☆基準買い目については基準買い目(17年実績値114%→124%)〜下位人気馬は全て過剰人気(特に複勝は超不利)/総流しは大損/ワイド5頭・馬連7頭流せば紐抜けは100R中1R〜をご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
【完全版予想([1]重賞OP予想&[2]平場予想(推奨馬一覧))
(本日の提供予想…[1]無し/[2]全5頭)
note=[1]1R350円程・[2]1R200円台×レース数(最大1日980円)
netkeibaウマい馬券=[1][2]1R500~600pt(※オッズ保護の為に1~9Rの勝負穴予想は提供外)
新規募集停止中◎完全版メルマガ

--↓netkeibaウマい馬券↓--


-----------------------


【ブログ重賞OP予想】
京都11R洛陽ステークス(勝負度C)
[印]
◎ファストアプローチ

[見解]

y7ouipo
3歳春までは重賞常連馬で実際に重賞好走歴とG1善戦歴もあるファストアプローチは、今回の最軽量ハンデというのは恵まれた感…この相手関係とこの斤量ならば普通に足り得る馬と見て大穴推奨します。

超大型の超大トビ馬だけに、自分のペースで行けないと脆いトコロがあって不安定な戦績となっていますが…それでも4角先頭競馬ならば過去3戦3勝など、自分の競馬さえできれば決して落ち目という馬ではありません。
その3走前は字面としては展開に恵まれた面もあったにせよ、トップハンデを背負いなら他馬を寄せ付けぬ完勝劇でした。
前走は結果的には後方待機勢の上位独占というレースを先行競馬は展開不利で、また小回りコースで捲る馬も続出して最も重要なポイントである“自分の競馬”というモノを阻害されるレースだっただけに…完全度外視できる敗戦です。
今回の大箱コース・外枠というのはベスト条件で、更には鞍上的(※)にも積極策が濃厚で…あとは展開一つで十分チャンスが出てくるはずです。

(※鞍上のK騎手は今年の4好走の内3好走が4角先頭競馬(逃げor捲り先頭)で、決して上手い騎手ではありませんがその積極性については買える騎手です。それだけに今回も自分の唯一の好走パターンである同戦法は当然頭にあるはずですし、実際に今回と類似条件(外枠・同型不在)だった3走前は「最初からハナに行くつもりだった」として迷わずの逃げ競馬で爆穴激走に導きました)
-------------------
☆洛陽ステークスの◎本命馬の馬名は
人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました