☆京成杯AHの◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中
--------------------
【[第2重賞]セントウルSの有力馬診断(1頭分)】

※セントウルSの有力馬診断全篇(11頭分)は完全版&競馬予想GPで配信済み

【京成杯AHの有力馬診断(前篇)〜[ディメンシオン]苦手右回り&厩舎所属岩田望J起用で米子S△→得意左回り&厩舎東主戦戸崎J確保で関屋〇→苦手右回り&準主戦北村友J手配の今回は…?〜】
※印は[★激走候補〜△やや有力〜▽やや軽視〜―無印」を表します
7y8lu9i
▽ディメンシオン牝5北村宏53藤原英(栗東)
まずは2走前米子S後の次走チェック馬見解を参照↓
『そのレッドオルガ同様の右回り不得手馬で、同じくの藤原英厩舎所属馬で…やはりコチラも条件戦クラス時代には左回り選り好みローテを敷かれていた馬です…ただし、クラスが上がるとそうも言ってられないという、これで3連続右回り出走となっています。
前走ターコイズSは不得手右回りでロス有る走りながらも5着健闘。
まともならばOP特別級ならば出番ある馬と見ていますが、今回は取消明けで「取りあえず一度使ってみて、その次につなげていければと思います」との陣営談話&▲岩田望来J起用からも勝負気配薄の始動戦で、結果的には馬が出来ていなかったのと右回りでモタれる所もあっての敗戦。藤原英厩舎なので騎乗騎手の名前などから勝負所を読み取るのは容易なはず…鞍上強化と左回り替わりで狙いたいです。』

・・・
前走関屋記念ではその鞍上強化と左回り替わりという、陣営としては狙い澄ました勝負鞍という面では週中推奨候補として挙げましたが、ただし牝馬ハンデ重賞5着しかない馬にとってはやや相手関係が揃い過ぎている分で無印評価に。
一応、その見解通りに躍進を果たしたものの、相手関係の壁に阻まれて馬券内に至らずでした。

今回は関東主戦戸崎Jから関西準主戦北村友Jに格下げで、そして右回り替わりというマイナス要素も…これで前走以上に人気するならばタイミングではないだろうと。


―キャプテンペリーセン6津村54岩戸(美浦)
最近の好走歴は中山芝ばかりで、東京での好走歴3度の内2度は渋化馬場。
近2走の敗戦は東京と新潟の軽い瞬発力勝負に対しての適性見劣り分もあったか。
ただし、その中山でも4走前ニューイヤーSこそレースレベルDEの低レベル戦で2着に食い込むも、3走前ダービー卿CTで一線級相手に力負けを喫しており、重賞級では荷が重い感は否めない。
得意渋化馬場の恩恵でもあれば可能性も出てくるが、秋中山開幕週芝は春皐月賞週と並んで最も高速馬場化するタイミングでもある。


―ジャンダルム牡4藤井55池江寿(栗東)
前走中京記念6着で穴人気模様ですが、内枠から当日の内有利傾向を生かしての善戦内容で。僅差で先着した相手関係「7着エントシャイデンは外回し・8着カテドラルは外枠折合欠・9着レインボフラッグは距離適性オーバー」からも、その前走以上に着順を上げてくる可能性は低いと見ます。


▽ストーミーシー牡6大野56斎藤誠(美浦)
これまでに何度も長々と書いてきましたので割愛しますが、とにかく調教でキチンと動けている好調期にはOP好走級〜重賞掲示板級のパフォーマンスは続けている馬です。
6走前六甲S6着は詰まり、5走前マイラーズC5着は超スローペース、3走前米子Sと2走前パラダイスSもスローペースを一頭抜けた上がり最速末脚も届かないという無理な競馬。ようやっと追い込みOKレースだった前走朱鷺Sで鬱憤を晴らす勝利。
もしもこれまでのレースで展開に恵まれていればもっと素晴らしい馬柱だったはずですし、ここも展開が向くかどうかと、直線捌けるかどうかが最大のポイントに…この開幕週フルゲート多頭数重賞では高確だとは言えませんが。


―フローレスマジック牝5石橋脩53木村(美浦)
5走前ターコイズSは距離不足もあっての凡走。
4走前中山牝馬Sは自ら動く競馬をした分で差し追い込み馬を誘発してしまった面もあっての5着止まり。
3走前福島牝馬Sではスローペースで掛かり気味で、早めに動く競馬での2着止まり。
2走前マーメイドSは外差し決着を内前競馬での敗戦。
牝馬限定戦では巻き返しの期待が懸かる一頭ですが、これまでの低レベル牝馬重賞路線からの牡馬混合重賞への相手関係ギャップは確かにありますし、距離マイルの高速決着では走力不足明白で。


―レインボーフラッグ牡6丸山54小崎(栗東)
2走前中京記念後に『使える脚が短い分で準OPも散々勝ちあぐねましたが、その中には重賞OPクラスで通用している馬に対しての惜敗歴も多々…勝ち切れないだけで持っている能力自体はOPクラスでも通用し得る馬だと見られます。今回は距離長いマイルで伸びきれなかった敗戦で、持ち場の距離千四路線ならばチャンスあるでしょう。』と書きましたが、前走朱鷺Sでは3着まで0.1秒差まで迫りましたが、そこから再度距離延長マイルの今回は苦しむはずで。

★○○○○○○(←京成杯AHの◎候補馬)の馬名は人気ブログランキングへランキングで公開中!
過去にも重賞好走歴3度もあるが、ソラを使う癖のせいで条件戦を勝ちあぐねて、再OP昇級まで相当時間が掛かったという経緯。
その後もOP特別ばかり使われて前走まで4戦2着3回の例の如くの惜敗続きで、また唯一の5着にしても大外枠大外追走で集中力を掻き立てられずの0.1秒差。
OP特別2着ばかりという馬ですが、それがフル能力ではなく、相手強化の重賞相手関係でも相対的にパフォーマンスを上げて好走に持ち込める姿は容易に想像できます。
前走こそ極端なスローペース競馬で何もできずでしたが、本来ならば上記の通りの能力上位馬ですので、それが過去7戦6好走の距離短縮ローテで挑むというココは是非買いたい場面です。

--------------------
☆京成杯AHの◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------


完全版メルマガ[1週600円程で“重賞OP予想&平場推奨馬一覧から展望回顧まで全てコミコミ”の週5長文配信]の新規購読予約受付中】
●価格:1週600円前後
(地方競馬の場立ち予想(1R200円)・最もメジャーなnetkeiba予想(400円)より遥かに安価)
●内容:平日3通「第2重賞有力馬診断+平場回顧+重賞回顧」/週末2通&2記事「土日予想(重賞予想+平場推奨馬一覧)+オリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)」

『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
完全版購読を検討したいという方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内を差し上げます(※登録不可時or案内未着時or不明点等はお気軽にメールでご連絡下さい)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------