Twitterフォローは▼ここから▼。


皆さんこんばんは。やーしゅんです。
平日に更新するのは久しぶりです。サボってないでもっとやれって話です。

今日も特に面白い話をするわけではありませんが、1月の重賞が結構調子良かったので、ちょっとした回顧を書いてみようと思います。一応最後の方に今週買いたい馬を2頭ほど載せてますので、ポチッとしてやって下さい。それでは回顧スタート。


中山金杯
◎セダブリランテス
①着

回顧:
好位から抜け出して快勝。4コーナーでの手応えはあまり良く無かったが、しぶとく脚を伸ばして押し切った。着差以上に中身の濃いレースだったので今後が楽しみになったレースだったものの、骨折が判明して放牧へ。残念だがしっかりと治してターフに戻ってきて欲しい。


京都金杯
◎クルーガー
②着

回顧:
浜中騎手だから外を回してストライド全開で伸びてくるだろうと思い本命に打ったが、まさかの馬混みを突く戦法。望んていたモノは違う、そうじゃない。それでもトップハンデでも良く伸びて、馬は強かった。余談だけど今週の坂路でも鬼時計出して、相当体調が良さそうな感じ。2/4(日)東京新聞杯予定みたいだけど、当然本命候補ですね。


フェアリーS
◎プリモシーン
①着

回顧:
7枠からの発走だったが、無理なく中団の外目に付け、3~4コーナーでジワッと進出。直線に向いたところでは前を射程圏に入れると、残り250m辺りで先頭に。外から追いすがるスカーレットカラーを退けてそのまま押し切った。中山マイルで不利とされる外枠から外々を回して押し切った内容は優秀。距離が延びても対応できそうで、桜花賞よりもオークスで狙ってみたいと思わせるレースぶりだった。勿論、桜花賞でも上位に食い込めるだけの能力は有ると思う。


シンザン記念
◎アーモンドアイ
①着

回顧:
レース前から、前走内容などを加味して能力が一枚上だと思っていたが、一枚どころじゃないくらいの勝ちっぷり。道悪も関係なく、大外一気で突き抜けた。あの雨馬場で上がり34.4秒、しかも加速ラップを差し切っているのだから恐れ入る。過去シンザン記念で好走した牝馬は皆GⅠで即通用しており、文句なしの桜花賞候補筆頭。


愛知杯
◎レイホーロマンス
②着

回顧:
斤量と牡馬相手に前走中京芝2200mというスタミナが必要なレースを勝利したことを評価し本命に。外から良い脚で伸びて2着に追い込み、11番人気の低評価を覆す好走を見せた。勿論、この馬から馬券を買っていたが、払い戻し窓口に筆者の姿は無かった。


京成杯
◎ジェネラーレウーノ
①着

回顧:
葉牡丹賞の内容、馬体構造が中山得意のゴールドアクターに似ているとジャッジして本命に。前走で逃げて物見していたこともあって、今回は控えるのでは?と予想した通り、番手からレースを進めて直線抜け出し押し切り勝ち。最後はコズミックフォースに詰められたが、12秒台とはいえ最後まで衰えない脚色(12.5-12.3-12.2秒)だったようにまだ余裕はあっただろう。京成杯の勝ち時計自体、ホープフルSよりも速かったし、先行馬が壊滅した展開の中で唯一残っているのだから、この馬の能力は正当に評価しなくてはならない。

▼予想根拠はこんな感じでした▼

2018y01m14d_003111397

日経新春杯
◎ロードヴァンドール
②着

回顧:
逃げて3着に粘った前走中日新聞杯の内容と、3歳時に京都芝2200mで勝利している点を高く評価して本命に。レースはノリちゃんが道中13秒台を2つ刻むスローペースに落とし、後半は逆にこの馬のベスト距離である2000m戦に近い、5F59秒4の流れを刻んで2着。一度はガンコに交わされそうになったが、もう一脚使って最後までしぶとい粘りを見せてくれた。レース上がりの3F11.6-11.4-11.6秒はこの馬自身の時計で、勝ち馬とは2キロの斤量差もあった。勝ち時計自体は遅くとも、決して展開だけが向いたわけでもないだろう。次走以降も注目。


東海S
◎ディアデルレイ
⑨着

回顧:
前走の師走Sで1分52秒0、逃げて上がり最速をマークしたことを評価して本命に。レースでは道中、ハミを噛むようなところがあってチグハグな競馬になってしまった。かといってあのペースでハナに行きたい無いのも騎手心理として納得できる。今回はハマらなかったものの、能力自体は重賞でも通用するところがあると思うので、この一戦だけでは見限りたくはない。


AJCC
◎ミッキースワロー
②着

回顧:
セントライト記念の内容、馬体の充実度など総合力の高さで本命。レースはマイネルミラノが大逃げして縦長の展開の中、後方から自ら早めにロングスパートを掛けたものの勝ち馬ダンビュライトに及ばず2着。とはいえ地力勝負に持ち込んだ点は評価できるし、5F連続の11秒台ラップは相当厳しい競馬。今回の経験が今後に必ず活きてくると思う。春の天皇賞を大目標に調整されるらしいが、個人的には大阪杯、もしくは宝塚記念を最大目標にしてほしかったという気持ちも…。


今週の注目馬
土曜京都6R
◎名前
紹介文で
新馬戦からずっと本命を打ってきたがあと一歩のところで馬券にならない。前走の競馬を見ていると、距離が若干長かったような気もしているので、1F短くなるのはプラスのはず。レインボウクエストを内包している馬で、今の馬場状態が悪い京都も合うような気がする。いつかは馬券になると思うので覚えておいて欲しい馬。


今週の注目馬
日曜東京9R

馬名紹介文で

新馬戦は物見してモタれながら逃げ切り勝ち。展開が向いただけのように見えてしまうが、この馬自身も最後の4Fラップが12.0-11.4-11.5-11.8秒と3F連続で11秒台を刻んでいるように、案外内容は濃かった。3、6着馬は既に勝ち上がっているし、水準以上の新馬を馬なりで勝利したのだから、気性面に問題のあるこの母の仔でも、底を見せるまでは追いかけたい。


読者会員のご登録はココから
ご登録よろしくお願いします

ランキング内推奨馬の見方

をクリックすると、競馬ブログランキングへとジャンプします。

ランキング画面になりますので、その中から
『ファームライダー・やーしゅんブログ』

を探して見てください。「紹介文」に馬名が記載されています。
『重賞ウイナー~~』のところが紹介文です。

2018y01m19d_221351675

▼スマホだと、下のような形で現在のランキングが出ますので
クリックしていただければそのページへジャンプします


Screenshot_20180119-221506


現在50位付近です!
最強ランキングのほうばかり優先していたので、
だいぶ下がってしまっています。
しばらくコチラに隠し馬名を載せて行きたいと思います。
クリックよろしくお願いします(^_^;)