お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆基準買い目については基準買い目(17年実績値114%→124%)〜下位人気馬は全て過剰人気(特に複勝は超不利)/総流しは大損/ワイド5頭・馬連7頭流せば紐抜けは100R中1R〜をご覧下さい
--------------------
【完全版予想([1]重賞OP予想&[2]平場推奨馬一覧)
[1]前日結果=2R中0的中/本日予想=[ブログ予想]セントライト記念
[2]前日結果=3頭中2好走/本日予想=全2頭[中山8,中京10]
完全版メルマガ=外部媒体より6~9割安価(最安)の1開催日320円前後でほぼ毎日配信
完全版DMMオンラインサロン=お手軽に1週間お試し無料1ヶ月単位で購読可能
note=[1]1R400円程/[2]1R275円程×レース数(最大1日980円)
netkeibaウマい馬券=1R500~750pt(平場勝負穴予想のみオッズ変動防止の為に900pt)
 
-------------------------
【ブログ重賞OP予想】
中山11Rセントライト記念(勝負度C)
[印]
◎ヴァルコス
△サトノフラッグ
△フィリオアレグロ

(※土曜時点では道悪想定で◎フィリオアレグロでしたが、良馬場見込みから◎ヴァルコスに入れ替え致しました)
[見解]
yiou9p△フィリオアレグロ
レーン騎手が芝重賞OP競走で人気ディープ産駒に騎乗というケースでの凡走率は8割超…同凡走馬からは関屋記念1着サトノアーサーと新潟記念2着ジナンボーと直近2連続で“レーン騎手リターン(乗り替わり激走)”が生まれています。
フィリオアレグロの前走青葉賞3着は一見好走結果となりますが、この手の繊細なディープ産駒騎乗を不得手とするレーン騎手らしく折り合い面で失敗しながらも、ラスト急追3着という内容で…それは騎手次第での上がり目を残してのパフォーマンスだったと見られます。

また、このジョコンダ兇了討蓮▲妊ープ産駒なのにダート長丁場馬となったサトノヴィクトリーもその証左ですが、総じて鈍重タイプに出る傾向→故に日本人騎手よりも外国人騎手が乗ってこそ走る傾向です。
上記の観点を総合すると、兄サトノクラウンでも最も成果を挙げた騎手であるMデムーロ騎手起用は最適=買い材料と見ます。

能力上位のダービー組で高評価したいのは◎ヴァルコス△サトノフラッグ
ヴァルコスはザックリと言えば脚が遅いタイプで、2走前青葉賞は東京コースでは掟破りとも言える捲り上がり競馬が寧ろ嵌まって好走するも、青葉賞とは対極的に瞬発力が大事なレースである前走ダービーでは速い脚不足を露呈の凡走結果でした。

サトノフラッグもディープ産駒でありながらも母系の影響を強く受けており、ヴァルコスと同様の指摘ができます。

2頭共にこれまでに瞬時の速い脚が問われるレースラップ戦だと振るわない傾向が、逆に持続的な脚が問われるレースラップだとほぼ好走という傾向となっており…バビットの先導&タフ馬場で後者展開が見込める当レースならば巻き返しが狙えるはずとの計算です。
それらの中でも最も人気薄目のヴァルコスに一番重い印を打つという結論です。
≪当レースの買い目は完全版(note&完全版メルマガ&DMMオンラインサロン)限定公開です≫

-------------------

☆完全版DMMオンラインサロン《1週間無料お試しキャンペーン中》
upoiu9op
『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』

【完全版オンラインサロン】に入会希望(1週間無料お試しOK)の方は
コチラから