April 13, 2013

奥様、ファイブスター物語が9年ぶりに連載再開ですってよ

なんかもうお久しぶりです。
最近仕事がとんでもなく忙しくなってしまったせいでブログもお久しぶりの状態ですが、FSSはもっとお久しぶりですね。

て、9年かよ!!??

いやー、作者もファンも気の長い話です。
そうして久しぶりに読んだFSSですが、心が震えました。なんというか、全く変わってない。

いや、変わってますよ、変わってますよ色々と。
MHがGTMになってたりファティマがAFになってたり黒騎士が埴輪みたいになってたり。見た目と固有名詞の変更にはそりゃビックリしましたけど、でもストーリーは本当に魔導大戦の続きからだしやってることは変わりない。話の根底は全く変わってなんだなーと思うと嬉しかった。

しかし、デザインや設定の変更はまぁクリスだしいつものことなのであまり驚いてないのですが、名前の変更はちょっとしんどい。
それに今回基本的にドイツ語ですねぇ。その辺のセンスが今のブリーチと被って(滅法師は基本ドイツ語なんですわ)そのオサレ具合がちょっと笑え・・・・・・いや、やっぱりダサいよ!

声に出して言っちゃうけど今回変更になった固有名詞はダサいよ!!

ブリーチと比較してもダサいよ!!

うーん、今までのFSSはドイツ語の他にも英語やら中国語やら色々混ざって多国籍な雰囲気があって良かったのですが、こうもドイツ語一辺倒、しかもあんまり名前に捻り無しだとちょっとダサい。
・・・・・・私が少しドイツ語かじったからそう思えるのかなぁ。何というか、日本人がよく着てる英語がズラズラ書いてあるオサレシャツに英語圏の人がツッコむ感じというか。

けれど、名前以外は格好良かった!
GTMも文句無しに格好良いし、アシリア・セパレートも設定を読んで納得しました。
映画であの衣装を初めて見たとき、ファティマにパンチラさせたくないのはわかるけれどショートパンツを履かせるとはなんと無粋な、と実は思っていました。でもアシリアは透明素材のワンピースみたいですね、ということはあれはショートパンツじゃなくて見せる下着、どちらかというとボクサーパンツの方ですね。
でもここまで透明素材推しとは・・・・・・これはレイヤーに対する挑戦状と受け取りました。受けて立つ。とりあえずはもこもこ手編みの靴下からかなー?

・・・・・・でもいちばん度肝抜かされたのは漫画にいきなり色がついてたところですわ。
ページをめくった瞬間、自分の目がおかしくなったのかと思った。こんなこと出来るクリスはやっぱ凄いわ。

shadeofnod at 22:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

December 26, 2012

ところで冬のアレ

気がついたらもういくつ寝るとお正月の前に冬コミですよ!
今年は年末が忙しすぎたため新作の衣装が作れず……orz

というわけで予定はこんなん。

1日目:エスケイプ(ゴバス)
2日目:美羽(フォーゼ)
3日目:オキストロ(FSS)

大雪の天候とか体調によっては変わるかも。

shadeofnod at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 17, 2012

エヴァQ見てきたよ

まず巨神兵東京に現るをやって観客をダウナーにさせた後本編開始とか
俺達に出来ないことを平然とやってのける!
そこに痺れる憧れるゥ!!

なエヴァQでした。
内容は概ね満足でした。
前回の破で随分と普通のロボットアニメに成り下がったものだと感想を書いていましたが、
今回はいつものエヴァ、想像以上というより想像を絶するものが見れて嬉しかったです。
やっぱりエヴァはこうでなくては。

以下、ネタバレのために隠しておきます。

続きを読む

shadeofnod at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)__エヴァンゲリオン 

November 02, 2012

ゴティックメード見てきたよ

クリス馬鹿じゃねーの(褒め言葉)

というわけでゴティックメード見てきました。
まどマギ劇場版で開始3分で泣いた記録を持ちますが、これ開始5秒で涙出たよwww
最初からクライマックスすぎて、ねぇ。

トリハロン皇子がなかなか可愛い。
久しぶりに佐々木望さんの声を聞いた気がします。
つい最近、銀英伝のユリアンを聞いたばかりなのでその記憶で居たら……声、変わりましたねぇ。

以下、思いっきりネタバレかましてるので隠しておきます。
続きを読む

shadeofnod at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アニメ 

October 25, 2012

えいがえいが

芸術の秋を通り越して秋の映画祭となっている今日この頃です。なんだかんだ言って毎週映画館に通ってるね!

とりあえず2作品の感想を。

■まどかマギカ・前後編

2d3eced5.jpg

フィルムは杏子ちゃんでしたー!!
さやかvs灯台の魔女戦のときのやつでしょうか、なかなかの当たりフィルムだと思う。

さて本編ですが、まぁ、総集編なのでこれと言った感想は特には。
けれど前編で見たOPにはうっかり泣いてしまいました。あんなええ子が何故過酷な運命に・・・・・・と思うとねぇ。あと幸せそうなほむまどに癒されました。

しかし知った話でも大画面にイヌカレーと大音響で梶浦ミュージックは本当に贅沢な体験でした。
ちょくちょく作りなおしてるし、音楽も新録音だし、わざわざ映画館で見て良かったかなーと。


■ギャバン

マクー空間がただのデッドライジングでどうしたら。
マクー空間ってもっと理不尽で怖いものだと思ってたのだけれども・・・・・・なんか新ギャバンが軽めな性格のせいか、旧ギャバンがおちゃめだったせいか、あまり怖い感じはしなかったですねぇ。

うーん、予算不足とか作り込み不足とかがところどころ見受けられて、ちょっと不満が残りました。見終わってもおなかいっぱい胸一杯にはならなくて。
前回のゴーカイジャーvsギャバンの出来がとても良かったのでどうしてもあれと比較しまいます。こっちのギャバンも悪くはなかったのですが、今回の映画のCMでvsの方の火の玉を真っ二つにしたむちゃくちゃ格好良いギャバンを使うのは卑怯だと思うの。

アクションはスゴかった! 流石金田監督。
けれどシャリバンとシャイダーの出番が少なくて個人的にはしょんぼりでした。シャリバンの中の人の松本君のファンなので、彼のアクションをもっと大画面で見たかったなー、と。でも空中側転をやってくれて嬉しかったー!

こんな感じのギャバンでした。

shadeofnod at 00:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)__魔法少女まどか☆マギカ 

September 08, 2012

大阪で銀英伝ツアーしてきたよ

いやー、宝塚で銀河英雄伝説の公演が始まりましたね!
以前から宝塚の公演は心待ちにしていたので勿論全力で観劇しますよ、ちょいと本場の宝塚まで。

ということで、宝塚までいってきました。
ついでに前日には難波の銀英伝バーにも行きましたよ。

01668aac.jpg


原作者のサインが飾ってありました。

6aae440d.jpg


同行者と飲んだのは双璧のカクテルとヒューベリオン。ヒューベリオンはコーラと紅茶のノンアルコールカクテルでした。

で、店内には大きなテレビがあって銀英伝のアニメをダラダラ流しているのですが・・・・・・運良くというか運悪くと言うか、自分らが行ったときに流れたのが『魔術師、還らず』でorzorzorz
その後の話も双璧最後の握手とか(同行者さんは双璧好きだった)で、銀英伝やらあれやこれやの萌え話をする予定だったのに気がついたらチビチビ飲みながらみんなで沈痛な面もちでテレビに食い入る状態に。家でやれ。

でもご飯は美味しかったし、何よりお店の人たちが優しくてとても良い空間でした。
大阪行ったらまた行きたい。

そして翌日は宝塚!!

舞台化されたのは案の定、原作小説の1・2巻の帝国側。もっと細かく言うとアスターテ会戦からキルヒアイスが死ぬところまで。
まぁ女性の配役を沢山出さないといけない宝塚の縛りから考えるとこのあたりじゃないといけませんからね。

宝塚の舞台化にあたって、フロイライン・マリーンドルフがちょっと改変されてます。ラインハルトの元帥叙勲式でドレス姿で参列していて、そこでラインハルトと出会ったり。
あと、キルヒアイスが死ぬところで終わりだと思っていたらちょっとエピローグ的なことをやって、キルヒアイスを失ってアンネローゼに避けられ失意にあるラインハルトをヒルダが支えていこうというところで締めになっています。
まぁこれも姫役の子を最後に目立たせないといけないからよくよく考えれば納得の締めです。キルヒアイスのところが予想以上にあっさり終わったのでええーっ!? と思ったのですが、そうだよね、ヒロイン最後に立てなきゃ。

それからオーベルシュタインがかなり優遇されてます。
ラインハルトの光と陰の対立の描写で、キルヒアイスとオーベルシュタインという構図にしているのでかなりオーベルシュタインが目立ってます。というかラインハルトとオーベルシュタインのみの楽曲もあるし、その振り付けがなんだか妖しくてですね、

宝塚でまさかのオーベルシュタイン×ラインハルトですよ!!

こんなところで新たな扉を開けるとは思わなんだ・・・・・・

全体的な感想としては、はしょりすぎ。
あの長編を2時間半にしなきゃいけないんだからこれも仕方がないとは思いますが、

イゼルローン攻略戦がなかったことにされた。

うん、帝国側としてはなかったことにしたい話ではありますがwww

そんな中、フェザーン組を解説要員にしたのはなかなか良いアイデアだと思いました。彼らなら帝国・同盟どっちの内情もケンケンボウジュツも解説できますもんね。

原作を良く知ってる身としては色々なエピソードを頭の中で補完しながら見ることができましたが、原作知らないだろう周りの普通の宝塚ファンの人が口々に「さっぱりわからん」と言ってましたw
これから宝塚銀英伝を見に行かれる方は原作を事前に読んでおくことを強くおすすめします。原作は2巻まで、アニメは第1シーズンだけで結構です。

でも原作はかなり尊重されてましたね。
改変・はしょりはかなりあるものの、原作のセリフがわんさか出てきます。押さえるところは押さえてる感じ。

それから最後のラインダンスの踊り子さんがみんな同盟のベレー帽かぶってます。しかも最後キメるところで「ファイエル!」とw
えっ、帝国??

あと帝国側で個人的に萌えたところは、いつもダンスが一拍遅れるミッターマイヤー。
こんなところまでミッターマイヤーらしさを出さなくてもwww
ロイエンタールはなかなか決まっています。願わくば、双璧のナンバーも欲しかったところです。

同盟側ですが、そっちはあっさりしています。
メインはラップとジェシカとヤンの話。グリーンヒル嬢はほとんど話にからんで来ず、ただのヤンの副官的ポジション。ユリアンも同じく。

ただ、この3人の話を主軸にしてしまった結果、ヤン・ウェンリー提督(自称イケメン)がちょっと恋愛的要素強めになっています。原作知っている身としてはありえないことですがwww

ということで、色々楽しんで見ることが出来ました。
宝塚初見でちょっと度肝を抜かれる演出もありましたが、原作を尊重してて原作ファンにも十分納得、十分楽しめる舞台になってます。
東京公演も見に行くので、そっちはもう少し冷静に見れるかな? そちらも楽しみにしています。

shadeofnod at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 31, 2012

秋の映画が多すぎて

そういえば。
タイバニ舞台の帰りにナンジャ行って2次会やって、そのまた帰りに映画館へ寄ったらゴティックメードのチラシがあったのでゲットして参りました。
11月1日公開ですってよ。すげー、年内だよ!!!!

というわけで備忘録も兼ねて秋映画の公開日リストを作っておく。

9月22日 タイバニ
10月6日 まどかマギカ前編
10月13日 まどかマギカ後編
10月20日 ギャバン
11月1日 ゴティックメード
11月17日 エヴァQ

……どういうことだってばよ、ほぼ毎週じゃないかwww

shadeofnod at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 30, 2012

タイバニの舞台見てきたよ

運良くチケット当たったので、タイバニの舞台、見てきましたー!
自分はタイバニ好きでもありますが、特撮好きなのでそっちメインの話になってしまいますがご容赦を。

いやもうアクションが凄い凄い。
元々監督が金田監督で、映画でも生身の役者さんにガンガンアクションさせる方だったのでワクワクしながら見ていたのですが、予想以上に皆さん動いてて感動しました。
スカイハイ役の永徳さんが降板してしまってからの舞台だったので彼を全く見れなかったのは残念だったのですが、それでもそんなことを吹き飛ばすような楽しい舞台でした。

元々パオリン役の佃井ちゃんと牛角役の横山さんは仮面ライダーの悪役で生身で闘っていたのを知っていたのですが、イワン役の子もブルーローズ役の子もかなり動いてましたね。
平田さんと森田さんもかなりアクションしてましたもんねぇ、この二人があそこまでやるとは思いませんでした。

そして我らがギャバン! こと大葉さん。
大葉さんのパートはアドリブの多いところで、細かいところでよろしく勇気とかギャバンネタとかバトルケニアとか挟んでくれて、ひとりで盛り上がってました。しかも席が大葉さんよりの方で……本当に生で彼のアクションが見れるとか幸せ者です。

あと幸せと言えば!
アンサンブル(敵の下っ端とか通行人とかいろいろやる人)に押川さんがいらっしゃってですね!
で、その集団の中に立ちポーズの癖とかで押川さんを見つけてはおっしーおっしーと心の中で応援してました。イワンが変身したのの中ってあれ絶対おっしーだよね。
おっしーの生のアクションが見れて、ホント幸せ。そのことを話したら同行者に引かれましたけど!

アクション以外では客席が一緒になって舞台を作り上げるのが楽しかったです。
最初のライブの声援とか、最後のカーテンコールで客席がオリオンを合唱して、『ココデオワルハズガナイノニ』でまたアンコールになったりとか。

普通の舞台、というよりもの凄く豪華なヒーローショーですね。
なので終始アクションに拍手したり、面白いこと言った(主に森田さん)に笑ったりして楽しい時間を過ごせました。

本当に残念なのは永徳さん。
彼のスカイハイ、見たかったです。大阪公演とかやらんもんですかねぇ。


……と、ここまで書きましたが実は劇中ひとつアクシデントがありまして。
最初のライブシーンで大筒のクラッカーがはじけたとき、そのクラッカーの蓋が頭に直撃しましたwww
どんな確率だよと。運がよいのか悪いのか……

shadeofnod at 01:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 14, 2012

エスケイプ制作記その3・造形するよ

夏コミお疲れ様でしたー
結局エスケイプは無事出せたものの、細いベルトが間に合わなくて完成品でなかったのが心残りですorz
今度のTDCではリベンジを。あとゴクとマゴク。

とりあえずプチ造形の記録を置いておきます。

6981c905.jpg

まずはボール紙切り出しーの。

52a4634a.jpg

ウレタンと合皮にG10塗りたくりーの。

5e0832a9.jpg

2ミリのウレタンにボール紙貼ってその上に合皮貼って凸凹つけーの。

3604b76a.jpg

凹ったところにマジックで色塗って、赤いクリスタル貼って、皮ひも付けて完成。
ね、簡単でしょ?
合皮は薄手で伸びるやつがおすすめです。

1d35bf51.jpg

あとはグラサンー
アメ横でゲットしたものに修正液で描き描き。
あと写真撮り忘れたけど、イヤリングは市販のものにコンデンサくっつけました。

shadeofnod at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)コスプレ 

十和田悠希制作記その3・夏コミお疲れ様でした(えっ)

夏コミに参加された方、暑い中お疲れ様でしたー!!
・・・・・・すみません、衣装出来上がったの3日目の当日の朝ですテヘペロ☆
やはり2週間でフルセット2着はしんどかったね。

9ae7b155.jpg

いつにも増してギリギリでしたが上着出来上がりましたよー
腰の横の辺り、前回から体型補正してます。

c21c2823.jpg

で、そのままにまるちゃんとアリカル合わせしてきました。
お疲れ様でしたー

shadeofnod at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)コスプレ