☆菊花賞の◎候補馬(PL最上位馬)の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開!
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中
--------------------
☆先週の“全提供”予想の結果報告
平場予想13頭中3好走・重賞OP予想4R中0的中
「太秦S◎マイネル12人13着・オパールS◎フミノムーン16人気8着・秋華賞◎エスポワール3人9着・火曜◎トモジャ6人4着」
(完全版予想については昨日配信しました通りとさせて頂きますが、ブログ予想についても秋華賞(カレンブーケドール見解)にガセネタ等々の色々なご意見を頂いていますので…それについては異例4日間開催後なので少し遅くなってしまいますが、次回更新内か最悪でも次々回更新内で改めて記します。。)

先週の一枚(火曜事前公開馬券分)

※秋華賞は番組経由で購入の為、競馬予想TV!サイトにてご覧下さい

☆菊花賞のMY馬柱
-[o

☆先週重賞[毎日王冠]からの特注馬(覚えておきたい一頭)
3着インディチャンプ
春には『こういう一瞬の脚を生かしての東京マイルG1馬と言えばアドマイヤリードが挙げられます。そのアドマイヤリードもVM制覇後はOP特別1勝に留まっているように、この手のスピード特化で勝負するタイプは選手生命はそこまで長くはない嫌いもありますので…向こう長くトップに君臨し続けるイメージまでは沸きません。折り合い問題を抱えるだけに、ペースアップし辛い&折り合い重視騎乗に偏りがちな前哨戦鞍では取りこぼしそうなタイプでもあります。』と指摘しました。

今回毎日王冠はアエロリットが中盤全く緩まぬペース刻みをして、それを2番手で運んだインディチャンプにとっても不足無いペースだっただけに折り合い面の問題は垣間見せず。
ただし、大幅馬体重増からの帰厩で叩き台を明言されていた通りの仕上がり途上分と、直線でも勝利が見える手応えだった割にラスト脚が続かずだった辺りは距離適性の差・長く使える脚不足を露呈しての3着止まりに。
次走マイルCSに向けては信頼の音無厩舎本番仕上げと距離短縮はプラス材料で、ただし使える脚が短い分で引き続き長い直線コースと右回りコース適性はマイナス材料で…もし内枠を引ければ前者が強調(買い)、外枠ならば後者が強調(軽視)されると見ます。

--------------------
☆菊花賞の◎候補馬(PL最上位馬)の馬名は
人気ブログランキングへ(6位)で公開中!
《→この週初記事にて独自設定パフォーマンスレベル(PL)最上位馬として推奨した馬は、18年は勝ち馬率45%・馬券内率80%・単複回収率100%超を記録しました(この最も指数が高いという馬は自ずと上位人気ですから好走率が高くて当たり前ですが、それでも並の1人気よりも優秀な数字というのは価値があると思います)。
私は指数予想よりも主観予想でもっと他の角度から妙味有る推奨馬を提供してこそと思っていますが(中々功を奏していないですが)…それでもコレは少なくとも相手馬目線では素直に真っ先に購入馬(相手筆頭級)に含めるべきだろうとも。
今回レースに於いても、近走PL最上位評価(最高値+平均値)の〇〇〇〇〇は本命候補~相手筆頭有力補として扱うべき一頭として紹介します。
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!

次回は「今週末の注目重賞の有力馬診断」を火曜昼~夕方に更新します!

-------------------