こんばんは。

ここではアーリントンCの予想を公開しています。

また、引き続きの予告になりますが、

本日4月13日(金)発売の
サラブレ5月号


に寄稿しています。


321802001331

なぜこんなにしつこく推すかというと、

今週取り上げた馬が
3頭も出るからです!!


是非読んで見て下さい。よろしくお願いします。


<PR>
■■■■■■■■■■■■■■■
“馬券内率80%を継続中!
鉄板度★323戦23連対!!
(7/22~4/1)

俊英予想家が集う競馬JAPAN
充実したコンテンツが無料で使える
≪週末の手助けとなること間違い無し!≫

三連系の軸にも最適!鉄板軸馬3
は土日3頭ずつ無料配信

j300-250

■■■■■■■■■■■■■■■

GI開催も鉄板軸馬にお任せ!
4/8阪神11R 桜花賞
推ラッキーライラック2着

4/1阪神11R 大阪杯
推アルアイン3着

2/18東京11R フェブラリーS
推ゴールドドリーム2着

鉄板軸馬3を無料で入手する



アーリントン


今年から上位3着までにNHKマイルCの優先出走権が与えられる、トライアルレースになりました。昨年のNHKマイルCは賞金ボーダーが1150万、一昨年は900万でしたから、2勝馬はココで少なくとも権利を確保したいところですね。


◎インディチャンプ
前走は道中引っ掛かって抑えた結果、最後方まで下がる苦しい展開。それでも終いはしっかり伸びてきているので、能力は高い。

体型的にも気性的にも距離短縮はプラスに働きそうだし、前回控えたことで折り合いも楽になるはず。五分のスタートを切って好位で進めることが出来れば勝ち負けできる。賞金的にも権利獲りが懸かっているので、馬券の軸として考えたいところ。


◯ダノンスマッシュ

前走本命。ファルコンSは出負けして直線でもゴチャつく不完全燃焼。先週の桜花賞も同父のアーモンドアイが勝っているし、ロードカナロア産駒は阪神芝マイルで【6-3-0-9/18】と相性が良い。前走の大敗で人気落ちしそうなので、妙味も十分。


▲レッドヴェイロン

未勝利を勝つまでに5戦かかったものの、エリモピクシーの仔は意外と1つ勝つまでに時間がかかる傾向にあるし、他の兄姉と比較しても能力的に劣っているわけではないと思う。半兄のレッドアリオンもアーリントンCで3着したことがある。逃げなくても競馬ができる馬だし、むしろ馬体的には控えて末脚を弾けさせるようなレーススタイルに適性がありそう。好勝負できるはず。


△タワーオブロンドン

実績・能力は一枚抜けているが、極端に脚の短い馬で短距離志向が強いのがどうか。朝日杯FSは内目を距離ロスなく回っていたが、道中ハミを噛んで行きたがっていたように、本質的には1200~1400が良いタイプ。

今回はあえて関西圏のアーリントンCに使ってきたが、恐らくルメール騎手の都合と、中山マイルよりも阪神マイルのほうが広々とした外回りコースで絶対能力が求められる分、NHKマイルへの距離適性が測られるからだろう。


△パクスアメリカーナ

前走は大外をひとまくりして勝利したが、道悪で前が半マイル45.9秒と飛ばす展開も向いた感がある。またこの馬の好走は外枠ばかりで、仮に今回スタートを五分に切ったとして、揉まれる競馬になった時にどう出るか。全体的に緩いところのある馬であるし、ここまで平坦コースしか使われていないことも気になる。押さえまでに留めた。


△エアアルマス

未勝利勝ちの内容は圧巻も、今回は脚部不安明け。外厩で仕上げてきているのはわかるが、3週連続終い重点はどうなのか。昨年末の調教時計を詰められていないのも気になる。能力を買って押さえるが、正直微妙な臨戦過程。


無料読者会員のご登録はココから
ご登録よろしくお願いします

ランキング内推奨馬の見方


をクリックすると、競馬ブログランキングへとジャンプします。

ランキング画面になりますので、その中から
『ファームライダー・やーしゅんブログ』
を探して見てください。「紹介文」に馬名が記載されています。

現在26位付近です
よろしくお願いします