a46ee58dd815638b9ae59831caaf3def - コピー28d7e8d862574fccd903fbb3a4429a0e - コピー
デッキリンク(どばすぽ)

キーカード
《アスタロトの宣告》 / 《竜爪の首飾り》
C_900044020

今回の構築は、PPを増加させ《サタン》を降臨させてから《竜爪の首飾り》で強化した
《アスタロトの宣告》でワンターンキルを狙おうという一発ネタに近いコンセプトデッキです。
盤面自体はダメージに対してPP効率の良いドラゴンのスペルで除去しつつ耐えることになります。
《サタン》以外の勝ち筋がないということもあり、ある程度体力を減らしてでも
ドローを回す必要もあるのでプレイングに思い切りも必要な男らしいデッキです。



デッキの長所
・体力が1でも残っていればワンチャンスがある
即死スペルがキーカードなので手札と場さえ揃えばどれだけ場がひどかろうが勝てる強みがあります。
唯一《タイムレスウィッチ》のみが対抗策となります。


デッキの短所
・疾走持ちが多いデッキが苦手
ある程度のフォロワー並びには対応出来ますが、横に並ぶだけでなく
疾走でフェイスダメージを稼いでくるタイプのデッキは特に苦手です。


デッキの回し方
・前半
《サタン》を降臨させないと試合が始まらないので、手札交換ではPP増加効果を持つ
《竜の託宣》《ドラゴンナイト・アイラ》やキーカードのどれかを引っ張ってこれる
《竜の伝令》を全力で探しに行きます。

序盤はまず、PP増加効果を優先しつつ《竜の伝令》を回します。
相手フォロワーを手札のスペルで除去しつつPP5以上になるようにプレイを進めます。
PP5以上になったらPP増加効果カードを更に優先するのが良いことが多いです。


・後半
《騎竜兵》がプレイ出来るようになるPP6からOTKの準備を始めます。
最も狙いたい即死ルートとしては、《サタン》《騎竜兵》でコスト8まで下げておき
《竜爪の首飾り》《サタン》プレイ前までに場に置いておき
PP10になったら、《サタン》《新たなる運命》《アスタロトの宣告》を回収という流れです。

条件が整うまではドローソースを回すか《サタン》を先にプレイしてしまい
アポカリプスデッキでワンチャンスを作りに行くのも手です。



手札の入れ替え候補としては、《エンジェルスナイプ》を採用して
《アスタロトの宣告》即死ルートを増やすのも手です。
《灼熱の嵐》も採用したいところなのですが、《竜の伝令》のサーチ対象も増えてしまうので
今回は採用を見送りました。

満足ドラゴンとはまた一味違った確実なワンターンキルを降臨させることが出来るので
管理人的にはお気に入りのデッキの1つです。