ファームライダー・やーしゅんブログ

社●グループの元調教厩務員。重賞ウイナーへの騎乗経験アリ〼。 twitterではリアルタイム情報もお届け中。→@ss_ss_shun

Twitterフォローは▼ここから▼。




 このレースには4頭のサンデーR所属馬が出走。今秋のGⅠシリーズでは、

秋華賞 アエロリット ⑦着
菊花賞 アルアイン ⑦着
天皇賞秋 リアルスティール ④着

と有力馬を数・質ともに送り込んでいるが、ご覧の通り結果が出ていない。そろそろ結果が欲しいところでこの4頭出し、本気度は間違いなくこの秋一番と言える。

となると本命をどのサンデーRにするか、という問題になるが、自分の中では

馬名紹介文で
2015104185_10
▲既に父オルフェーヴルを上回る馬格。

この馬の1強だと思っている。

まず「競走馬」「サラブレッド」という生き物において、

牡馬>>牝馬

この基本的な位置づけは変わることがない。

これはスピード、瞬発力、スタミナ、そういった「能力のパラメータ」で測っているのではなく「純粋な基礎体力の受け皿」の大きさが牡馬の方が大きい、ということ。

育成牧場で働いたことのある人ならすぐ理解していただけると思うが、牡馬と牝馬の仕上げ方は異なる。

牡馬は体力があるので長い距離をゆっくり乗って基礎体力を付けることが出来るが、筋力・骨量(骨密度)・腱の強度などで劣る牝馬は、距離を減らす(牡馬で坂路2本行くところを、牝馬は1本、など)必要が出て来る。

とはいえただ調教を軽くするのでは馬は仕上がって来ない。なので、1本辺りの強度を強くする必要がある。そういった面で坂路は馬への負担(負荷ではない)を減らしつつ、筋力を付けることが出来るのでどこの育成牧場も重宝しているワケだ。

話が脱線したが、つまり育成段階から調教内容を区別するほど、牡馬と牝馬の基本的な体力差は大きい。牝馬限定戦はそんな牝馬を救済する意味で存在しているのだ。

ということを踏まえると、能力が上である牡馬相手に好勝負してきた馬は無条件で評価すべき。

私の◎は新馬戦で京都2歳Sをハナ差2着したタイムフライヤー、葉牡丹賞で2着したシャルドネゴールドを子供扱いし、続く札幌2歳Sでもファストアプローチ(次走芙蓉Sでも2着)、ダブルシャープ(サウジアラビアRCで1.33.6をマークして6着)といった牡馬の上位クラスを封じて連勝していることからも、牡馬・牝馬の括りを外しても世代上位の能力があると判断して問題ないはず。

また、新潟外回りの芝1800mと、小回りの札幌芝1800mでは求められる適性が全く違う。本当に図抜けた能力の持ち主は、どんな条件でも走るというのが私の持論。前走のスローペースでも折り合いは付いていたし、この枠順でも問題はないと見た。マイル戦も血統的にこなすはず。そもそもこのレースはマイル未経験馬でも勝ててしまうほど中距離志向が強い。

父であるオルフェーヴルの産駒はこれまで6頭が勝ち上がっているが、内2頭が重賞ウイナー。
初GⅠを獲らせるのならば、父と同じ白老F生産で、近親にゼンノロブロイ(白老F生産)の居る白老Fゆかりのこの馬が勝つ、というシナリオが一番綺麗に収まる。鞍上の3連覇も濃厚。


対抗◯は

1番人気に支持されたアルテミスSではスタートから押して行った分、ハミを噛んで最後の伸びを欠いた。今回は新馬戦でコンビを組んでいた鞍上に戻るし、乗り方は掴んでいるはず。新馬で並ぶ間もなく差し切ったプリモシーンは次走で3着以下をぶっちぎって勝ち上がっており、この馬の能力も相当なモノ。脚質的にもこのレースの性質に合っている。小細工なしの大外一気で。


▲②ラテュロス

阪神での新馬2着時の1.34.0が光る。前走も不得意な道悪、エンジンの掛かりが遅いタイプにもかかわらず最後まで諦めずに伸びてきていたように、人気ほど勝ち馬との実力差は無い。この枠でどう乗るかだが、幸い最内のサヤカチャンが逃げると思うので、その直後を通って好位のインをキープできれば直線で見せ場以上があってもいい。


★⑯モルトアレグロ

スペイツタウン産駒で武井亮厩舎の吉田隼騎手。今年のNHKマイルCで穴を空けたリエノテソーロとイメージが重なる。馬体を見る限り完成度はこの馬が一番。距離もマイルがギリギリだが、前走は極悪馬場を内目から差し切る強い内容。案外奥があるのかもしれない。短距離だとしても、牡馬相手に勝負になっていた馬は15年ブランボヌールのように好走例がある。この馬も穴として期待。

以下、評価順で
△⑪ラッキーライラック
△⑫ソシアルクラブ
△⑦リリーノーブル
△⑰コーディエライト

を押さえにしたい。

中山11R カペラSの印は読者会員限定のメールで配信中!

ご登録よろしくお願いします



ランキング内推奨馬の見方

をクリックすると、競馬最強の法則ブログランキングへとジャンプします。

ランキング画面になりますので、その中から
『ファームライダーのうままめ知識活用馬券』

を探して見てください。「紹介文」に馬名が記載されています。
『重賞ウイナー~~』のところが紹介文です。

2017y06m07d_174639450

▼スマホだと、下のような形で現在のランキングが出ますので
クリックしていただければそのページへジャンプします


Screenshot_20170607-174747

現在7位付近です!


Twitterフォローは▼ここから▼。



皆さんこんばんは。やーしゅんです。

土曜は隠し馬名にしていた、

中京9R ブルークランズ ①着

を始め、

中山4R クリッパー ②着
中山9R ラッシュアタック ③着
阪神8R ユラノト ①着
阪神10R レジェンドセラー ①着

とそこそこ馬券になりました。日曜のリスト馬も好走してほしいですね。

2017y12m09d_222742155


中山3R サラーブ
ほぼ10日競馬。攻めが若干軽かったような気もするが、能力は高そうなので地力で何とかなるはず。


中山4R レンジストライク
前走の伸び脚は秀逸。中山コース替わりでどうかだが、この馬も上積みがありそうなので。


中山5R ボウルオブチェリー
タートルボウルにしてはスラッとした体型で距離持ちそう。素軽いイメージ。


中山6R コニファー
先週でデビュー予定だったが除外。その分1本余分に乗り込めたので、結果オーライ。


中山9R ヴェルスパー
スタートは良くないが、ここまで3走連続最速上がり。ゲートさえ出れば。


中山10R 馬名紹介文で
近走は安定して走っており、そろそろこのクラスを突破出来そう。中山は重賞勝ちがある舞台なので期待。


中山11R ショコラブラン
前走の負け方は不可解だったが、それでここまで人気を落とすなら逆に買い。展開も向きそう。


中京2R ヒルダ
前走初ダートで見せ場作った。攻めも強化しているし、左回りのナナコで。


中京7R スヴァルナ
2走前は装鞍所でエキサイトして競馬にならず。前走は厩舎で装鞍していったので大丈夫だった。未勝利に居る馬じゃない。


中京8R ピュアコンチェルト
近走の安定感が光る。調教の動きも良く、この枠を上手く捌ければ勝機もある。


中京9R マンハッタンロック

休んで緩さがなくなってきたとのこと。休み明けでもそこそこ動けるタイプだし、圏内にはいそう。


中京10R グローリーヴェイズ
新馬戦の勝ち方が良かった。この頭数なら不利も受けないし、相手はカフジ1頭か。


中京11R グラットシエル
春から素質の片鱗を覗かせていたが、ここに来て飼い食いも良くなって体調安定。中間は自己ベストを連発しており、充実している印象を受ける。勝ち負けに期待。


阪神3R 名は紹介文で。
前走は鞍上が余した印象。この乗り替わりは最強クラス、反則級。普通に勝つと思う。


阪神4R メジャーレート
今回はブリンカーを着用していくとのこと。前向きさを促して更に前進を。


阪神5R シエラ
今年、クラブで募集されたオルフェ産駒の中でもトップクラスの素質馬。新馬から良いレースを期待。


阪神8R エルプシャフト
良血馬で能力はお墨付き。骨折で休んだことで体がしっかり来たらしく、大事に使えば結果は付いてくる血統。いきなり勝ち負け。

中山11R カペラSの印は読者会員限定のメールで配信!

ご登録よろしくお願いします



ランキング内推奨馬の見方

をクリックすると、競馬最強の法則ブログランキングへとジャンプします。

ランキング画面になりますので、その中から
『ファームライダーのうままめ知識活用馬券』

を探して見てください。「紹介文」に馬名が記載されています。
『重賞ウイナー~~』のところが紹介文です。

2017y06m07d_174639450

▼スマホだと、下のような形で現在のランキングが出ますので
クリックしていただければそのページへジャンプします


Screenshot_20170607-174747

現在7位付近です!


Twitterフォローは▼ここから▼。



皆さんこんばんは。やーしゅんです。

ちょっと時間がないので早速リストの方から…ちょっと少なめです。
阪神JFの社台馬考察は→→→クリックで。


2017y12m08d_224741482



中山4R クリッパー
前走は混合戦で差のない2着。最後の末脚はなかなか見どころのある内容だった。トモが甘くて疲れが出た影響で間隔は開いたが、ノーザン天栄で乗り込まれているし、時計も出ている。能力の高さで決めたい。

中山6R 馬名紹介文で
山元TCでオススメされた1頭。骨瘤が痛んでここまでデビューが延びたが、やはり馬は良さそう。DDSPでも喉鳴りでもなく、走行中に音が出るらしく(検査は異常なし)未知数なところもあるが、モノは良いので先物買いのつもりで。


中山9R ラッシュアタック
前走は昇級戦で、前が崩れる展開も厳しかった。今回はさほど前が速くならないだろうし、好位からのなだれ込みを期待。


中京6R インツォリア
久々でも中間CWで長めから乗り込まれており、しがらきで下地は作ってあるはずなので息切れの心配は要らないか。1800mに延びるのも大丈夫だろう。


中京9R 馬名は紹介文で。
得意の中京を狙いすまして使ってきた。これまでCWで時計を出したことのない馬が6F追い。坂路での時計も51秒9、終い12秒1と攻めも動いている。勝ち負けは必至。


阪神4R エルカラファテ
前走は何よりも落馬の不利が痛かった。まともならもっと際どかったはず。ここは負けられない。


阪神8R ユラノト
前走も差のない競馬。一度使っての上積み、中間も攻めを強化しており体調は問題なさそう。人気でも逆らえないか。


阪神9R ディライトプロミス
ちょっとズブといところのある馬なので、この距離も持つのでは無いだろうか。ただ体の造りは短距離馬。メンバー薄い分、何とかやれないか、といったところ。延長だけで嫌われるのなら買い。


阪神10R レジェンドセラー
脚質に自在性が出てきて、本格化してきた。調教も動くようになってきたし、素質が開花しつつある。元々パワータイプなので、阪神の坂も大丈夫なはず。勝ち負けに期待。


阪神12R ファシーノ

大穴ならコレ。前走2400m使って先行、距離短縮で何とかならんか作戦。攻めは動いているし、まだ体力的に衰えたわけではないと思うんだけど…。複勝かヒモで引いておいて下さい。



中京11R 中日新聞杯の予想は読者会員限定のメールで配信!

ご登録よろしくお願いします



ランキング内推奨馬の見方

をクリックすると、競馬最強の法則ブログランキングへとジャンプします。

ランキング画面になりますので、その中から
『ファームライダーのうままめ知識活用馬券』

を探して見てください。「紹介文」に馬名が記載されています。
『重賞ウイナー~~』のところが紹介文です。

2017y06m07d_174639450

▼スマホだと、下のような形で現在のランキングが出ますので
クリックしていただければそのページへジャンプします


Screenshot_20170607-174747

現在7位付近です!


↑このページのトップヘ