どうも、虎見です。
ふだんは遊戯王の時間をとれていないのですが、それでも時々デッキを触るようにしています。

そんななかで「CP18」にて、勝鬨くんカードのOCG化。

131420614

131420613


これはもしかして、ほったらかしにしていた【U.A.】をいじれ!ということか!


o0600033713694030807




ほったらかしにしてた【U.A.】はこんな感じ。(うろ覚え)

image_u.a.


《U.A.スタジアム》のサーチ効果にはターン1制限がないので、【音響戦士】を採用してアドバンテージを稼いでいくようにしてました。

あとは《U.A.スタジアム》が手元にないと辛いので、《U.A.コリバルリバウンダー》と《U.A.カストディアン》でランク6のベアトリーチェをつくって

rTWIuzE_5Key


《U.A.ペナルティ》を墓地に落としてなんとかスタジアムをサーチしていました。

ペナルティは墓地落とし後にすぐサーチ可能な、できる子。

card100027912_1


ここで勝鬨くんカードおさらい。
テーマ化とは言えないような気がするので、「勝鬨くんカード」としか言えないのが歯がゆいとこです。
《地翔星ハヤテ》
星5 地属性 戦士族 ATK/2100 DEF/0
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手フィールドにのみモンスターが存在する場合、または自分フィールドに光属性モンスターが存在する場合、このカードはリリースなしで召喚できる。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札から戦士族・光属性・レベル5モンスター1体を特殊召喚する。
③:1ターンに1度、自分の戦士族モンスターが攻撃対象に選択された時に発動できる。このカードの攻撃力を500ダウンし、その攻撃を無効にする。
《天昇星テンマ》
星5 地属性 戦士族 ATK/2100 DEF/1000
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手フィールドにのみモンスターが存在する場合、または自分フィールドに地属性モンスターが存在する場合、このカードはリリースなしで召喚できる。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札から戦士族・地属性・レベル5モンスター1体を特殊召喚する。
③:1ターンに1度、自分の戦士族モンスターを対象とする相手の効果が発動した時に発動できる。
このカードの攻撃力を500ダウンし、その発動を無効にし破壊する。
《天融星カイキ》 
星5 光属性 戦士族 ATK/1000 DEF/2100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した時、500LPを払って発動できる。自分の手札・フィールドから、
戦士族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXから融合召喚する。
②:元々の攻撃力と異なる攻撃力を持つレベル5以上の戦士族モンスターが自分フィールドに存在している相手ターンに発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
《覇勝星イダテン》
星10 光属性 戦士族・融合 ATK/3000 DEF/2200
レベル5以上の戦士族モンスター×2
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。デッキから戦士族・レベル5モンスター1体を手札に加える。
②:1ターンに1度、手札を任意の枚数捨てて発動できる。このカードの攻撃力は捨てた数×200アップする。
③:このカードがこのカードのレベル以下の相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に1度、発動できる。
その相手モンスターの攻撃力をそのダメージ計算時のみ0にする。
《覇道星シュラ》
星12 闇属性 戦士族・融合 ATK/0 DEF/0
「覇勝星イダテン」+レベル5以上の戦士族モンスター
①:1ターンに1度、相手のバトルフェイズに発動できる。相手フィールドの全ての表側表示モンスターの
攻撃力は0になる。
②:モンスターが戦闘を行うダメージ計算時に1度、発動できる。その戦闘を行うお互いのモンスターの
攻撃力はそのダメージ計算時のみ、それぞれのレベル×200アップする。
③:融合召喚したこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
「覇勝星イダテン」1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

【U.A.】はメインモンスターにレベル5地属性がいますので、たしかに相性は良さそう。

というわけであれこれいじってますけど、けっこう難しい。

《U.A.スタジアム》を基軸としてアドバンテージを取りにいく動きとの共存がー、という感じ。

いまのところは、【音響U.A.】とコンセプトを同じにして、「召喚権を増やす」方向で構築を進めています。

個人的に相性の良さそうなカードをあげてみます。


①:《サモン・ダイス》

09006

おなじく「CP18」で収録された通常魔法カード。
コスト1000ライフを払い、サイコロの出た目でさまざまな効果を適用するカードです。

《地翔星ハヤテ》、《天昇星テンマ》辺りの妥協召喚ができるレベル5モンスターと噛み合っている気がします。
ただし【U.A.】デッキだと墓地にモンスターがほとんどいかないので、5、6の目の効果がすこし使いにくい?とおもわなくもないです。

でも、サイコロ振れて楽しいからいいよね!(サイコロアド)

おなじく召喚権を増やす《ライバル・アライバル》も、発動できればバトルフェイズ中にかなりせわしないデッキになること請け合いです。

card100057766_1

②:《沈黙の剣士-サイレント・ソードマン》

0g3-9bgonXCp

召喚権は【U.A.】モンスターか《天昇星テンマ》に使いたいので、SSできる光属性戦士族…ということで白羽の矢が立ちました。
《フォトン・スラッシャー》でもよいのですが

r3kzHcoM5fgy

自身の効果で攻撃力をあげてくれるので《天融星カイキ》の蘇生条件を満たしやすいのがグッド。
【U.A.】はほかのテーマに比べてエクストラデッキに余裕があるので、イダテン、シュラをがんがん召喚したいとこです。

③:《帝王の轟毅》

prnzZjw2qla2

《地翔星ハヤテ》の召喚時効果に無効札を発動されたとしても、《帝王の轟毅》で無理やりSS効果を押し通すことができます。
墓地に落として属性をいじれるのも、噛み合ってます。

こうしてみると《蛮族の饗宴》以外にも面白そうなカード、けっこうありますよね。



しばらくはデッキ構築に精を出そうとおもいます。
もしかすると【音響勝鬨沈黙U.A.】とかになるかもしれません。

【U.A.】のデッキパーツは軒並み安価です。これを機に組んでみてはいかがでしょうか。


《U.A.フラッグシップ・ディール》 はリンク召喚の素材には対応してるので、どこかのデッキに出張させるのも面白いとおもいます。

ではまた。