皆さんこんにちは。7月になりましたね。ブログ以外のお仕事が忙しくてなかなか更新出来ていませんが、競馬はちゃんと見ていますのでご安心ください。今日もいつも通り、東西の重賞予想をしていきます。


図1

◎フィエールマン


正直言ってこの馬が3歳限定戦のGⅢで斤量54キロ、単勝2.8倍(午前9時半の段階で)はボーナスレースだと思います。馬体のバランスが今回のメンバーでは群を抜いて良く、イメージ的には一昨年このレースを制したゼーヴィントに近しいものがあります。所謂、斜尻直飛のディープインパクト産駒らしい形ですね。

中間の追い切りを見ましたが、重心の低いフォームでいかにも素質馬といった雰囲気ですし、しっかりとハミを受けた上で南ウッド6F68.3-12.3秒はかなり優秀、というかケチを付けるところが無いですね。勝ったら秋はジャパンカップなんて話も挙がっているようですが、確かにそのレベルに値する良い馬だと思います。勝つかどうかではなく、どんな勝ち方をするかが焦点でしょう。


◯イェッツト

この馬も将来的にはまずオープンで走っているだろう、と思わせる好素材です。プリンシパルSは3着でしたが、勝ち馬のコズミックフォースがダービーで3着に好走し、2着のブレステイキングは次走の500万戦で降級馬を一蹴。モノ差し的に考えれば3歳馬同士のこのメンバー、評価をこれ以下にするワケにはいかないでしょう。小回りコースも中山で対応していますし問題ないと思います。普通に回ってくれば2、3着は外さないのではないでしょうか。


▲マイハートビート

同厩舎で2頭出ししていますが、個人的に追い切りで良く見えたのはコチラのほうですね。攻め量はさほど多くないのですが、1週前に速いところを乗って息は出来ているでしょうし、父サンデー系と母父ロベルト系の組み合わせは近年このレースのトレンドとも言える血統。人気は全くありませんが、穴として狙ってみたいです。


★キボウノダイチ


馬体の筋肉量が非常に多いです。まさにバゴの仔といった感じ。2週連続で速いところを乗られていますが、今週の追い切りを見る限り、単走であれだけ動けていれば上出来でしょう。上位争いに期待。

△メイショウテッコン
△ロードアクシス
△キューグレーダー
△エイムアンドエンド
△グレンガリー


馬券は3連単フォーメーションで、

◎→◯▲★→◯▲★△△△△△
◎→▲★△△△△△→◯▲★

頭と2~3着を入れ替えた42点で。ヒモ荒れで万馬券狙いです。


<PR>
□■□■□■□■□■□■□■□■□

第54回 CBC賞(G3)

先着100名様!好配当を狙い撃つ
1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

t640_100

━━━━━━━━━━━━━━━━━

サマーSS第1戦・函館スプリントS
で、当社は5万馬券的中の昨年に引き
続き、今年も万馬券的中をお届け。
サマースプリントシリーズは、シリー
ズ全体で高配当決着が恒例となってい
るが、特にハンデ戦であるCBC賞は、
去年が40万馬券、一昨年も10万馬
券決着と大波乱が続いており、一般的
には難解と言えるレースと言えよう。

情報力がモノを言うレース」こそ、
我々にとっては絶好の狙いドコロ。

今年も虎視眈々と一発を狙う【激走穴
馬情報】を既にマーク済み。この激走
穴馬が馬券に絡めば、昨年に続いて
大波乱決着もあり得る」との話だ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

t300_250

第54回 CBC賞(G3)

先着100名様!好配当を狙い撃つ
1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!



図2

馬名紹介文で

ラジオNIKKEI賞はスンナリ本命が決まったんですが、こっちは結構悩ましいメンバー。一応4走前からずっと本命を打っているこの馬に今回も◎を打つことにしました。近走はGⅠで好勝負している馬と僅差のレースを見せているように充実一途。追い切りでは押さえきれんばかりの手応えでした。この父なら左回りのほうが良いでしょうし、勝ち負けに期待しています。


◯ダイメイプリンセス

同厩舎のダイメイ2頭で併せ馬をしていましたが、動きは明らかにコチラのほうが上でした。勿論1200mでの良績もありますし、この馬も◎と同じく充実期に入っているのではないでしょうか。中京1200mでは掲示板を外したことがないので、コース適性もあると見ています。


▲アサクサゲンキ

前走は牝馬が多かったこともあって馬っ気を出していたみたいです。今回も隣枠が牝馬で入れ込みが若干心配ではありますが、大外枠なら最後入れになるはずなので前走のような出遅れは考えづらいのでは。坂路での動きは抜群に良かったですし、斤量面での恩恵があれば古馬相手でも通用すると思います。

★セカンドテーブル

調教が軽いことで不安視されていますが、恐らくこれは体調が悪いとかそういうことではなく、気性的にテンションの上がりやすい馬なので、あえて軽めの調整に留めたのだと思います。馬体写真を見る限り状態面が悪いようにはとても思えません。あえて戦わない、点を取りに行かない、どこかのサッカーチームもやってましたね。勝つためには必要なことと割り切って考えれば、このオッズは美味しいと言えるでしょう。

△アクティブミノル
△アレスバローズ
△ナガラフラワー
△ダイメイフジ
△ワンスインナムーン



無料読者会員のご登録はココから
ご登録よろしくお願いします

ランキング内推奨馬の見方


をクリックすると、競馬ブログランキングへとジャンプします。

ランキング画面になりますので、その中から
『ファームライダー・やーしゅんブログ』
を探して見てください。「紹介文」に馬名が記載されています。