☆秋華賞の危険人気馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中
--------------------
【秋華賞の有力馬診断(前篇)〜[カレンブーケドール]昨年秋華賞アーモンドアイ(←後日談では回避覚悟の状態)と同じく交突により蹄不安発症→国枝厩舎の非勝負調教坂路オ仕上げで?〜】
※印は[★激走候補〜△やや有力〜▽やや軽視〜―無印」を表します
yul;l
−カレンブーケドール牝3津村55国枝(美浦)
2走前オークスでは速いペースを好位で競馬して、直線では距離ロスあるところから早めの追い出しで桜花賞上位勢を完封…離れた所からやってきたラヴズオンリーユーと併せ馬になってからはファイトバックして0.0秒差の入線…コチラの方が強い競馬・強い馬だったと見ます。その時点ではコノ馬こそが現3歳世代牝馬トップ馬との評価をしていましたが、但し以下の背景から今期(今後)はその強さを見せるのは難しいのではないかというのが結論。

国枝厩舎は通常ならばWコース仕上げで、坂路仕上げ時は主にワケ有り時。
18年以降に坂路仕上げで重賞3勝していますが、その内訳は後日談で回避覚悟の状態だったと明かされているアーモンドアイの秋華賞と、その後に屈腱炎引退したミッキーグローリーで、全て1番人気での好走にしか過ぎません。

(状況証拠からの推察ですが)カレンブーケドールもそのアーモンドアイと同じく、交突(前脚と後脚がぶつかる)するようになり蹄不安を発症。それにより今期は坂路でしか仕上げられないワケ有り状態で、現に紫苑Sでは大幅パフォ劣化を起こした格好。秋華賞でもオークスのパフォを取り戻すよりは、紫苑Sの再現の方の可能性が高いです。


―パッシングスルー牝3戸崎55黒岩(美浦)
―フェアリーポルカ牝3三浦55西村(栗東)

重賞昇格後の紫苑Sはレベル向上して秋華賞にも繋がるレースとなりつつあったが、本年紫苑Sはそれに到底満たないレースだったと見る。
オークス2着カレンブーケドールを物差しにすれば、それと互角に争ったこの2頭もG1でもという計算も成り立つが、その肝心なカレンブーケドールは上記のワケ有り参戦により到底本領発揮できていなかった中での平凡パフォーマンスだったというのが真相だろう。
パッシングスルーは内有利馬場での大外枠競馬のロス・フェアリーポルカは休み明け初戦での仕上がり途上の面のプラスアヅファは備えているとはいえども、その紫苑Sの平凡パフォの限りでは一線級に対してはまだ力不足と見る。


―シャドウディーヴァ牝3松山55斎藤誠(美浦)
これまで左回りでは6戦5好走に対して、右回りでは2戦0好走。
前者の唯一の凡走はオークス6着で、やはり左回りならば確実に走るという見方ができる。
右回りの4走前フラワーCも前走ローズSも内にモタれて追い辛そうで、その右回り小回り条件での躍進は期待薄と言わざるを得ない。


―シングフォーユー牝3藤岡佑55牧(美浦)
3走前スイートピーSではカレンブーケドールと0.0秒差の好走は悪くないパフォーマンス。
ただしその次走の前々走織姫賞で稍重馬場を苦にして1人気6着と人気を裏切っている通り、渋化馬場は不向きで。。


―ブランノワール牝3浜中55須貝尚(栗東)
これまで外回りコースでは5戦4連対、内回りコースでは2戦0連対。
コーナリングにやや難がある大トビ不器用タイプで、本領発揮は広いコースで伸び伸びと走れた時…外回りコースでも唯一凡走したのは内で窮屈な競馬になったチューリップ賞6着。
内回りコース且つ多頭数戦ではどうだろうか。


―メイショウショウブ牝3池添55池添兼(栗東)
ダイワメジャー牝駒のチューリップ賞~桜花賞健闘馬と言えばソルヴェイグ・レーヌミノル・ミスパンテール・アマルフィコースト・メジャーエンブレムが挙げられますが、どれも3歳秋以降でも距離マイル以下でしか結果を残せていません。
ダイワメジャー牝駒の活躍馬は早熟性とマイラー以下適性ある馬が多数を占めるワケで、ダイワメジャー牝駒にとってはローズSが時期的にも距離的にも大きな分岐点となるレースで、正にそこで壁にぶち当たったと見られるコノ馬は引き続き同路線では苦戦必至。


―レッドアネモス牝3藤岡康55友道(栗東)
怖がりな面がある馬で、これまでの好走歴は少頭数立てで前で揉まれ少ない局面ばかりで、多頭数戦では阪神JFとフィリーズレビューと気難しさを見せて惨敗を喫しています。
3走前2走前は広いコースでのスンナリ先行競馬での連続健闘でしたが、大敗を喫した前走ラジオNIKKEI賞と同じくの小回りコース&多頭数戦&同型多数のココは苦戦必至。

★○○○○○○(←秋華賞の危険人気馬&危険穴人気馬)の馬名は人気ブログランキングへランキングで公開中!
近年だと侮れなくなっている〇〇〇〇組ですが、本年は上記の通りワケ有り実績馬と非上位ランク馬による争いで…その該当馬たちは丸ごと危険視します。

--------------------
☆秋華賞の危険人気馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------

完全版メルマガ[1週600円程で“重賞OP予想&平場推奨馬一覧から展望回顧まで全てコミコミ”の週5長文配信]の新規購読予約受付中】
●価格:1週600円前後
(地方競馬の場立ち予想(1R200円)・最もメジャーなnetkeiba予想(400円)より遥かに安価)
●内容:平日3通「第2重賞有力馬診断+平場回顧+重賞回顧」/週末2通&2記事「土日予想(重賞予想+平場推奨馬一覧)+オリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)」

『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
完全版購読を検討したいという方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内を差し上げます(※登録不可時or案内未着時or不明点等はお気軽にメールでご連絡下さい)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------