとも現に内回りでは勝ち切れぬキセキ、能力高くともソラ癖あって2着型エタリオウ、右回り難ありで神騎乗待ちスワーヴリチャードという非勝ち切り型ばかりならば…馬場利&展開利と最高勝率を誇る勝ち切り型の鞍上手腕にも期待してのコノ馬の単一発こそ妙味大という結論です。

《単勝◎80%・馬連◎△20%》
-------------------
☆宝塚記念の買い目&◎本命馬の馬名は
人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

(※記事最下部は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です))

--------------------

※次回案内6月最終週※完全版メルマガ[1週600円程で“重賞OP予想&平場推奨馬一覧から展望回顧まで全てコミコミ”の週5長文配信]の新規購読予約受付中】
●価格:1週600円前後
(地方競馬の場立ち予想(1R200円)・最もメジャーなnetkeiba予想(400円)より遥かに安価)
●内容:平日3通「第2重賞有力馬診断+平場回顧+重賞回顧」/週末2通&2記事「土日予想(重賞予想+平場推奨馬一覧)+オリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)」

『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
完全版購読を検討したいという方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内を差し上げます(※登録不可時or案内未着時or不明点等はお気軽にメールでご連絡下さい)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。