デッキ登録制オンライントーナメント「JCG Shadowverse Open Vol.49」の結果が
JCG Shadowverseにて公開されました。
Vol35より同日2回開催されるようになり、A大会とB大会という形で参加可能人数が2倍になっています。
こちらの記事はA大会の結果です。
冬休みスペシャルということでVol.46から5日間連続で大会が開催されています。


全体のリーダー使用率
uid004149_2017010821170890d2c9b6

前日の大会結果と比べてさらにウィッチに使用率が上昇しています。
続いてエルフ>ヴァンパイア>ビショップと使われやすいリーダーが並んでいます。


決勝トーナメントのリーダー使用率
uid004149_20170108212529675b391b

決勝トーナメントはやはりウィッチが多めで、次いでヴァンパイア>エルフ>ビショプの形になりました。
ドラゴンさん!?


1位 たむ氏
使用デッキ アグロドロシーウィッチ/アグロヴァンパイア
f66751bf0353e624bb8c8c14ff8dca5ed5fc0f61e5d6c9160ef6ec500c275354
デッキリンク(どばすぽ)

《死の舞踏》を3枚、余り枠に《デモンストライク》を採用した形式のアグロドロシーウィッチです。


c371f32c27092c467a1df0657c53b2ab9df86ea1c34090e2d583a3c01012da02
デッキリンク(どばすぽ)

1コストフォロワーが9枚投入されたアグロヴァンパイアデッキです。


2位 turara
使用デッキ アグロドロシーウィッチ/アグロヴァンパイア
a431e46dd29b890a2f19cdd34f0c5a9c54b65cc91b3136bf539f055a46a020bc
デッキリンク(どばすぽ)

決勝はミラー構成対決になりました。
こちらは《虹の輝き》を抜いて《デモンストライク》を3枚にし
さらに《ディザスターウィッチ》を採用したバーン多めのアグロドロシーウィッチデッキです。


dff70fc9e09eb89d983e15896094cf7091c73e10b79d44193b73f8f8ed830844
デッキリンク(どばすぽ)

1コストを6枚にし、《死の舞踏》《デモンストーム》に振り分けたアグロヴァンパイア。


2017年1月08日 JCG Shadowverse Open Vol.49 結果



決勝戦の両者とも同タイプのデッキを使用することになりましたが
こうしてレシピを見ると完全に同じというわけではなく、微妙に目指している先が違うことがわかりますね。
どういう意図でこのカードが入っているのか、ということを考えながら見るとより面白いです。