すずきひとみのblog

鈴木ひとみ(すずきひとみ)/アスリート,エッセイスト


  •  1982年度ミス・インターナショナル準日本代表に選出され、ファッションモデルとして活躍中の84年、交通事故で頚椎を骨折。著書が「車椅子の花嫁」と題してドラマ化される。
     現在は、講演活動や企業のユニバーサルデザイン商品の開発を行う。ストーク・マンデビル大会では車イス陸上で出場し金メダルを獲得。2004年アテネパラリンピックに射撃で出場。
     講演のテーマは「命を学ぶ」「車椅子からの出発」「パラリンピックが私にくれたもの」「悩みながら前を向く」「人に優しい地域づくり、街づくり」「人間の価値と生き方」他→鈴木ひとみ ホームページへ


Atom Feed

スムーズに恵比須へ行った。

山手線の恵比須駅の発車音楽は、第三の男です。
これね。
https://www.youtube.com/watch?v=5K3rIwihVow

車いすは乗る駅で乗換駅、またそこの駅員がその次に降りる駅に
連絡してくれます。電車とホームの段差と隙間のためにスロープを
用意するという理由ね。

新宿駅がなかなか電話が繋がらない、というのがどの駅でも
困っていることで、30分つながらなかったこともあった。もっとすごかったのは
とうとうつながらなかったということが1度あった。
その時は赤羽駅の駅員さんで、「どうしてもつながらない、どうしますか?
新宿が終点という電車に乗って行きますか?それで誰かに頼むとか・・・」
と言うので「そうします!」ということもあった。

昨日はラッキー、すぐに電話がつながった、そして恵比須乗り換えもすぐに乗せてくれた。
普通の人(?何が普通?)が20分で行けるところ、40分はみますね。
地下鉄は、割合すぐに乗せてくれるので時間が読めます。

さて、全く話は違いますが、アリストテレスが 
「多数の友を持つ者は、一人の友も持たない。」という言葉を本で見て
しばし考えてしまった。私は多くの友を持っていないので、本当にところは
分からないが、なんとなく納得できる。アリストテレスだから、ということだけではなく。
ま、アリストテレスも苦労してるんだな、と思いましたが。

前輪がキラキラはいいが・・・

車いすの前輪の直径の3分の一が乗り越えられる高さと言われています。
もちろん、腕の力もあるが。
前輪が走るとキラキラする(中のLEDが入っている)
これがきれいで使っていますが、
その直径は小さいものしかありません。だから、ちょっとした段を
前輪あげ(ウイリー)をせずにガツンと当たると、乗り越えられない。
今日、横浜に行っていました。夜、ひとりタクシーを拾うために
夜道を車いすで漕いでいて、段差やデコボコを良く見ていなかったのでしょう。
前輪が引っかかった。あ~~~っと言う間にスローモーションのごとく
前から路面に落ちた。手をつかずに、頭を最初に道路に当てたよう。
久々に落ちたが、痛い。

ひとりフレンチ

ここのところ、ひとり外食が続いております。
野菜とタンパク質を取りつつ、油少な目で料理をしていた反動か。
ガツンとした美味しい物が食べたくなり、ひとりフレンチへ行きました。
この数年「熟成肉」を耳にしますが、初めて食べました。
120日熟成と言っていた。もっとトロトロで、古い感じなのかと思ったら
全く違った。むしろ味が濃いというか凝縮した感じだった。

自分自身がドンドン熟成肉になっていくのに、口からそんなものを
摂るのはいやだなと思っていましたが、案外いけます。
食べた分、夜は控えめに野菜中心でご飯(米)は食べないぞ。
寒くなってきました。
どうぞ、暖かくして温かいものを召し上がってください!
QRコード
QRコード
Sponsor
  • ライブドアブログ