皆さんこんばんは。日曜の推奨馬を公開します。

ちなみに土曜は以下の馬が馬券になりました。日曜も沢山馬券に貢献できるといいですが。


札幌4R
◎トーセンアリエス ①着(3番人気 7.1倍)

小倉6R
◎ウエスタンマリーヤ ②着(4番人気 9.2倍)

小倉10R
◎フォースライン ③着(3番人気 5.7倍)

新潟4R
◎トゥルーウインド ②着(5番人気 13.4倍)

新潟7R
◎サクラボヌール ③着(4番人気 6.3倍)



日曜推奨ヘッダー


札幌4R

◎アイリッシュハート


2走前にダートで2着に好走しているが、新馬戦ではオブセッション、ラムセスバローズ、エイムアンドエンドといった好メンバー相手に逃げて5着に入っており、芝ダート兼用のタイプ。ハーツクライに母父サドラーと血統配合は重ためで、洋芝は合うイメージがある。

前走の競馬を見てもスタートセンスが良く、今回のメンバーならある程度先行できそう。休み明けだが中間ダートでしっかりと距離を乗られているので、いきなり動けていい。一発に期待。

 

 札幌6R

◎ヨシヒコ


初勝利が函館芝2600mを逃げ切っているように、スタミナ豊富な馬。その一方で決め手に欠ける面があり、好位に付けるスピードはあってもなかなか上位争いできていない。ダートは昨春の未勝利以来。先頭からの着差は付けられていたが、しっかりと脚を使えていたので砂自体がダメということは無いはず。久々のダート・小回りコースで先行力とスタミナを活かす競馬ができれば激走もある。

 

 

札幌8R

◎ジェットコルサ


洋芝(函館・札幌)の1200m戦では掲示板を外したことが無いように、この条件は非常に安定感がある。決め手に欠ける面があり、いかにロス無く立ち回って終いに脚を使えるかがキーポイントになる馬なので、この内枠は絶好。

以前はテンのダッシュが速くなかったので中団からの競馬を余儀なくされていたが、近走はある程度好位からレースを運べるようになっており、500万なら力上位。人気になりづらいタイプなので、3番人気くらいに落ち着いてくれそうなのも魅力的。



札幌9R

◎ゼーゲン


人気を被りそうではあるが、それでも推奨したいと思える魅力がある。既走馬相手だった前走の未勝利戦では、道中馬群の中で我慢させて直線馬混みを割ってくるという未出走馬らしからぬ内容で快勝。この一戦で馬に覚えさせたいことが大体終わっており、競馬センスの高さが窺える。

ゴールに向かって12.1-11.6-11.4秒と加速するラップを差し切っており、距離が2600mに延びてもスタミナが豊富そうなので、全く問題無いだろう。小回りコースが課題だが、モレイラ騎手が乗ることと、前走の自在な立ち回りができればまず大丈夫だろう。血統的にも菊花賞路線を歩ませたい馬。

 

 

札幌11R

◎アルマエルナト


10頭立てと少頭数の割にライトフェアリー、ラズールリッキー、オールインワンと飛ばすタイプが揃った。ペースはある程度流れて隊列もバラけそうで、差し馬の浮上に警戒したいところ。


アルマエルナトはスタートに課題がある馬だが、2走前はメンバー最速の上がり33秒7をマークして6着まで追い込んで来ており、着差も0秒4とわずかだった。出遅れると言っても5馬身も6馬身も遅れるワケではないので、コースロスが減って捌きやすくなる少頭数は明らかなプラス材料。


斤量も51キロと軽くなり、中1週でも函館ウッドで5Fから70秒6-12秒7を馬なりでマークしているように状態は良い。函館よりも差しが利く傾向にある札幌で直線一気も期待できる。




第54回 小倉記念(G3)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

b300_250

ここをクリック!


 

小倉7R

◎ウインドエトワール


デビュー戦の前走が悪くない内容だったウインドエトワールに期待。スタートで遅れて後方からの競馬となったが、メンバー2位の上がりで7着まで押し上げてきた。

勝ち馬は逃げて後続を5馬身ちぎっており、3~4着馬も4角を2~3番手で回っていたように、道悪で前が有利な馬場だったと考えて良く、その中で脚を使って差を詰めた点は評価できる。ローズキングダム産駒に見られる曲飛節の持ち主で、小脚が使える造りをしているので小倉の2000mは却って合うのではないだろうか。2戦目で前進に期待。

 


小倉12R

◎サイモンゼーレ


前走は2ヶ月半の休み明けで本質的に1F長い1400m。それでも5着に粘った点は高く評価できる。小倉では【1.1.0.2】と二度連対した実績があり、スタートが速く好位を立ち回って抜け出すタイプだけに3枠3番は絶好枠。

1週前の坂路では4F51秒2-12秒7の自己ベストをマークしており、一度叩かれた効果が出ていると見て良いだろう。他の有力どころに差し馬が多いが、小倉芝は基本的に時計が速く先行有利。無難に立ち回ってくれれば押し切れるはず。


新潟7R

◎ハートオブスワロー


牝馬限定戦だが人気のカーネリアンが逃げ先行タイプだけに、他馬もそう楽には逃さないはず。自然と流れは速くなり、末脚型の馬が有利になる展開と見た。

ハートオブスワローは2走前の500万でメンバー2位の上がりで4着に入っているが、このレースは上位3頭の4角通過順位が②④①と前残りのレースで、その中を4角12番手から追い込んだ点は評価できる。最終追い切りも南ウッドで5F69秒7-12秒5とまとめてきており、展開さえ向けば上位争いして良いはず。

 


無料読者会員のご登録はコチラ
ご登録よろしくお願いします

▼ランキング内推奨馬の見方

をクリックすると、競馬ブログランキングへとジャンプします。

ランキング画面になりますので、その中から
『ファームライダー・やーしゅんブログ』

を探して見てください。「紹介文」に馬名が記載されています。

現在52位付近です
よろしくお願いします