☆当レースの◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在10位台)で公開中!
☆基準買い目については基準買い目(17年実績値114%→124%)〜下位人気馬は全て過剰人気(特に複勝は超不利)/総流しは大損/ワイド5頭・馬連7頭流せば紐抜けは100R中1R〜をご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
【完全版予想([1]重賞OP予想&[2]平場推奨馬一覧)
[1]前日結果=1R中1的中/本日予想=プロキオンS・([ブログ予想]七夕賞)
[2]前日結果=3頭中1好走(2日連続単複プラス)/本日予想=全3頭(阪8,福10,函10)
note=[1]1R400円弱/[2]1R300円弱×レース数(最大1日980円)
netkeibaウマい馬券=1R500~750pt(平場勝負穴予想のみオッズ変動防止の為に900pt)
完全版メルマガ=外部媒体より6~9割安価(最安)の1開催日320円前後でほぼ毎日配信
完全版DMMオンラインサロン=お手軽に10日間お試し無料1ヶ月単位で購読可能
------------
阪神11RプロキオンS


【ブログ重賞OP予想】
阪神11R七夕賞(勝負度C)
[印]
◎ヒンドゥタイムズ

[見解]

piop@i0
今年の芝古馬重賞レースの注目すべき傾向として、上がり馬(前走条件クラス戦出走馬)の強さが指摘できます。
古馬G2・G3・オープン特別レースの前走出走クラス別成績データでは、前走条件クラス戦出走馬が単勝回収率100%超・複勝回収率160%超というベタ買いプラス回収率を叩き出しており、好走率でも他よりも頭一つ抜きん出ているという逆転現象が起こっています。
その上がり馬が複数頭数いたレースにおいては、そのほとんどで同馬が馬券内に突入している程です。
それだけ準オープンクラスとオープンクラスの壁が小さくなっている状況があり、馬券的な狙い目としては過小評価されがちな上がり馬にあるというのが今のトレンドです。

近3週の当該レース5つでも、内4つは該当馬1頭のみだっただけにバンバン好走とはなりませんでしたが、それでも内2つでは数少ない上がり馬が馬券に絡んできました。

今回七夕賞はヴァンケドミンゴとヒンドゥタイムズの2頭が出走。
ヴァンケドミンゴは福島4戦4勝の適性面での怖さはありますが、前走エールS勝利にしてもレースレベル最低Eの勝ち上がりなので流石に能力的に強調し辛い所があります。
もう1頭の本命馬ヒンドゥタイムズは2走前はブラヴァスの0.0秒差、前走は相手は手頃だったとはいえども他馬よりも2~3キロ程も重いトップハンデを背負っての完勝で…これは即通用級の器の馬と見るべきでしょう。

≪相手馬は完全版(note&メルマガ&DMMオンラインサロン)限定公開とさせて頂きます≫

-------------------
☆当レースの◎本命馬の馬名は
人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在10位台)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
☆完全版メルマガ《全予想から各考察まで競馬予想の真髄をほぼ毎日配信》
☆完全版DMMオンラインサロン《10日間無料お試しキャンペーン中》
8pppppuo『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
【完全版オンラインサロン】に入会希望(10日間無料お試しOK)の方は
コチラから