☆セントライト記念の◎候補馬(PL最上位馬)の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開!
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中
--------------------


☆先週の“全提供”予想の結果

重賞OP予想:全3R中1的中紫苑◎カレン1人3着(印3頭2着1着3着/単1点×>連2点×・ワ3点全当)・京成杯◎プロディ3人5着・セントウル◎ダイメイ4人6着
平場予想:(土)4頭中2好走+(日)4頭中2好走「人気馬好走4頭」
(先週は「次の9月開催序盤は少頭数立て且つ低レベル戦が定番で…」と書きましたが、3歳未勝利戦の終了時期が8月末に前倒しになった影響(ザックリと言えば、各厩舎には馬房数という在厩管理馬数の制限もあるので、3歳未勝利クラス馬が出払った直後タイミングでは出走態勢が整っている始動馬の絶対数が揃っていない)もあって、その想定を超える状況に。
低レベル戦は歓迎でも、ここまでスカスカの番組構成だと手も足も出ずで、結果以前に非常につまらないラインナップとなってしまいました。。例年だと2週目にはキチンと頭数揃うので…結果は水物としてもこういう最初から盛り上がらぬ話にはならない様にとは思っています。)


先週の一枚(セントウルSダイメイプリンセス単複×)
kou

☆セントライト記念のMY馬柱
esrdhyu

☆先週重賞OP[丹頂S]からの特注馬(覚えておきたい一頭)
5着ドレッドノータス
矢作厩舎が大挙4頭出しで、もちろんそのどれもがココで勝負というワケではなくて、基本的に叩き良化型(レースの数をこなす)の厩舎なので間隔が詰まっていた2頭(ハナズレジェンド・タイセイトレイル)が好走した結果は厩舎戦略通りなのだろう。
対してココに休み明け初戦で臨んだ2頭(ドレッドノータス・チェスナットコート)は叩き台としての色が濃い参戦だっただろうと読める。
その中でも調教本数僅か2本で馬体重大幅増のドレッドノータスは尚更そうだったはずで、それでありながらも5着入線は改めて地力を示したと言えるはず。
昨年も連戦を重ねてOP勝利、今春も叩いて叩いて良化を辿る戦績だっただけに、今期も同様に期待が懸けられます。

--------------------
☆セントライト記念の◎候補馬(PL最上位馬)の馬名は
人気ブログランキングへ(6位)で公開中!
《→この週初記事にて独自設定パフォーマンスレベル(PL)最上位馬として推奨した馬は、18年は勝ち馬率45%・馬券内率80%・単複回収率100%超を記録しました(この最も指数が高いという馬は自ずと上位人気ですから好走率が高くて当たり前ですが、それでも並の1人気よりも優秀な数字というのは価値があると思います)。
私は指数予想よりも主観予想でもっと他の角度から妙味有る推奨馬を提供してこそと思っていますが(中々功を奏していないですが)…それでもコレは少なくとも相手馬目線では素直に真っ先に購入馬(相手筆頭級)に含めるべきだろうとも。
今回レースに於いても、近走PL最上位評価(最高値+平均値)の〇〇〇〇〇は本命候補~相手筆頭有力補として扱うべき一頭として紹介します。
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!


次回は「今週末の注目重賞の有力馬診断」を火曜昼~夕方に更新します!

-------------------