こちらでは金鯱賞の記事を書いていきます。 

▼こちらでは重賞以外の日曜推奨馬を公開中▼
http://blog.livedoor.jp/shadain_gaikyu/archives/7637040.html

★金鯱賞

コース改装後、このコースで行われる重賞では最も少頭数になった。好位からなだれ込むような馬が合っているレースだが、今回は先行馬も不在でおそらくかなりのスローペースになるはずで、決め手のある馬を選びたいところ。イメージとしては上がり3Fというよりも、2Fの瞬発力勝負。切れ味合戦の展開になれば全馬の差はそんなに無いと思うので、ちょっと捻って考えてみたい。


※スポンサーリンク
★オススメの競馬予想サイト★
━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業37年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
100名限定 特別無料配信
金鯱賞(G2)・3連複10点勝負

昨年も5万6390円的中
今年も激走必至の穴馬が!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ここをクリック▼
h640_100


■直近の的中買い目
2/24 阪神11R    1万9590円的中
2/18 フェブラリーS 4万1560円的中
2/12 クイーンC 1万5560円的中
2/11 京都記念  1万6450円的中
2/10 小倉12R 2万5070円的中
2/4 東京8R  1万0280円的中
2/3 東京8R 1万8870円的中
1/28 東京9R 3万9500円的中
1/27 京都12R 1万2890円的中

金鯱賞(G2)を無料で見る方法



~金鯱賞・結論~

名前紹介文で

ゼンノロブロイ産駒にしてはかなり切れるタイプで、特に昨年夏の多摩川Sでは10.6-10.8-11.6と10秒台2つのラップを刻めるくらい、スピード能力が高い。2000m戦は【4-0-2-0】なので、今回のレース適性に合致しそうな印象。

この馬は2歳暮れの葉牡丹賞を4角最後方からブチ抜いた時から追いかけているが、体質が弱く使い込めないところがあり、ここまで15戦とキャリアが少なめ。前走との間隔が10週以上開いている時の成績(新馬除く)は【2-0-2-2/6】だが、着外の2回は3歳時の青葉賞とセントライト記念で、古馬になってからはむしろ休み明けのほうが良いくらい。

1週前の立ち写真を見ても冬場とは思えないほど毛艶も光っており、体調はかなり良いのではないだろうか。切れ味勝負に持ち込めば互角以上にやれるはず。


◯スワーヴリチャード
右回りで手前を替えることに課題がある馬だが、大目標は大阪杯。それでいて始動戦が金鯱賞ということは、ここを取りに来ているのか、それとも右回りにはもう不安が無いと捉えているのか。いずれにせよ左回りではササるところをそこまで見せていないので、絶対能力の高さで上位に来てしまうと思う。どちらにせよ大阪杯でちょっと買いづらくはなった。


▲ヤマカツエース
戦績を見ているとあまり瞬間的に速い脚を使うイメージはないが、去年の大阪杯ではマカヒキ(現役でもかなり切れるほう)よりも速い上がりを使っているし、実は溜めたら溜めたで案外切れるタイプなのだと思う。何よりコース相性も良く、ここでも堅実に。


★ブレスジャーニー
スワーヴリチャードを東スポ杯で差し切っているように、小脚の使えるタイプ。距離はギリギリの感もあるが、スローからの決め手勝負なら浮上もアリ。また右回りで走っている時の体幹が左ナナメになっており、これは左回りに替わることで良さが出そう。まだ完調手前ではありそうだが、マークはしておきたい。

ブレスジャーニー


△サトノダイヤモンド
この馬は元々瞬間的に切れる脚を使えるタイプではなく、古馬になり更に胴の伸びが出てきたことによってより長距離向きになってきた印象。現状2000mでは短く、2Fの瞬発力勝負にも対応しづらそう。押さえで十分と見ている。


無料読者会員のご登録はココから
ご登録よろしくお願いします

ランキング内推奨馬の見方

をクリックすると、競馬ブログランキングへとジャンプします。

ランキング画面になりますので、その中から
『ファームライダー・やーしゅんブログ』

を探して見てください。「紹介文」に馬名が記載されています。
『重賞ウイナー~~』のところが紹介文です。

2018y01m19d_221351675

▼スマホだと、下のような形で現在のランキングが出ますので
クリックしていただければそのページへジャンプします


Screenshot_20180119-221506

現在55位付近です!
よろしくお願いします!