ファームライダー・やーしゅんブログ

競馬ライターで、数年前まで社●グループの元調教厩務員をしていました。重賞ウイナーへの騎乗経験アリ。

2018/08/18 土曜・推奨馬


先週の日曜は札幌4Rで推奨したコスモグラトナスが6番人気・単勝30.7倍で①着に。良い配当だったと思います。

先週は土日トータルでも単複回収率は100%超でしたので、今週も引き続き頑張っていきましょう。


土曜推奨ヘッダー



札幌4R

◎馬名は紹介文で
(58位付近)


前走は既走馬相手の初出走ながらハナを切って、直線まである程度手応えを残して先頭をキープ。さすがに脚は上がってしまったが、軽快なスピードはなかなかのモノだった。今回のメンバーを見渡してもスピード負けすることは考えづらく、1000mへの距離短縮で粘り込みも十分期待できそう。一度実戦を経験した上積みも想定しつつ、勝ち負けまで。

 

 

札幌8R

◎ヨシヒコ


前走も本命。3コーナーから強気に捲って4角先頭、一番長く脚を使っていたのは恐らくこの馬。勝負どころで控えていたイルフォーコンには差されたものの、早めに動いた中では最も強い競馬を見せていたのは間違いない。さすがに前回ほどの妙味は無いものの、印を見る限り意外と散っている印象で、混戦模様ならもう一度買える。芝での勝ち星もあるので、脚抜きの良い馬場で時計が速くなっても問題ないだろう。同舞台2戦目で決めたい。


 

札幌9R

◎アポロユッキー


先週のレースでは1年2ヶ月のブランクがありながら、0秒2差4着に好走。関東オークスでも離されたとはいえ4着に入っており、やはり力はある。連闘も前走はプラス32キロと成長分含めても余裕ある体付きだったので、使っての上積みの方が大きいはず。2勝はいずれも重以上の馬場状態であったように、ある程度脚抜きの良いダートになりそうなのもプラス。外枠からスムーズに流れに乗って好走に期待。


<PR>

   第54回 札幌記念(G2)>

  人気の盲点となる穴馬が絡めば
想定30倍超の【3点】を無料公開


k300_300

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年も波乱の立役者となる激走穴馬
の存在をスクープ!人気の盲点はこの馬だ!!


k640_100


 

小倉6R

馬名紹介文で

(7位付近)


メンバーレベルがそう高く無さそうな一戦。マエガミは前走でメンバー2位の上がりをマークして4着も、勝ったエイシンレーザーが2着に10馬身差の圧勝で、異次元な勝ち馬を除けば実質最速上がり。走破時計の1.48.0も今回人気の一角に支持されているアレグレメンテの前走タイム(4着)と0秒1しか違わない。牝馬限定の未勝利戦、しかも時期的に時間的余裕がないこともあり、展開的には脚を余さないように早め早めに各馬が動き出す可能性が高い。この馬の差し脚が活きる流れになれば圏内突入も十分。

 

小倉7R

◎ワイプティアーズ


近2走は先行して安定したレースを続けている。500キロ以上ある大型馬で、使うたびに絞れてきており、それに伴って着順も良化している。使い詰めているがこの中間も6Fから追われているように、調整過程から疲れそのものはそれほど感じない。1400m戦でデビューしたようにスピードもあり、先行馬が全くもって不在の今回のメンバーなら、先手を取ってそのまま押しきれそう。勝ち負けに期待。

 


小倉11R

◎ホーリーブレイズ


響灘特別は先行馬2頭がメンバー上位の上がりを駆使してワンツー。そんな中4角11番手から唯一追い込んできたのがこの馬。2走前に-10キロと減らした体も+8キロと戻してきており、休み無くコンスタントに使われているが、徐々に状態は上向いていると見て良い。今回は頭数も揃ってある程度ペースも流れるはずで、より差し脚が活きてくるのではないだろうか。前走の3着はフロックではないと見る。

 

 

新潟4R

◎ニシノラヴコール


芝・ダート、距離も色々なところを使われているが、馬券になったのは芝2000mの2回のみ。やはり芝の中距離が一番この馬に合っているのではないだろうか。今回は初ブリンカーで集中力アップが見込め、坂路での追い切りも4F 52秒2と動けている。新潟でも内回りコースならある程度先行したほうが良いはずで、菜七子騎手騎乗なら恐らく思い切って行くのでは。他に先手を主張する馬もアイリスロードくらいなので、先行できたらしめたもの。集中力を切らさずに走りきれれば勝ち負けまで。



新潟7R

◎シエルクエール


坂路で終い11秒台を連発。過去走を振り返っても先手を奪えるだけのスピードは秘めているので、千直競馬がマッチする可能性が高い。ザ石明けだが、前述の通り調教でこれだけ動けていれば特に問題はないだろう。馬なりで好タイムが出ている辺りからも前向きさが窺え、3キロ減も後押し。好勝負できると見た。

 


無料読者会員のご登録はコチラ
ご登録よろしくお願いします

▼ランキング内推奨馬の見方

をクリックすると、競馬ブログランキングへとジャンプします。

ランキング画面になりますので、その中から
『ファームライダー・やーしゅんブログ』

を探して見てください。「紹介文」に馬名が記載されています。

現在58位付近です
よろしくお願いします

2018/08/12 エルムS・関屋記念

お待たせしました。エルムS、関屋記念の予想を公開します。

図2

◎ドリームキラリ

昨年3着の実績で、レコードにコンマ1秒差で持ち時計No.1。今年は3月の総武S以降、1400~1600mのレースを使われているが、1400m戦でもハナを切れるくらいスピードがある。馬体を見ても豊富な筋肉量と詰まった胴は比較的短い距離への適性を示唆しているが、コーナー4つの小回りコースならスピードに任せて押し切れるのではないだろうか。

今季初戦の総武Sでは馬体重を30キロほど増やしていたが、そこから徐々に絞れてきたのか前走時では482キロ。昨夏とそう変わらない馬体重まで戻ってきた。勿論、増えた中には成長分も含まれていたと思うが、現状480~490キロ前半くらいの目方がベストだろう。前走も6着とはいえ、2着馬とは0秒2差。重賞初制覇のチャンスだ。


◯ハイランドピーク

ダートを主戦場にしている馬にしてはシャープで素軽く、調教の映像を見ても脚さばきが非常に軽やか。馬場がどこまで回復するか未知数も、軽いダートは合っていると思われる。

また、手前を換えるのが上手で器用さがあり、広いコースよりも小回りで長所が活きるイメージ。前走のマリーンSではユラノトとガリガリ競って2着に粘ったが、恐らく横山和騎手は今回も同様に先行策を取るはずで、ドリームキラリと2頭で後続に脚を使わせるような展開になると見た。◎とほぼ同義だが、実績の差でコチラを対抗に。


▲リーゼントロック

◎◯の推奨根拠を踏まえると、3着には後方で脚をタメた差し馬が追い込んでくる可能性が高い。リーゼントロックは今年、唯一の2000m以上だったブリリアントSを除けば掲示板外が無く、特に得意としている北海道開催の2戦では①③着と参戦に至るローテは昨年以上。脚抜きの良い馬場にも実績があり、中団から差し脚を伸ばしてくると見た。


★モルトベーネ

これまでに7勝を挙げているがうち6勝が9番枠より外で挙げたもので、8枠13番は純粋に好材。昨春からずっと重賞を使われているように、今回のメンバーでは一番骨っぽい相手と戦ってきている印象。父ディープスカイはダート中長距離で走る馬が多く、この馬もスタミナが豊富で、ズバ抜けた決め手は無いが、常に相手なりにしぶとく脚を伸ばしてくる。前が速くなりそうな今回は展開が向きそうで、休み明けや札幌ダート1700mにも実績がある。人気以上の走りに期待。


△リッカルド
△ミツバ
△ロンドンタウン
△ディアデルレイ



<PR>
■■■■■■■■■■■■■■■
LINE@でカンタンGET

~~ 鉄板軸馬3 ~~
【毎週】土日3頭ずつ無料配信

俊英予想家が集う競馬JAPANが

・土日3頭ずつ、レース前日配信
・鉄板度を★1~3でジャッジ
・鉄板度MAX★3は29戦28連対

(17年7/22~18年7/29)

LINE@おともだち追加で配信

j300-250

■■■■■■■■■■■■■■■

アレも!コレも!ぜんぶ勝ち馬!

7/29新潟2R 3歳未勝利
推ラヴベローナ 1着

7/28札幌8R 3歳上500万
推トロワゼトワル 1着

7/22中京1R 2歳未勝利
推アドマイヤジャスタ

鉄板軸馬3はLINE@でも配信

j640-100



図1
◎エイシンティンクル

馬場が速かったとはいえ、2走前の小豆島特別でマークした1.32.0は優秀。前走も前半3F33秒4の流れを4番手から押し切っているが、2~3着には4角二桁位置から差してきた馬が入っているように、厳しい展開をねじ伏せた点は高く評価できる。2000m戦で1分57秒台の持ち時計もあるので、高速決着になっても対応は可能だろう。

全兄エイシンヒカリと馬体のシルエットは似ているが、こちらのほうが牝馬らしい軽さがある造りをしているので、平坦コースでよりスピードが活きてくるはず。関屋記念は先行馬を狙え、が通例になりつつあるが、今年はこの馬が押し切ると見た。


◯フロンティア

中京記念は古馬との初対戦で4着と一定の力は示した。メンバー的にも今回のほうが楽な印象で、2ヶ月の休み明けを叩かれた上積みも見込める。このコースは新潟2歳Sを制しているように実績もある。馬体重450~kgと牡馬にしてはやや小柄で、この馬も平坦のほうがよりスピードが活きるはず。好位からなだれ込むようなイメージで。


▲ショウナンアンセム

前走はスローの楽逃げで恵まれたところもあったにせよ、2着に2馬身半差の快勝。近走は先行して終いまでしっかりまとめて上がっているように安定感があり、5歳夏にして力を付けている印象。立ち写真も馬体の張りと豊富な筋肉量が素晴らしかった。何が何でも行く馬ではないので、先行して脚を使える展開になれば当然好勝負になっていい。


★ウインガニオン

中京記念は前半3F33秒8の淀み無い流れを逃げて8着。さすがに最後は脚が上がってしまった。ただ、昨年の中京記念が1.32.2、今年が1.32.4とほぼ持ち時計くらいは走っており、極端に力が衰えたワケでは無さそう。安田記念でも58キロを背負って1.32.0で駆けている。メンバー的にショウナンアンセムをパスすれば他に主張する馬もいない。マイペースで運べればこの斤量でも粘り込める。


△スターオブペルシャ
△リライアブルエース
△ロードクエスト
△チャンピオンルパン
△プリモシーン




無料読者会員のご登録はコチラ
ご登録よろしくお願いします

▼ランキング内推奨馬の見方

をクリックすると、競馬ブログランキングへとジャンプします。

ランキング画面になりますので、その中から
『ファームライダー・やーしゅんブログ』

を探して見てください。「紹介文」に馬名が記載されています。

現在50位付近です
よろしくお願いします

2018/08/12 日曜・推奨馬


土曜10頭推奨して


札幌7R テイエムソレイユ
 複勝250

札幌8R シゲルタイガー
 複勝300

札幌9R フラべリフォーム
 複勝160

小倉6R ウインドショコラ
 複勝1070

新潟2R アンダンテバイオ
 複勝250

新潟7R クリムゾンバローズ
 複勝160


6が馬券になりました。一応複勝回収率は219だったので、まあ普通に良く走ってくれたと思います。日曜も1頭でも多く馬券になってくれればいいですね。



日曜推奨ヘッダー


札幌2R

◎ソーグレア


ダートは4走前に走って8着と敗れているが、好スタートから2番手で進めた内容自体は悪くなかった。勝負どころまで良い手応えで回ってきており、ダートが全くダメという走りでは少なくとも無かった。母の母はゴールドアリュールの母であるニキーヤ、長兄のアルディエスは同じ父キングマンボ系のキングカメハメハで、ダート3勝を挙げている点も後押し。


レースぶりはその頃よりも進境が窺えるし、気難しく乗り難しい馬ではあるものの、機動力も同様に備えているので、小回りコースで気を抜かずに走ることができればあっさり突き抜けても不思議無い。



札幌3R

◎ホウオウサンドラ


北海道シリーズは2戦して③⑤着と安定。前走は4角11番手で馬群の中と苦しい位置取りになってしまったが、メンバー2位の上がりで5着。ゴール寸前で前が壁になっており、スムーズならもっと際どかったはず。夏3戦目で消耗度も少なく、より差しが利く札幌なら多少の距離ロスがあっても届く可能性が高い。ここは勝ち負けに期待。



札幌4R

◎コスモグラトナス


前走は2ハロン目に10秒9とそこそこ先行争いが激しくなったが、それでも最後までバッタリ止まらずに0秒4差5着に踏ん張った。コース形態的に内枠有利の札幌芝1500mで3番枠を引けたのは好材料。札幌芝は確かに差し優勢の傾向も、今回のメンバーを見渡すと先行するのがトーセンフレールくらいで、すんなり隊列が収まりそう。これまで2000m以上を使われているようにこの中ではスタミナ上位のはずなので、積極的に先行してくれれば粘り込みがあって良い。



札幌7R

◎セカンドエフォート


近走、調教の全体時計は速くともなかなか結果に繋がらない競馬が続いていたが、前走は差し馬有利の流れとはいえ、メンバー最速の上がりで駆けており復調気配が窺える。


ワイルドラッシュ産駒は脚抜きの良い高速馬場が得意と言われているが、このセカンドエフォートも過去馬券になった3走全て重馬場で、曇りが予報されている札幌競馬場は土曜に引き続き、脚抜きの良いダートで行われる可能性が高い。確たる先行馬は不在だが、仮にスローになってもマクリやすくなるだろうし、速くなれば単純に差し馬に有利な流れになる。穴で期待したい。



<PR>
■■■■■■■■■■■■■■■
LINE@でカンタンGET

~~ 鉄板軸馬3 ~~
【毎週】土日3頭ずつ無料配信

俊英予想家が集う競馬JAPANが

・土日3頭ずつ、レース前日配信
・鉄板度を★1~3でジャッジ
・鉄板度MAX★3は29戦28連対

(17年7/22~18年7/29)

LINE@おともだち追加で配信

j300-250

■■■■■■■■■■■■■■■

アレも!コレも!ぜんぶ勝ち馬!

7/29新潟2R 3歳未勝利
推ラヴベローナ 1着

7/28札幌8R 3歳上500万
推トロワゼトワル 1着

7/22中京1R 2歳未勝利
推アドマイヤジャスタ

鉄板軸馬3はLINE@でも配信

j640-100


 

小倉3R

◎クナップフラウ


近走着順は冴えないが、前走はダート、その前は1800~2000mの中距離戦。3着に好走した新馬戦は1400m戦であったし、馬格も小さくピッチはそれほど大きくないので、この距離短縮はプラスと考えていいはず。気のいいタイプで調教も単走ながらCWで半マイル50.8-37.2-11.6秒を叩き出すほど。今回はフルゲートの割に行く馬も不在なので、この枠からすんなり先行できれば十分粘り込めると思う。



小倉7R

◎マルクデラポム


勝ち切れない面のある馬だが、その分大崩れせず常に上位に食い込んでくる。牝馬の中では馬体重500キロ弱の大型馬で、叩いて状態は良化しているのではないだろうか。実際、最後に馬券になった4走前も叩き2走目だった。前走は約1年ぶりの1000m戦で最後甘くなったが、一度1000mを使われた分、2走目の今回はスムーズに流れに乗れるだろうし、最後入れの14番枠ならそれなりのポジションも獲れそう。ジリジリと伸びて馬券内に突っ込むイメージ。



新潟2R

◎カエデ


第一に先行馬が少ない。行ける馬も居ないのである程度は先行したとしても、先手を取った馬に流れが向きそうなイメージ。カエデは2走前の東京戦で逃げて3着に入っているし、前走も二番手から競馬していた。その前走は3、4着に4角二桁位置から追い込んだ馬が来ており、後ろでタメた馬に有利な流れだった。休み明けでも最終追い切りで坂路4F 53秒2をマークしているように体調面の不安も無く、併せていたクリムゾンバローズ(土曜新潟7R1着)よりもこちらのほうが手応えは断然良かった。粘り込みに期待。



新潟3R

◎オーフルテソーロ


ブリンカーを着用するようになってから戦績が安定。前走は今までで一番いい内容だった。トップスピードが速い馬ではないが、その分しぶとく脚を使え、ペースが緩みそうな今回は近走以上に楽なポジション取りができるはず。コンスタントに使っているが、今週も坂路で乗られ自己ベストとコンマ3秒差のタイム。まず崩れないはずだ。



新潟7R

◎レッドシルヴィ


今週の追い切りでは関屋記念に出走するロッカフラベイビーと併せ抜群の行きっぷりで先着。状態は間違いなく良さそうだ。前走は福島で好位から進めて2着に入ったが、3走前の新潟では上がり3F 33秒1の時計をマークしているように、決して切れ味勝負がダメでもないはず。今回は先行馬も少ないので積極的に前に行っても構わないが、仮にスローからの決め手勝負になっても対応可能。いずれにせよ広い新潟コースで好走に期待が持てる。



無料読者会員のご登録はコチラ
ご登録よろしくお願いします

▼ランキング内推奨馬の見方

をクリックすると、競馬ブログランキングへとジャンプします。

ランキング画面になりますので、その中から
『ファームライダー・やーしゅんブログ』

を探して見てください。「紹介文」に馬名が記載されています。

現在50位付近です
よろしくお願いします

元馬乗りです。Web中心に競馬関係のメディアでいろいろやってます。ときどき紙媒体にも出ます/ギャンブル宝典『シャダイン!』/チヌ釣り(フカセ)と坂道シリーズ、あと美味しいものが好きです。
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ