2011年11月12日

岩手の旅 二日目の1 大沢温泉

PB120128

鉛温泉を出たあと、すぐ近くのこれまた有名レトロ温泉の大沢温泉に来ました。
日帰り入浴でちょっと体験♪
とか思ってたけど、甘かった…。


やはりやはり、ここもすごい!
建て増しを繰り返した昭和建築は、まさに迷路のようで
そして当然、時間は止まったままのノスタルジー全開です。

中でも、湯治客用の設備がやはり渋すぎ技術に男泣きです。

連泊する客は、一般客とは違って
「自炊部」と呼ばれるタイプにカテゴライズされます。
料理は自炊で、料金を安くしているのです。
う〜ん、合理的。

PB120149

で、自炊部の調理場。
みなさん、きれいに使ってます。


PB120150

これは、一回10円のコイン式のガス。
ここに10円入れて料理するようです。
サビ具合がレトロですなあ。


そして、長期間滞在すると飽きてしまうだろう人向けての
レクリエーションも充実。
PB120137

ジャーン。
旅館の建物内に体育館。
ここ3階です。
卓球、輪投げ、ゲートボール、ときどき映画やライブなんかもやってる様子。
ここも、ザ・ワールド!時よ止まれ!となっています。

PB120157

nice smoking! という看板。
みなさん、1000%の笑顔。
笑顔でタバコ。
いまでは考えられないくらい、タバコを両手を上げて推奨してきはります。
時代どすなあ。

PB120172

茅葺きの別館。
ここ、泊まってみたいわあ。
すごい良い感じ。

今度は、ここ、こようっと!

写真ないけど、温泉もめちゃいいですよ。
泉質いいし、いくつもお風呂あるしで、満喫しました〜。
shabazo at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔