考えるヒント(常勝競馬)〜9年目の行列のできる大穴競馬予想ブログ〜

今週は「 ダービー 2018 予想 」を中心にお届けします! 【JRAの全レースを緻密に観察・分析しているからこそできる、他とは一線を画す[面白深い]競馬予想を追求するブログです】 ≪遂に9年目突入・行列のできる競馬予想・時にライブドア競馬ブログ1万中1位など日本有数の閲覧者数を獲得≫ この人気と予想開始9年目の実績が何よりの信頼の証拠の【面白深い大穴競馬予想】を貴方も!

タグ:予想

☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------

【ブログ重賞OP予想】
東京11R京王杯2歳S(勝負度D)
[印]
◎ピースユニヴァース(複系)

[見解]

1人気タワーオブロンドン・2人気タイセイプライド・3人気アサクサゲンキ・4人気カシアス…これら上位人気馬に共通するのは空き巣重賞OPでの実績馬だという点。
タイセイプライドの前走ダリア賞は2着以下は500万下でも通用しない馬が相手、カシアスの前走函館2歳Sも2着以下から次走勝ち上がり馬は出ておらず。
アサクサゲンキの前走小倉2歳S勝利はそれなりに評価しなければだが、それもあくまでも東京千四とは一線を画す小倉千二での話。
それらの中ではタワーオブロンドンが最も評価できるOP戦でのパフォーマンスの持ち主であるが、前々走クローバー賞では距離千五で距離の壁あった馬で、前走ききょうSでは内回り距離千四をパワーでこなして見せたが東京外回り距離千四では全幅の信頼まではどうか。


そんな見栄えの良い重賞OP実績馬よりか、実は500万下でありながらもそれらと比較して極端なレベル差は無かったサフラン賞好走馬であるトーセンアンバーは狙いが立つ一頭と見る。
サフラン賞は内有利馬場のスローペース前残り展開で、それを最後方追い込み上がり最速好走結果は評価できるモノ。
その前走は若手騎手騎乗で外枠スローペースで折り合い難の競馬で、それ以前も若手騎手と教育重視騎手起用で本領発揮とは言い難い面もあった…それが今回は予定を変更しての距離千四参戦且つ敢えての一流外国人騎手起用は陣営としては勝負を懸けている様に見えるのも魅力材料。

ただし、この京王杯2歳Sというのは基本的には先行馬決着になりがちで、末脚自慢の差し追い込み馬は届かないケースになりがちで…やはり初距離千四で追走不安ある馬が期待値高い存在かと言えば否で…紐上位評価までとします。


最終的な本命馬には、同じく見栄えする重賞OP組は避けて、別路線からの単体パフォーマンスが優れていたピースユニヴァースを狙います。
直近の2歳重賞OP戦でのトレンドとしては、早期活躍組を前走初勝利馬が上回ってくる傾向が認められる。
コノ馬は短距離寄り血統の短距離寄り体型馬で、デビュー戦は中距離を使われたが、その後は距離短縮・ペース高速化に伴ってパフォーマンスを向上させてきた経緯。
その距離千四起用の前走でも中枠が災いして折り合い欠きながらの強い競馬でした。
今回は同距離ですがペース的には更に速く流れるはずで、そして他馬に関せずの競馬できる外枠からならば…ココで更にパフォーマンス向上で見せかけの馬も含まれる早期活躍馬の壁を打ち破れる存在になり得ると見て狙います。
私は《馬連三連複は6人気トーセンアンバーまで、ワイドは8人気ニシノウララまででの基準買い目》で購入します。

休載(直前追加配信可能性有)/【twitter予想(平場厳選漏れ推奨馬)】
休載【完全版予想(その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬)
-------------------
☆東京11R京王杯2歳Sの穴◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

☆次回は「日曜予想」を土曜16時と24時に更新します


--------------------

☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------

【ブログ重賞OP予想】
大井7R-JBCレディスクラシック(D)
[印]
◎プリンシアコメータ
▲ララベル
△ワンミリオンス、ホワイトフーガ、アンジュデジール

大井8R-JBCスプリント(D)
[印]
◎スノードラゴン
△ブルドックボス

[見解]
水曜木曜の大井はやや外差し馬場寄りで、そこから一雨を挟む点で難しいですが…明日JBCデーも例の如く当傾向続行の可能性も十分に。
そういうバイアス有無有りの馬場状況となると一つポイントになるのが騎手で、一言で言えば馬場読み難解な大井ダートは並のJRAジョッキーには荷が重い舞台条件だというコト。
そこで買いと言える騎手は“元地方騎手(内田博・岩田)・地方騎手・武豊”だと思います。
その中でも最も頼りにしたい武豊騎手ですが、騎乗2レース共に極端内枠に入れられてしまったのがまた話を難しくさせるのですが…。

●JBCレディスクラシックはそんな“武豊騎乗”の◎プリンシアコメータ、“地方騎手騎乗”の▲ララベルに注目。
△ワンミリオンス・△ホワイトフーガ・△アンジュデジールが3強人気を形成する模様ですが、その1人気&2人気にしてもそれぞれ崩れる回もあった様に絶対的な存在・立場とまでは言えないですし、少なくとも上位馬決着濃厚なので三連複の波乱は無いとしても、第三の馬が絡めば連系の配当は跳ねる可能性もあるので…《馬連or枠連◎▲―◎▲△(7点)》でソレを狙いたい。


●馬券妙味という観点ではJBCスプリントが一番でしょう。
馬場は外差し寄りですが、人気は主に先行系の中央勢が背負うという場面。
同舞台の前哨戦東京盃は前が止まる差し決着となりましたが、この馬場と中央馬の構成と泡沫地方快速馬の存在と…再び同様の決着が起こっても驚けない。
また、地方馬大将格のブルドッグボスを擁する浦和小久保厩舎の2頭出し(アンサンブルライフ)も少々臭う。

あと、もう一つ考えたいのが最有力前哨戦として扱われる東京盃のレベルについて。
キタサンミカヅキは暑い時季は全く走らない馬なので地方転厩で変身というよりも季節進行に伴う復調と見ているが、そんな元B級中央馬が展開利あったとは言え勝ち切ってしまうレースとは一体…。
東京盃で一番強かったのは同3着ニシケンモノノフですし、再び展開利あるなら同1着キタサンミカヅキは再激走あって良いですし、最も無難に見えるのは同2着ブルドッグボスですし…でもこれらを一蹴できる勢力は他にあって然るべきではないかと。

結論としては“別路線組・非内枠・差し追い込み脚質”を兼ね備える穴馬スノードラゴンを抜擢したい。
今期のG1&重賞での一連の善戦成績からも大きな衰えは認められなくて、寧ろ脚質転換でリズム崩した昨秋から完全復調を果たしたと言える近況。
最近のダート地方交流戦での戦績は決して良いとは言えませんが、それは常に酷量背負わされていたのもありますし、何よりも差し追い込み脚質がフィットしない舞台条件だったのも大きかったはずで…定量戦で外差し展開にさえ嵌まればダートでもG1激走可能性秘める一頭と見ます。

アンサンブルライフとの二頭出しで非前目競馬&元地方騎手内田博J騎乗&外枠のブルドックボスが最も無難な馬と見て一応の対抗馬とします。
《複勝◎>ワイド◎△・単勝◎》

twitter予想(平場厳選漏れ推奨馬)※期間限定提供中


【完全版予想(その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬)
(本日の提供予想…京都8・京都11)
1完全版複数月コース→☆完全版《1週500円台で予想・展望・回顧を週5長文配信》のご案内
2競馬予想GP(1日980円)→https://www.keiba-gp.net/website/84/2017/11/3/400050-84017110301
3レジマグ(1Rあたり250円弱)→22:03完売ありがとうございますm(__)m

-------------------
☆JBCスプリントの穴◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

☆次回は「土曜予想」を金曜16時と24時に更新します


--------------------

※これ以下は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です)

続きを読む

☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------
【ブログ重賞OP予想】
東京11Rアルテミスステークス(勝負度D)
[印]
◎ミスマンマミーア

[見解]
先週の東京芝は極悪馬場で完全外有利馬場…それが1週経ってどうなのかだが(馬場造園課の力を以てすれば不可能は無い)、再び雨に祟られるとなれば外有利気味の馬場が濃厚だろう。
また、アルテミスSの“未完成2歳秋段階の牝馬”による“タフな東京マイル施行条件”のレースの性格上も、あまりイン好立ち回り馬よりは体力ある末脚温存馬(差し馬)に軍配を挙げられる。

もう一つポイントとしてはレースのレベル…昨年なんかは1着リスグラシュー・2着フローレスマジックはまともだったが、それ以下については8割近くが今でも2勝目を挙げられていない様な低調なメンツだった。
本年の場合には昨年よりか素質感じさせる前走初勝利組は揃っているが、それが果たして本当の所はどうなのかは言い切れない部分もある。

というコトで、あくまでも信頼に値しない早期のモノであるとしても、現に見せているパフォーマンスが最も優れている〇〇〇〇〇に上位の席は残されている可能性あると見て狙いたい。

コノ馬は2歳5月デビューだけに、中央に入れば早熟性が武器になってくる。
その分の補正は必要だが、3走前は初条件でフワフワと物見したり雑な走りをしながらも世代重賞級馬と0.0秒差で、2走前は外有利馬場で内枠イン競馬→直線でも伸びない内に入って4着まで0.0秒差(=普通に重賞4着でもおかしくなかった)というその時点での価値は高いパフォーマンスをしていた。
それが今となっても通用するのか否かだが、同じく10月の2歳重賞サウジアラビアロイヤルカップでは同じ出自馬が不利な競馬で3着まで0.1秒差している…コノ馬だってあれ位は走れて然るべきだし、前々走の着順が悪いせいでここまで人気しないならば妙味も十分見出せてくる。
良績ある雨馬場もプラス材料で、あとは直線で不利だろうインから離れての外差しの形さえ作れれば足りる。

休載【twitter予想(平場厳選漏れ推奨馬)】
【完全版予想(その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬)※1レース200~250円×予想提供数
“今週のみ”レジマグ販売を休止して、以下の競馬予想GPでの販売(500円)です
(提供予想…新潟7・東京8・京都11スワンS)
販売ページ→https://www.keiba-gp.net/website/84/2017/10/28/400050-84017102801
紹介ページ→http://keiba.keiba-gp.com/sp/m/tokusyu/kimura/kimura.html

-------------------
☆アルテミスSの大穴◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

☆次回は「日曜予想」を土曜16時と24時に更新します


--------------------

※これ以下は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です)

続きを読む

☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------

【ブログ重賞OP予想】
東京11R富士ステークス(勝負度E)
[印]
◎クラリティシチー

[見解]

まずポイントは3歳馬の取捨。
3歳世代内での重賞級馬が大挙4頭出走で、これらの取捨は(勿論個体評価が最終結論になりますが)まずは世代レベルがベースとなる。
秋華賞予想ではローズSの上がり馬下克上結果を追い風参考記録の“まやかし”として、春実績馬重視を何よりの前提に据えた予想展開をしました。その背景の一つとしては、桜花賞・オークスがレベルが低かったなんて有り得ないとの春実績馬への信頼からでした。
それが3歳牝馬路線に対する私の見解根幹ですが、3歳牡馬路線については全く反対の説をとります。
毎日王冠有力馬診断でも『9月終了時点での上級条件・3歳古馬混合戦に於ける3歳牡馬活躍数は近年最悪レベル(⇔3歳牝馬は水準超レベル)』を表題にした通りです。
勿論、3歳春と3歳秋とでは別馬に成長している馬も少なからずあるワケで、3歳春時点のパフォーマンスや3歳世代全体のレベルで捉えきれないモノは大勢います。ですが、総論としては、この大した価値が無い3歳世代戦内でのパフォーマンスを判断材料に、それが相対的に優れているコトを根拠に人気してしまうこれらの馬は総じて期待値低い存在だと捉えます。

いやいや、富士Sは3歳馬優勢のレースだと仰られるかも知れませんが、近3年での3歳馬での好走馬はダノンプラチナとステファノスという“本物”だけで、実は人気を下回る着順になるケースが多数だったりしますので。

その3歳馬の中でも、前走函館記念で古馬牡馬換算で58キロ=他上位馬よりも実質3キロ程重い斤量背負って善戦したサトノアレスは捨てがたい存在なのですが…雨中開催を考えると最内枠はリスクで踏み込み辛いです。


もう一つのポイントは十中八九スローペースになるだろう点…それはメンバー構成からもそうですし、今の東京芝の傾向もそうですし、雨馬場となれば更に牽制し合う流れにもなりそうです。
あくまでも前哨戦ですし、人気馬は揃って前には行かなそうなので…ココはセオリー通りスローペース前残り馬を狙い撃ちたい場面(毎日王冠ダイワキャグニーのイメージ)。

これが良馬場ならば冬馬マイネルアウラート一択なのですが、雨馬場適性は相当怪しいので…。

先行馬且つ雨馬場適性有で浮かび上がる爆穴〇〇〇〇〇を本命馬とします。

コノ馬は本年は4走して2凡走・2好走という戦績。
凡走した2走は…4走前は外有利馬場で極端内枠からの最内立ち回りのバイアス不利で自滅で、前走もそれと同様に強敵相手に果敢な攻める競馬をした分で大きく負けたモノだった。
その一方で好走した2走は…3走前は道悪で前が止まらない当日傾向の中で差して2着はソコソコ、2走前は上位馬に対して外回されるロスある形ながら僅差健闘。
バイアス真逆競馬での逆噴射結果で見栄えが悪くなっている近況だが、決してそこまで弱い馬ではないのではないかというのがコノ馬に対する評価。
(相当恵まれ有りきなので勝負度は高くできませんが…)良績残した道悪馬場でこの鞍上らしく思い切ったならば残り目一考=複穴推奨としたい。

twitter予想(平場厳選漏れ推奨馬)※期間限定提供中


【完全版予想(その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬)※1レース200~250円×予想提供数
0:35公開→0:39完売ありがとうございますm(__)m(提供予想…東6・京6)


-------------------
☆富士Sの爆穴◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

☆次回は「日曜予想」を土曜16時と24時に更新します


--------------------

☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------

【ブログ重賞OP予想】
東京11R府中牝馬ステークス(勝負度D)
[印]
◎デンコウアンジュ

[見解]

府中牝馬Sは、まず「スローになりがちな牝馬限定レース」という前提条件に加えて、「短距離志向馬が途端に目を向けなくなる距離1800」、「長い直線が控える東京コース」、そして「有力出走馬の多数はこの次走に挑むことになるG1エリザベス女王杯を大目標にしており、前哨戦では過程を重視したい陣営の意図等から、距離延長を見据えたレース振りが多く繰り広げられる」という毎年変わらない背景がある。
それによって年間10レースほど施行される古馬牝馬重賞レースの中でも、最もヌルいペースの競馬が行われる可能性が考えられるレースである。

それが基本レース傾向の土台であるが、その上で先週開幕週がそうであった様に外差し利く馬場バイアスによって“より牽制し合っての緩ペース傾向”が認められるし、またメンバーを見渡してもペースメイクする番手ポジションに位置しそうなのがスロー希望のゲッカコウと必ず逃げ馬を残す(甘やかす)ワンブレスアウェイならば尚更そうなるだろう。

かと言って、単調な前残りになるよりは、速い上がり脚を使えた者にボールが行き渡る結果になりがち…特に最新トレンドの差し優勢馬場ならばソチラを狙いたいトコロ。

というコトで“東京・スローペース・差し決着”に抜群の適性ある〇〇〇〇〇〇を狙い撃ちたい。
コノ馬の過去2重賞激走は共に上記の条件だった…内一つは現4歳世代(元)最強馬を破る勝利だったし、もう一つもG1激走なのだから当領域でのパフォーマンスの高さについては疑う余地が無い。
3走前以前については不向き条件続きでの不振で、前走は東京千八コースで凡走しているが中盤加速ラップを追走し過ぎていた印象…究極のスロー戦にもなり得る本年府中牝馬Sならば(前走結果を出せなかった)同コース戦でも一変しても。

twitter予想(平場厳選漏れ推奨馬)※期間限定提供中


【完全版予想(その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬)※1レース200~250円×予想提供数
0:54公開→0:58完売ありがとうございますm(__)m・(提供予想…京都11)

-------------------
☆府中牝馬Sの穴◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

☆次回は「日曜予想」を土曜16時と24時に更新します


--------------------

※これ以下は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です)

続きを読む

☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------

※お知らせ(再掲)
・現在は「A,メインレース予想(1日1R)」・「B,その他メインレース予想+平場厳選推奨馬」・「C,平場ボツ推奨馬」の3種予想を、「Aはブログ」・「Bは完全版レジマグ」・「Cはツイッター(ブログにも転載)」の4箇所に掲載しています。
・それが来週から、新たな予想掲載箇所として(非メジャー)某予想サイト上が加わります…ですが、そこでの購入はオススメではないです(というのを、始動後には余り書けないので、常連さんは予めご承知置き下さいと旨ののお知らせです)。
その某予想サイト上での他予想家の価格相場は1日1000円…ある程度それに合わせた固定価格設定となりますので、既存よりも
結構割高になります。また、そこでは予想レース数も求められるので現無料予想含めた「A・B・C」全部乗せの提供になりそうです(それに伴い[ボツ予想]という名のモノを有料提供するのもアレなので[サービス予想]と改称します)。私としてはそこでは殴り込みの気持ちで、つまりは現読者様は全くターゲットとしない予想提供の形ですので…どうぞご注意下さいませm(__)m
・また、完全版については、超レア募集は逆に大変(=だから募集が半永久停止状態に)なので制限設けつつの随時受付に変更します。
・そしてレジマグについては、よく“売り切れ商法”だと言われるのですが、その毎度即完売状況でも購読者数2〜3位の通り極端に販売数を絞っているワケではありません…かと言ってオッズ変動の問題もあるので無制限の販売もできません・・・中々解決難しいのですが(万遍なく行き渡る様に)とりあえず今週はツイッター上で予想販売開始情報を流すつもりです。。


【ブログ重賞OP予想】
東京11RサウジアラビアRC(勝負度E)
[印]
◎ダブルシャープ

[見解]
まずポイントになるのは馬場状態。
幾ら下地が絶好の開幕週馬場で尚且つ水捌けが良いとは言っても、前日夜から当日朝までの大雨では良馬場に近い馬場状態は見込めない。
その上で、昨秋から今春の東京芝は、それ以前よりも明らかに外有利気味の傾向に傾いており、同じく雨に祟られた丁度1年前開催(2日目)を振り返っても降雨はそれを助長する。

サウジアラビアRCの過去2年は少頭数立てなので余り参考にならないが、外目枠の差し馬に分がある決着だった。
同じく秋東京開催で設定されている2歳マイル重賞アルテミスS(牝馬限定)も、エアレーション馬場化の近2年は外枠優勢の差し有利決着だった。

2歳秋の未完成段階で、このタフな東京マイルコースで、しかもフルゲート多頭数激戦で、更には渋化馬場…あまり内枠の立ち回り馬を重視するよりも、寧ろその逆の馬に一発の魅力見込める場面だろう。

もう一つのポイントは近2年は前走新馬未勝利勝ち馬のワンツースリーだった通り、2歳重賞OP番組乱発で価値低くなっている前記好走よりは素質1戦1勝馬or2戦1勝馬に軍配が挙がるとのコトだろう。


その後者を重視するとしたら、選択肢(素質高そうな前走初勝利馬)はダノンプレミアム・シュバルツボンバーになるのだが、それが共に2番枠&3番枠という極端内枠を引いてしまっては前者の観点からはとても狙えない。

別にデータや傾向重視の予想はしていませんので上記に全て従わなければならないとは全く思っていませんが、一応上記の2ポイントで共に及第点的な扱いができるダブルシャープを狙います。
数多の前走重賞・OP特別・500万下組に印が付くメンバー構成戦ですが、その中で(相対的に)最もレベル高いレースで好走結果を残してココへ挑んでくるのはコノ馬なので。
前々走も相手との距離適性の差だったとは言えども後のOP勝ち馬を下す激走、前走は距離延長と小回りコースでの一団隊列では折り合いから無茶な後方大外ブン回し競馬を強いられながらの好走…それは少なくとも(既に施行済みの重賞OP条件戦と比較して)相手が軽過ぎたレースでもありません。
枠順はもう少し外目が理想でしたが、折り合い難から馬群内で溜めて直線外に持ち出したい自身性質を踏まえれば決して悪くはないトコロ。
前走でも実質上がり34秒台の脚は使えている馬ですし、パンパン良馬場回避&距離短縮ワンターンで位置取りまともならばチャンスは十分と見ます。

【サービス予想(平場厳選漏れ推奨馬)※期間限定提供中


【完全版予想(その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬)※1レース200~250円×予想提供数
0:20公開→0:22完売ありがとうございましたm(__)m(提供予想…京都10R)

-------------------
☆サウジアラビアRCの◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

☆次回は「日曜予想」を土曜16時と24時に更新します

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------

※これ以下は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です)

続きを読む

↑このページのトップヘ