6ed829947d73ce3c2b996ef3c5c1c8a555ca1f242fdef042f4dd29fb95a068d8
デッキリンク(どばすぽ)

キーカード
《バハムート》
138fca8de5fc13cbf0668412c7127e0a

今回の構築は、バハムート降臨のパック名ともなっている目玉カード《バハムート》
ドラゴンのPP加速系カードと《鳳凰の庭園》で高速展開し、盤面を制圧して勝利するデッキです。
一見以前存在した《サタン》を高速プレイするデッキのようにただのロマンコンボに見えますが
《バハムート》のファンファーレによって基本的に盤面のアドバンテージを無視でき
《バハムート》以外にもコスト軽減の恩恵が大きい大型フォロワーを大量投入できることから
その安定性は以前のコンボデッキを大きく上回るものとなっています。



デッキの長所
《バハムート》が単純に強い
まずファンファーレで盤面を全て破壊する能力が強力で
相手がラストワード持ちを使用していない限り、それまでの盤面でのアドバンテージを全て無視できます。
そして13/13というサイズはダメージスペルやフォロワーの攻撃で倒すには大きすぎ
相手に確定除去スペルでも手札にない限り、延々と消耗戦を強いることが出来ます。
さらに、《バハムート》で盤面を流すタイミングは使用側が選ぶことが出来る点がいやらしく
相手が警戒して展開を渋るようであれば、疾走フォロワーやその他大型を展開するプランをとれます。


デッキの短所
・ネクロマンサーに弱い
優秀なラストワード能力を大量に有するネクロマンサーに対しては
《バハムート》の能力も無駄になってしまうことが多いです。
同じパックに収録された《よろめく不死者》や《冥守の戦士・カムラ》が相手の場にいる状況では
出した瞬間除去されてしまいますし、後出しでも
《デュエリスト・モルディカイ》が2体以上並ぼうものなら
デメリット効果によりその後リーダーを攻撃することすら許されません。
このデッキでは対策として数枚の《オーディン》を採用していますが
致命的な効果を持ったフォロワーを全て除去するのは難しいでしょう。

・バーストダメージの高いデッキに対して《鳳凰の庭園》が弱い
《鳳凰の庭園》の恩恵を最初に受けるのが対戦相手である関係から
手札から一気に大ダメージを叩き出せる疾走デッキや
超越セラフのような一瞬でゲームを決められるデッキに対して《鳳凰の庭園》を置くと
そのまま理想の動きをされてターンが返ってこない可能性があります。
相手のデッキを見極め、《鳳凰の庭園》が置けない試合では
通常のランプドラゴン戦術に移行する判断をすることも大事です。


デッキの回し方
・前半
最初の手札入れ替えは、相手のリーダーの速度が高速でなさそうであれば
キーカードである《鳳凰の庭園》やサーチ手段である《ウリエル》を1枚優先的にキープし
他は《竜の託宣》《ドラゴンナイト・アイラ》といった軽量PP加速系カードを探しに行きます。
高コストのカードはゲーム進行につれて勝手に手札に入るだけの量を投入しているので
初手に来た分は全て返してしまっても問題ありません。
相手が高速のビートダウンデッキの可能性がある場合は
優秀な軽量のフォロワーや除去をキープしておくと安定させやすいです。

序盤は相手のデッキタイプが低速ならPP加速、高速ならフォロワー展開を行います。
出来る限り体力を削られないよう立ち回りながら
PP4時点で《ウリエル》があるなら場に出し、《鳳凰の庭園》をサーチしておきます。
PP5で手札に大型フォロワーを抱えられているなら《鳳凰の庭園》を設置し
手札に小型しか居ない、もしくは手札が枯渇してしまっているのであれば
その状況にあった何らかの解決策を引くまで設置は控えるのが無難でしょう。


・後半
《鳳凰の庭園》設置後からがこのデッキの後半戦になります。
設置後返しの1ターンは相手に大きく動くチャンスを与えてしまいますが
ここで相手が大量に展開するようであれば《バハムート》で全て流してしまい
警戒して展開を控えるようならば疾走持ちの《ダークドラグーン・フォルテ》《ジェネシスドラゴン》
守護持ちの《ネプチューン》で盤面を支配しに行きます。
《バハムート》展開後はその攻撃制限から抜け出すため
各種疾走持ちフォロワーや火力で盤面の処理を行うのが良いでしょう。




せっかくの新弾、ド派手な能力をもった《バハムート》を使ってみようと思った人も多いと思います。
今回は《鳳凰の庭園》で高速プレイを目指す主力としての採用をしたデッキを紹介しましたが
今後様々なコントロールデッキの全体除去兼フィニッシャーとしての役目が期待できそうなカードですね。

デッキの入れ替え候補としては、小型フォロワーを並べるデッキが隆盛しているようであれば《ファフニール》
序盤に削られやすい環境出ればリーダー体力を回復してくれる《ルシフェル》などがオススメです。
また、《鳳凰の庭園》設置後相手が展開を控えた時の対策として《サタン》を入れてみるのも面白いです。
ブン回りが弱くなってしまいますが、苦手なデッキに対してランププランへの移行をスムーズにするために
大型を減らして《ジークフリート》など優秀な中型フォロワーを採用してみるのも手です。