お待たせしました。レパードS、小倉記念の予想を公開します。

その他の推奨馬はコチラからどうぞ▼

http://blog.livedoor.jp/shadain_gaikyu/archives/11030625.html



小倉記念


◎サトノクロニクル

阪神大賞典で2着の実績があるものの、体のシルエットは完全に中距離馬。昨年暮れのチャレンジCでは1分58秒台で駆けるスピードもあり、高速決着が続く小倉の馬場にも対応できるだろう。

3歳時は全体に緩さを残していたが、天皇賞の後に無理せず休養を挟んだ効果が出て、トモの張りも見違えるほど良くなった。好位を立ち回れる自在性もあり、確たる先行馬が居ない今回のメンバーでは有利に働くはず。

池江寿厩舎はこれまでドリームジャーニー・サトノノブレスで小倉記念を2勝しているほか、3度の2着がある。

またO型コースの2000m重賞(札幌・函館・福島・中山・京都・阪神・小倉)で

【19-9-10-36/74】
勝率25.7%
連対率37.8%
複勝率51.4%
単勝回収率148%
複勝回収率109%

とベタ買いでも儲かる大得意の条件。CWメインで調教しているためフォーム・ハミ受けの綺麗な馬が多く、池江厩舎の馬でコントロールが利かなくなっていたのは記憶にある限りオルフェーヴルくらいなモノ。立ち回りの巧さはココから来ていると考えられる。勝ち負けに期待。


◯ストロングタイタン

池江厩舎ワンツーの想定で、No.2の評価を与えたいのがストロングタイタン。昨年の小倉記念は1番人気で8着に敗れたものの、前走のマレーシアCをレコードで駆けており反動があったのではないだろうか。力関係もあるにしろ、鳴尾記念をレコード勝ちした直後の宝塚記念でも11着に敗れており、全体的に緩く映る体つきからも本質的に連チャンが利かないタイプなのだろう。

今回はノーザンFしがらきへ短期放牧に出ており、1週前には坂路4F50秒6-11秒7の猛時計を叩き出しているように、疲れは微塵も感じさせない。直前の追い切りは馬なりで終い重点の内容だったが、前進気勢に溢れて良い雰囲気だった。昨年ほど先行馬もおらず、前に行くであろう馬が皆池江厩舎ということもあって、展開も有利に働くはず。サトノクロニクルと一騎打ち。


▲サンマルティン

昨年のこのレース2着。都大路Sの時計・内容を見ても分かるように時計の速い決着に強いタイプで、今の小倉芝も合っている印象。斤量が1キロ軽くなるのも好材料だ。今回はノーザンF天栄から直接小倉競馬場に入厩しているが、これは昨年と同じ手法。攻め量はむしろ今年のほうが多いくらいで、状態は良さそう。6歳にして覚醒した感もあり、重賞初制覇のチャンスと見て良いだろう。


△ストーンウェア
△マウントゴールド
△トリオンフ



第54回 小倉記念(G3)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

b300_250

ここをクリック!



レパードS

◎アルクトス

古馬相手に500万、1000万と連勝。2走前に3馬身半差で負かしたゴールドブラッドは次走で勝ち、昇級でも3着しているように決して弱い相手ではなかった。前走の福島・猪苗代特別は最内を突いて勝利したが、元来530キロを超す大型馬で大跳びタイプのため、広いコースのほうが向いている馬。決して向くとは言えないコースで勝利を収めた点は評価すべきだろう。ダートでは連対を外していない左回りも良い。

まだキ甲が抜け切っていないように未完成な体つきではあるものの、それでも豊富な筋肉量と整ったバランスを披露しており、現3歳世代ではルヴァンスレーヴと並んで馬っぷりが良いと感じさせる馬。調教でも綺麗なハミ受けと四肢を伸ばした美しいフォームでかつ好時計をマークしており、文句なしの内容。新潟は午後から雨マークが付いており、ただでさえ少ない先行勢に更に有利になるだろう。まず勝ち負け。


◯グレートタイム

今年に入って7戦目とハードに使われているが、藤原英厩舎が無理をさせることは考えづらいので、大きな上積みは無くとも状態面は安定しているはず。前走のレースを見て勝負どころのズブさを感じたので、この鞍上がどう乗るかがカギになりそうだが、スムーズに外枠から回ってくることを考えると評価を落とすワケにはいかない。ここも崩れず上位争いに期待。


▲イダペガサス

この馬も前走の猪苗代特別の内容を評価。デビューから1400mを中心に使われているだけに距離延長が課題、とされているが、追い切りの動きを見てもコントロールが利いており、内枠からそつなく立ち回れば十分にこなせる距離。その追い切りでは併走馬を並ぶ間もなく抜き去っており、調子は抜群に良さそう。この馬までが争覇圏内。


△ドンフォルティス
△アドマイヤビクター
△プロスパラスデイズ
△エングローサー
△ビッグスモーキー
△ヒラボクラターシュ


混戦。ヒモは手広く。


無料読者会員のご登録はコチラ
ご登録よろしくお願いします

▼ランキング内推奨馬の見方

をクリックすると、競馬ブログランキングへとジャンプします。

ランキング画面になりますので、その中から
『ファームライダー・やーしゅんブログ』

を探して見てください。「紹介文」に馬名が記載されています。

現在52位付近です
よろしくお願いします