☆東京新聞杯の◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週600円台で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中
--------------------
☆今週のPICK UPツイート


☆馬場考察

[先週の芝の伸び所&馬場差の傾向 (※馬場差は[S超高速〜C並〜F超低速]の7段階表記) ]

東京…土日共にイーブン/A
京都…土日共にやや外有利/E
小倉…土はイーブン、日は内有利→イーブン/F

[今週の芝の伸び所&馬場差の予想]
東京…2週目/Dコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はA
京都…6週目/Bコース/伸び所はやや外有利付近/馬場差はE
小倉…4週目/Bコース替わり/伸び所はイーブン付近/馬場差はE

[今開催の芝の伸び所&馬場差の一覧表]
1/5 C中山イ(B)   A京都イ(E)
1/11C中山イ(B)    A京都2~イ=2=2~イ(E)
1/18C中山3=3~イ(F=E) A京都イ=2~イ(E) A小倉2~イ(CE=E)
1/25C中山3~イ(D)   A京都イ(E=F)    A小倉イ(E=F)
2/1 D東京イ(A)    B京都3~イ(E)     A小倉イ(F)

[昨年同開催の芝の伸び所&馬場差の一覧表(※馬場推移を推察する上でご参考下さい)]
1/26 D東京イ(B)    B京都イ=イ3(D)   B中京イ~2(A)
2/2  D東京イ=イ2(B) B京都イ~3=イ(D)  B中京イ(B)
2/9  D東京2~イ=イ(B) B京都イ~3(E)    A小倉イ(D=E)
2/16 D東京イ(B)    B京都3~イ(D)     A小倉イ(C)
2/23 A中山イ(A)    A阪神イ(B)      B小倉2~イ(C)
3/2 A中山イ=イ3(D=F) A阪神イ(B) B小倉イ=イ~3(C=F)
※一覧表の見方&過去年分についてはコチラの記事をご参照下さい

☆先週のレースレベル(暫定値)&発生バイアス
(R印3欄…C以上[超Hレベル以上]-CD[Hレベル]-D[並]-DE[低レベル]-E[超低レベル])
(R印1欄…レベル=Hレベル戦、後〇=後方有利、外〇=外有利、後外=後方外有利 etc.)

75io8pu9
jytii
★次走激走馬は[Hレベル戦組]と[バイアス逆行馬(内有利戦での外回し馬・後有利戦での先行馬etc.)]に多数潜む→上記チェック戦を重点的に見直すのがオススメ(低レベル戦だと幾ら徹底分析したとしても、そもそも次走好走する馬は最初から一頭も含まれておらずというコトもザラです)

☆先週のオリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)の実践例
ウチの平場推奨馬は大別すると「直近レースレベル」「直近レース内容(展開不利・バイアス不利)」「個々の馬の好走パターンの合致or不一致(広い意味での適性)」の3パターンに分類されます(厳密に言えば全ての要素を踏まえて推奨判定しますが、主な推奨根拠という意味で)。
ここ2週はそのほとんどが「レースレベル」による推奨馬で、それのほとんどが好走という成果となりました。
ほぼ見送りとしている2歳未勝利戦の時期が過ぎた今から、3歳馬と古馬の混合レース(そこでは3歳馬の成長力がモノを言うコトになる為に、単純なレースレベルの比較はやや通用し辛い)となるまでの数か月間は、レースレベル観点が非常にストレートに馬券に直結させられる時期であると捉えています。

そのレースレベル観点とは、単純に前走レースレベルが高い馬を買えば良い…というのでは10点です。
もしも、今回レースもレベルが高い一戦ならば、そういう馬は少なからず居るはずなので“その価値は希薄”と言うべきです。また、例えばハルウララが前走レースレベルが高いレースに出走していたとしても、それは“ただそこに居ただけ”という話です。絶対的にではなく、あくまでも相対的にという点が重要です。そして、相対的にそういう馬が居たとしても、更にそれがハルウララでないかの精査が必要です。その狭き門を潜り抜けた馬こそが、レースレベル観点で推奨できる馬として平場推奨馬に一員に加わっています。
先週で言えばそれに該当する馬が全36Rの出走馬400頭の中で“6頭”居ました…と言うと、非常に困難な作業に思えますが、逆にそれだけしか居ないからこそ価値ある推奨馬として仕立て上げられるのだと捉えています。
---------------------------------------------------

ex,土曜東京12R4人2着ミトロジー
yulpu9i
ex,日曜小倉5R6人1着コスモブルーノーズtyioupi
---------------------------------------------------
全体的に青色系(低レベルレース)の戦歴が目立つ中で、両頭の直近走の暖色系(ハイレベルレース)の戦歴は一際目立っていたと思います。
そういう色使いをしていますので、稀少な(=価値ある重宝すべき)ハイレベルレース歴戦馬が視覚的に一目瞭然で浮かび上がる様になっています。

例1のミトロジーのレースは前走好走馬が3頭居るレースでしたが、それらは全てレースレベルD以下の非Hレベルレースでの好走馬でした。それに対してミトロジーの前走レースレベルCDでの8着は、その隣の指数(99)の比較からも実は全馬の直近走の中で最も高パフォーマンスだったと読み取れます。
そこに人気と実力のギャップが生まれて…場合によっては美味しいオッズに有り付けるというワケです。

単にウチの推奨馬を買うという参考のされ方でも勿論OKですが、このオリジナル出馬表コンテンツでは“重要点のみ絞り込んで”“捉えやすくざっくばらんと”提示しているつもりですので、是非とも競馬予想ライフのお供に活用して頂ければ幸いです。

☆先週
の次走[激走]要チェック馬リスト(抜粋)
[根岸S]14着ドリームキラリ
まずは18年エルムS2着時の回顧文を参照↓
『例年でもほぼ行った行ったの決着にしかならないエルムS…本年も例に違わずに逃げ馬と番手馬のワンツー決着に。だからと言ってその1着馬2着馬が恵まれた勝利かと言えばそうでもなくて、実際に額面ポジションだけ見れば絶好だったブラゾンドゥリスが力不足の分だけHペースに耐えきれずに失速した通り、力が無ければ残れない競馬・力が無ければできない競馬だったのも確かでしょう。仮に何度レースをやり直したとしても、他の馬がハイランドピーク・ドリームキラリほどの高い位置取りで難なく競馬するのは困難で…この舞台条件で優先度高まる先行力込みで出せるパフォーマンス上位だった2頭の順当決着であったかと。ドリームキラリは近走唯一崩れたのは、前に行き切れなかった前走プロキオンS。そこでは同型多数に加えて、行き切る競馬へのこだわり薄いデムーロ騎手だった分もありました。今の好調期ならば逃げさえ奪えればそう簡単には崩れない…その点を重視した取り捨てをすべきでしょう。』
・・・
5走前欅Sでも「まともな状態で逃でさえあれば普通に強い馬」として◎推奨(4人2着)しましたが、コノ馬の場合にそのまともな状態云々と密接にかかわるのはローテです。
過去も休み明け初戦だとカラッキシな戦績となっている通り、放牧に出すと状態を取り戻すのに時間を要するタイプです。
4走前も3走前も休み明け初戦で良い所無し、そして連闘で挑んだ2走前霜月SではHペース逃げで4着の強い競馬。
再び休み明け初戦の急仕上げのココは良い所無しでしたが、17年秋以降にG1以外では一度も崩れていない“叩き2戦目以降×逃げ競馬”ならばまたガラリ一変の結果が望める一頭と見ます。
※全チェック馬&次走出走時お知らせは完全版メルマガ限定提供ですm(__)m

--------------------
☆東京新聞杯の◎候補馬の馬名は
人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
《→5走前ダービー卿CTはスタート直後から道中から直線まで終始前に馬が居ないという極めてスムーズなレース振りでの激走…4走前VMでも3走前中京記念でも福永騎手の丁寧な導き(揉まれず外目追走)での激走でした。
それ以前が散々詰まり凡走している馬だけに、それが大きなポイントであると捉えて良いでしょう。

それが前走マイルCSでは前回騎乗時もイン突きを失敗しているビュイックJの手綱で、スムーズさを欠く競馬になっての不完全燃焼敗戦。

間隔を空けて立て直して、好走パターンのスムーズな競馬ならば変わり身という期待も…。
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキング で見られます!


--------------------
【完全版メルマガ[1週600円台で“重賞OP予想&平場推奨馬一覧から展望回顧まで全てコミコミ”の週5長文配信]の新規購読予約受付中】
≪※3月以降の完全版配信の新規募集は、基本的に月額課金の某媒体に移行を予定しています(継続については今後も形式・内容・価格ともに従来と同一で永続予定です)。その際には主に手数料分の3割程の価格改定となってしまいますので…もし完全版の内容を腰を据えて参考にされたいという方は、旧価格(1開催日当たり300円少々)でのご案内ができる2月中旬までに詳細希望を頂ければと思います。≫
tfygukhi
●価格:1週600円台(ネット競馬やnoteなど他媒体よりも7~9割安価な最安価格設定/最も原始的な地方競馬の場立ち予想の相場1R200円&最もメジャーなウマい馬券の相場1R400円よりも大幅に安価=業界的にも相当割安水準の価格設定です

●内容:平日3通「第2重賞有力馬診断+平場回顧+重賞回顧」/週末2通&2記事「土日予想(重賞予想+平場推奨馬一覧)+オリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)」
『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
完全版購読を検討したいという方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内を差し上げます(※登録不可時or案内未着時or不明点等はお気軽にメールでご連絡下さい)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------